次から次へと



日本人にとっても恐ろしいことが起きてしまいましたね。。
以前から拘束されていたそうなので、
「イスラム国」はタイミングを狙っていた訳ですねぇ。。
身代金が資金源という恐ろしい組織。

あぁ、もう、年初からなんてこと。


c0186684_6452411.jpg



ドヴィルパンさん、今でも尊敬しています。
インタビュー記事



c0186684_6455131.jpg


リヨンは今週気温が下がってきましたが、
最低気温が0度程度なので、あまり寒くは感じません。(着込んでいるから)
例年は1月なら最低気温はマイナスですから。

曇りで暖かいよりは、晴れて空気が冷たいほうが好きです。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-01-20 22:30 | 世の中のニュース | Comments(4)
Commented by mika-atori at 2015-01-21 07:31
拘束されたのはずいぶん前でした
その後、連絡が途絶えたり情報がなくなってしまったので
私はもう殺されてしまったのではないかと気にはなっていました
まだ生きてらしてよかったという気持ちと
殺されるかもしれないという気持ち
そして、この長い拘束された時間に
ひどい目にあってたのじゃないか
日本政府は何してるんだ!
という思いです
助かるといいけど
屈するのも困る
本当に難しいところです
Commented by あき at 2015-01-21 11:21 x
微妙なな問題です。イスラム国の人質になってしまった日本人、身代金を払わないと殺すと言っている。シャーナリストの後藤さんは中東問題の専門家なので危険な地域に足を踏み入れる必要もあったのだろう。日本は払うわけにはいかないだろうし、、、フランスは要求に応じて身代金を払って、人質を解放した。
Commented by lyonnaise at 2015-01-22 05:58
Siriusさん
心配ですよね。
ジャーナリスト魂というか、まさか「イスラム国」まで行かれて、、、
相当覚悟しておられたようですが、言葉どおり「生きて帰って」欲しいものです。
Commented by lyonnaise at 2015-01-22 06:01
あきさん
これまでの他国での誘拐事件とはかなり違う組織ですし、言っていることも信用できないですし、
心配することしかできませんねぇ。。
<< 普通に噛めるように 残る野菜たち >>