ローマ劇場でのイベント



体力勝負の日々が過ぎ、
ほっとひと息。
したら、ネット回線の様子がおかしい。。
Box の接触の問題かしら。
何度もつなぎなおさなくてはいけない。
このBox 何年使ってるかなぁ。
つながっている隙に更新。


フルヴィエールの丘の上には、フランスで最大級のローマ劇場があります。
そこでは、遺跡を惜しみなく(?)使い、
夏の間イベントが繰り広げられます。

「一般的」に、夏は日中暑く夜涼しくなるリヨン。
イベントは22時に始まるものが多いです。
もちろんサーカスなどは18時だったかな?こどもも見られる時間帯。
それにお昼のコンサートもあります。

今年は鼓童を観に行きました。

前日当日、雨。。
えーと。。

でも、夜には雨が上がりました!
ハイキング用の上下(雨OK)で出発。

30分ぐらい前について、中で売っているロゼを片手に
席さがし。
真ん中のあたりは意外に埋まっていました。

でも、ラッキーにも空いていた席。
隣は感じがいい日仏カップル!

上演中の写真は禁止なので、カメラの持ち込み禁止ですが、
セットは撮ってもいいよね~? iphoneで。

c0186684_15123269.jpg

舞台が雰囲気良く仕上げられ

c0186684_15125077.jpg

くつろいで待つ観客たち

ここで、
わかりますか?
一段おきに座ってるんです!

c0186684_1513941.jpg

もう一列座れるよね?

だから席が埋まってたんですねぇ。

まぁ、せっかくのイベントだから、みんなくつろいで観たいのかな?


舞台は、
いや~~、素晴らしかったです!
技術だけではなくて、大太鼓って体中使って打つじゃないですか、
あの体力、動きのしなやかさ、舞台替えの際の忍者のような動き。

もう、やんやの喝采でしたね。

ただ、フランス人、褒めたい気持ちはわかるんですが、
「余韻」という観念がない?
終わったら、3秒、いやせめて2秒は余韻を楽しみたいじゃないですか?
0.3秒ぐらいで拍手ですからねー。
最初はフライングしてる人もいたし。。(おまけに掛け声つき!苦笑)

ちょっと残念。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-07-28 07:50 | 季節イベント | Comments(4)
Commented by あき at 2014-07-28 17:33 x
8月20日から70歳の一人親方と組んで、仕事をします、体力勝負の日々が続きます。

その前に、7月30日から軽井沢に行きます。
プラータと言うモッタレラチーズの前菜を食べてみたいです。ただ、旧軽の家に泊めてくれる、リヨン時代の友人Mさんが、

プチセンパンに付き合ってくれるかどうか?皆さん個性が強く、小生の誘いを聞いてくれるのか?
Commented by lyonnaise at 2014-07-29 14:46
あきさん
軽井沢は涼しいでしょうね。
Petit cervin さんにいらっしゃれたらいいですね。
今年でレストランは終わりにされるようですし。
Commented by あき at 2014-07-30 08:10 x
「余韻」を残して、通ですね。

鼓童の演者達は日本から、来られたのですか?

フランス在住の演者達ですか?

確か、歌舞伎役者の坂東玉三郎さんも、魅せられて関わっておられます。
Commented by lyonnaise at 2014-07-30 15:00
あきさん
日本は余韻を楽しむ文化がありますよね。
鼓童はもちろん日本からです。演出は玉三郎さんですね。
フルヴィエールのイベントは世界各国から参加するアーティスト達もいるんです。
<< NINKASI のバーガー てんぷら?? >>