キャトーズ・ジュイエの花火



ようやくさわやかな夏復活~。
花火日和。
(ちょっと肌寒かったけど)

みんな張り切って、
c0186684_14443563.jpg

席取り

c0186684_14445492.jpg

ローヌの船のカフェも満席

私はソーヌ沿いへ
c0186684_14451454.jpg

寄ってくる寄ってくる

c0186684_14453159.jpg

スタンバイ 木がないところがポイント


では、写真行きますよ~

c0186684_1445524.jpg

c0186684_1446636.jpg
c0186684_14462061.jpg
c0186684_14463232.jpg
c0186684_14464715.jpg
c0186684_14465899.jpg
c0186684_14471285.jpg
c0186684_14475162.jpg


終了~
c0186684_14481067.jpg

裁判所がトリコロールに。


いや~、美しかった。
ニコニコマークやハートやLYONという文字が出て、
その度に周りの反応が楽しい。

おぉ、スマイル!
あっ、リヨン!
わぉ、ハート!

トリコロールもあったしね。決定的瞬間の写真は撮れなかったけど。

思わず最後には拍手しちゃいました。

地味な花火に慣れたかな?

c0186684_14483015.jpg

シャンパーニュじゃないけどシュワシュワで乾杯。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-07-15 07:17 | 季節イベント | Comments(6)
Commented by まるち at 2014-07-15 16:25 x
たまやぁ~かぎやぁ~くまやぁ~・・・??.?
いいですね、花火、シュワシュワ。
子供の頃と違い、この頃の日本の花火は危険です。
熱帯夜と蚊、、、風情は半減します。
Commented by あき at 2014-07-15 17:13 x
たまやぁ^かぎやぁ^・??.? 目玉の絵とても面白いです。

これって花火制作会社の名前でしょ?

4月から実家の浜松に帰ってしまった、リヨン時代から40年来の友人、イケメン、独身、元、東京都小学校高教諭、Mさんから、電話がありました。

「大人のリヨン散歩」 を見たそうです。
リヨネーズさんは「確りとした話し方をする女性だ。」言っていました。
Commented by lyonnaise at 2014-07-16 14:35
まるちさん
目の絵文字、かわいい~!
あきさんも真似できてる! 
熱帯夜、つらいですよねぇ。夜でもクーラーがないとダメという。。
こちらは乾燥していて夜涼しくなるのに、蚊の洗礼を受けましたっ!
Commented by lyonnaise at 2014-07-16 14:39
あきさん
歌舞伎で名前を呼びかける(?)のと同じなんでしょか。

「大人のリヨン散歩」新しい番組が。(笑)
お友だちもリヨンの街を懐かしくご覧くださったのでしょうか。
話し方、しっかりしていましたか?光栄です。緊張が隠せたのでしょうか。
Commented by あき at 2014-07-16 15:11 x
歌舞伎では屋号で呼びかけます。

市川團十郎は成田屋。
尾上菊五郎(奥様が藤純子)は音羽屋。

呼びかけるタイミングは花火と同じです?
ただし、早口でも省略はしません。

歌舞伎検定という資格もあります。

小生の落語友達がギターから三味線、今、歌舞伎座で演奏しています。
歌舞伎はとても面白いです。
Commented by lyonnaise at 2014-07-17 14:08
あきさん
そうですね。屋号ですね。
歌舞伎ファン多いですものね。通の方も。
歌舞伎検定! 知りませんでした。
私はきちんと観に行ったのは一度だけで、イヤホンガイドでようやくわかるようなレベルです。楽しみましたが。
<< サーモン屋さんのお寿司 夏の仲良しカップル >>