うどん県での外食



今日もお天気だったリヨン。
週末からは曇りで気温も低い「冬」が戻りそうなので、
今のうちに太陽を楽しんでおかなくちゃ、ね。


いい加減これで最後にしよう、日本ネタ。

直島から最寄り駅に戻った時。

ちょっと時間は早かったけれど、
お腹が空いていて、
駅構内のお店を素通りできませんでした。


c0186684_5502865.jpg

揚げたて天ぷら~☆

c0186684_5504697.jpg

待っている間に、牛筋と厚揚げ。

でも、おでんのネタに悩んだり、
写真を撮っていたりしたからか、
食べ始めたら、おうどんが届いた!

もう、おでんは放って、おうどんです。
アツアツがおいしいからね~。

c0186684_5512391.jpg

ぶっかけ天ぷら。
おうどん、見えるかな? 大根おろしの左。

これを1000円で食べることができる国から戻ると、
フランスの外食は全て高く感じてしまいます。
お昼でも20ユーロ(今のレートだと2800円強)ぐらいはかかっちゃいますから。


お餅は持って来たけど、おうどんはないので、
この時が食べ納め。(寂)



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-01-13 21:38 | 日本 | Comments(4)
Commented by aki at 2015-01-14 19:13 x
御蔭でうどん県についての知識が増えました。

去年は赤字ではなかったですよ。社長の給料を大幅に下げた。従業員を無くして、下請けに任せた。社長自ら汗を流して働いた。
社会人の3名の子供達から生活費を貰い、家族5人で寄り添うように暮らした。
Commented by mika-atori at 2015-01-14 20:20
えええ!?
おうどん2800円ですか!?
自分で作ります、それなら。
っていうか、売ります!
パナソニックのホームベーカリーで
うどんも作れるので!
っていう気持ちになりますね。
実際には、
作って食べることはしても、
売るのは面倒です・・・・・・
でも今、デフレ脱却とか
わけわからん方向へ傾いてて
貧困生活の私は大打撃。
日本は世界から見たら安けど、
お給料も安いのです・・・・・・(涙)
Commented by lyonnaise at 2015-01-15 16:26
あきさん
とっても家族愛あふれる一年でしたね~。
Commented by lyonnaise at 2015-01-15 16:33
Siriusさん
お昼は、おうどんではなくて(リヨンでおうどんを食べられるお店は、、、)こちらの一般的なレストランで食べた場合の金額です。なので、地元の物を食べた場合でそれだけかかるのです。(メインとデザート、飲み物ぐらい)
フランス、平均給与は日本より安いと思いますよ。フランスに来た時に驚きましたもの。でも、最低賃金制があって、その時給は高いですね。(たとえファーストフードのバイトでも最低賃金は保証される)
とはいえ、企業の社員でも最低賃金で働いている人も多いのです。
だからフランス人はあまりレストランに行かないですね。
<< 日常に戻ったと感じるのは お遍路さん >>