光の祭典 本来は


問題は咳だけ、になりました。
このところ宵っ張りの本領発揮中なので今日こそ早寝!



c0186684_6523997.jpg

毎年華やかになって、

c0186684_6531279.jpg

劇場型のテロー広場や

c0186684_6533970.jpg

かわいいエスキモーのオペラ座や
ベルクール広場を始めとする75カ所の光の芸術を観に
c0186684_6551433.jpg

300万人の観光客が来る光の祭典ですが、

本来は、聖母マリアにお礼のお祈りをする日。
それが1852年から続く12月8日の無原罪のお宿りの日です。


当日に限らず、期間中各教会で聖母マリアへのお祈り、特別ミサが行われています。
それから教会の修復費用などを募ることなどに
たくさんのボランティアの方が働いていました。

サン・ニジエール教会では、
c0186684_6554628.jpg

聖母マリアにMERCI MARIE と書いたTシャツの
ボランティアさんがたくさん。
金曜日、ろうそくを買ったら、なんと主祭壇に置くのだと
連れて行ってくれました。
祭壇に上がるつもりではなかったんだけど、、、(汗)

c0186684_6561192.jpg

こんなかわいい信者さんたちも。


昨日今日はすごい人出でしたが、
明日はメインの日とはいえ月曜なので少な目でしょう。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-12-07 23:31 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by aki at 2014-12-08 16:04 x
暗い時に使うのが、「ろうそく」
態々暗くして使うのが「キャンドル」(笑)

制限のあるのが「タイム」
限りないのが「時」
すくなくなるのが「時間」

優勝者には冷凍まぐろを一匹です。運べないので車で行きました。(笑)
明日はリヨン時代からの友人、Mさんが、軽井沢からの帰りに
拙宅に立ち寄ります。その旨を妻にも伝えました。妻とはパリ新婚旅行以来ですから、30年ぶりです。
Commented by lyonnaise at 2014-12-10 07:25
あきさん
確かにそうですね。かもめカフェでは、「キャンドル」を使いました。聖母マリアに敬意を表して。
マグロを購入して帰られたのですね。(笑)
<< 光の祭典 服装は Illy カフェでおやつ >>