日本のことがちょっと心配に



今日もおさんぽ日和です。


そんな中、
日本は大惨事から3年目に原子力への回帰を公表
って、レゼコーで見たんですけど!
該当記事

どういう議論が行われたのでしょうか。




フランス人に日本語を教えている時に、
「お母さん(お母様)」は他人の母親のことで、自分の母親のことは「母(はは)」と言います。
と教えます。
だから、自分の母親のことを「お母さん」と言ってはいけません。と。
(※家族で話すときは別)
これは一年生で教えます。

で、人の友達のことは、「おともだち」、自分の友達のことは、「ともだち」と言うのだ、と。(※「友人」はもうちょっと後で教える)
一年生でもだいたい間違えずに使い分けてくれます。

でもね、でもね。
日本人なのに、自分の友人のことを「お友達」って間違えて使っている人って最近多いと思いません?
ちょっと、いや、かなり驚きなんですけど!
フランス人(日本語を習っている外国人)がそれを聞いたり見たりすると、どう.....でしょうね。

そして、そんな日本語は今後どうなるんでしょうね。
間違いが主流になると、変わっていく言語ですものね。


c0186684_2212025.jpg

これは先日アジア食材店でゲットしたもの。
ギョウザが食べたくなってお店に駆け込んだのでした。
でもAJINOMOTOのギョウザがなかったの。(涙)
この韓国のギョウザもおいしかったよ。
やきそば、初めて見たんですけど、トレイのままレンジでチンでした。
そんな便利なものが売られていたとは!
お店もときどきのぞかなくっちゃ~



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-04-12 19:11 | 日常 | Comments(8)
Commented by 桃子 at 2014-04-13 06:57 x
日本では、自分の母親のことを「私のお母さんが……」とか、自分の友人のことをオをつけて「私のお友達が……」などと言っている人がいっぱいいるのに驚いていたのは私だけではなかったのですね!
日本人の日本語、変になっていること多いですよね!どんな日本語を習っているの!直してあげる人もいないの?という疑問もあります。
それとも日本語の定義は変わって行っているの?!何てことは無いですよね?!
Commented by あき at 2014-04-13 07:11 x
日本の事がちょと心配に?原発反対のデモしています。
日本にある原発の数54基、世界第3位です。原発事故が起きたら日本国は人が住めなくなりますよ。

日本語は文法がない?父は私を呼びすてでしたが、私は身内にも、さん付けで、呼んでいます。例、妻、娘、息子。

Commented by りんご at 2014-04-13 09:13 x
餃子にシュウマイに焼きそば、美味しそうですね!!私も最近餃子の夢を見るほど恋い焦がれていたので、早速買いに行ってみます。

自分の母親のことを他人に「お母さんが」という大人、私の周りにもいました!敬語を使い慣れていない人に多い印象でした。あと、不思議なのが、「父」「母」と言い、敬語もきちんと使えるにもかかわらず、祖母のことは「おばあちゃん」と言う人がいることです。おばあさんくらいになると、身内かどうかは関係なく、聞き手も含めて全員で敬おう、ということなのでしょうか。。。
言葉の変化はあっていいと思いますが、間違いが定着してしまうのは悲しいですね。
Commented by lyonnaise at 2014-04-13 18:01
桃子さん
いや~、驚きですよね。日本の伝統である相手を敬う気持ちはどこへ行ったの?という。
フランス人にも、「日本の敬語は難しい。日本人でも間違える。」とは説明していますが。。
Commented by lyonnaise at 2014-04-13 18:05
あきさん
何か起きたら人間には制御できないというのが怖いですよね。汚染水の問題は解決しそうなのでしょうか。

身内で話している時は、相手を敬うから、さんづけでいいのですが、問題は他人に自分の家族について話す時ですね。
Commented by lyonnaise at 2014-04-13 18:08
りんごさん
夢にまで見た?(爆) それはお店に走らなくっちゃ~。
シュウマイはいまいちでした。かまぼこにシュウマイの皮をつけた感じです。他の物を選ばれた方がいいです。

敬語がきちんと使えるのに、「おばあちゃん」というのは珍しいケースですね。しかも「さん」ではなくて「ちゃん」(笑) 理由を解明してみたいものです。
Commented by あき at 2014-04-14 06:21 x
私には義理の兄が二人います。他人に義理の兄の事を 「さん」 付して呼ばないと、嫌がります。姉からその事を聞きました。

文法的に正しいか如何かよりも、当人を不愉快にさせないように、呼び方を、直しました。
Commented by lyonnaise at 2014-04-15 06:44
あきさん
例外はありますよね。相手を尊重するための敬語ですし。文法だけが大切な訳ではありませんものね。
<< リラの花が咲くころ 雲一つない空 >>