3月はストライキの月?



なにやらいろいろとストがあるようです。
一番関係があるのは、10日のSNCF(フランス国鉄)のスト。
この日に移動する予定がある方は、要チェック。


くるくる変わるけれど、晴れ間が多いこの頃。

c0186684_6393633.jpg

書き物系はカフェにて。

c0186684_6395265.jpg

光合成できるし、景色もいいしね~



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-03-05 22:31 | フランスでの生活 | Comments(4)
Commented by mika-atori at 2015-03-07 06:42
日本でストはまずおこりませんから
おこった場合一体どうなるんだろうと思います。
もし電車がとまったら、学校は休みなのでしょうか?
そしたら子供は嬉しいかも(笑)
Commented by あき at 2015-03-07 07:50 x
「スト」グレーブだから、朝食にバターがつかない。私がフランスに着いて、最初に聞いた言葉です。しかも何回も使うので忘れない言葉でした。

Commented by lyonnaise at 2015-03-08 06:26
Siriusさん
日本では、お客様の不便になるようなストはできませんよね。
こちらでは、ストをする権利というものに、みんな寛容です。(自分たちも不平不満を言うから。笑)
でも、100%動かないということはなくて、たとえばTGVは3分の1がキャンセルとか。
スクールバスは動くから子供たちは学校かな~。(笑)
Commented by lyonnaise at 2015-03-08 06:28
あきさん
最初から洗礼を受けたのですね。

イタリアに旅行した時にストで、イタリア人に、「スト(イタリア語の)」って言葉知ってる?と言われ、いいえ、と言ったら、
「マンマ」の次に覚えなくちゃいけない言葉だよ(笑)。と教えられました。
<< 初 生牡蠣 Rousseau ストックする派、しない派 >>