リヨン織物美術館 ジャッカール展



あー、祝日だったとは思えない。
街はシーンとしていたので、それは祝日らしかったけれど。


先週あった企画展のヴェルニサージュ(オープニング)
仕事が終わってなかったので、ちょっと迷ったけれど、
翌日の展覧会説明には行けなかったので、ささっと見に。

c0186684_619368.jpg

ちょうど挨拶が終わる頃に到着。

お客さん達がリヨンオペラ座衣装展からぐるっと回って企画展に行っているころに、
先回りして~
c0186684_6192413.jpg

オペラ座メインフロアにみんなが押し寄せてきた頃に、逆移動。

c0186684_6195133.jpg

左にちらっと見えるように、ここでカクテルだったのです。(笑)
中庭でカクテルということが多いけれど、前日の豪雨と当日午後までの雨で
きっと中に変更になったのでしょう。

c0186684_6203695.jpg

日本ではジャガード織という名前で有名な、ジョゼフ・マリ・ジャッカールさんの発明や
当時の織技術などにスポットを当てた展覧会。

1月4日まで。
リヨンオペラ座の衣装展も当日まで延長中。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-11-11 21:55 | 美術・文化 | Comments(4)
Commented by あき at 2014-11-12 07:18 x
リヨン織物美術館は、何なの織(おり、汗)に一度行きました。
更新が頻繁ですね。(喜び)。更新一位、立川キウイ師匠、小生の贔屓の落語家。二位、安達遥、小説家。三位をレヨネーズさんに認定いたします。(笑)
Commented by mika-atori at 2014-11-12 07:41
こんにちは
祝日に町がしーんとしてるのって日本では考えられませんね。
以前パリに行ったときうっかり日曜日が間にあって、
食事や買い物がなかなかできずに困った覚えがあります。
さて、展覧会、とても素敵です。
ちょっとファッションショーみたい。
こういうイベントいいですね~
でも招待制ですよね、きっと
Commented by lyonnaise at 2014-11-13 06:40
あきさん
え?ブログの更新度合いが3位なのですか? 
それほど周りの方が更新されていないのですね~。
Commented by lyonnaise at 2014-11-13 06:43
Siriusさん
そうでしたね。日本では祝日は賑やかなんですよね!
こちらでは、さらに美術館なども閉まってしまうので、さらに大変なんですよ~。あ、でも、マルシェは立ちますけど。(お店の数は少ない)
いま行われているオペラ座の衣装展は華やかなんですよ~。ヴェルニサージュは招待制です。
でもギャラリーなどは誰でも入れるようになっていますよ。
<< マルシェのグリル鶏 ブーダン・ノワールを食べて準備 >>