暑い日



今日も暑いけれど、
70年前の今日はもっと暑かった。。


プログレ(地元紙)の記事
地表の温度は4000度だった?!
秒速1,5kmの爆風って。。

フィガロの4つの記事のうち一つ
同年9月と12月に取材した、当時の記事

レゼコーは式典について


c0186684_6164736.jpg



プログレの別の記事

リヨンで行われているマスターズ陸上世界選手権の写真集
日本人も2枚写っています。
一人は110mハードルを制したとか!



この暑い中、すごい体力!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-08-06 22:56 | 日本 | Comments(4)
Commented by mika-atori at 2015-08-07 09:46
figaroって日本だとファッション誌のイメージがありました
戦争は本当におろかですね。
アメリカの人たちも、以前は原爆は必要だったという人ばかりでしたが、先日のネットのニュースでは、あれは間違いだった、ただ実験したかっただけだろうと発言して、出もしてる人たちもいました。時代は変化しつつあります。
日本はそんな中で逆行してるかも。
学内で生徒間であっても討論することを禁じられました。(言論の自由はどこに?)
女性の人権に関する法律の改善も、国連の要望を首相が蹴って「内政干渉だ!」と怒ったそうです。
なんか、こわいぞ、日本。
眠り熊さんのブログにふさわしくない話題でした、ごめんなさい。でも、フランスでもこういう写真を撮り上げてくれてると思うと、被爆国としては嬉しいわけです。
Commented by あき at 2015-08-07 15:35 x
広島出身の御坊ちゃま、(高校時代は生徒会長、人生を悟ったような話し方をする19歳、30歳までにリヨン大学卒業が目的。)が原爆の本を持参して、シャリテ通りの屋根裏部屋に住んでいました。
一年後、僕は病気ですから帰国します。その後に住んだのが小生でした。
その屋根裏部屋の物置には、まだその「原爆の本」があると思います。
Commented at 2015-08-08 06:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2015-08-08 06:05
あきさん
広島出身の方、、、病気で帰られたのですか。
原爆の本はリヨンに残っているのですね。
<< 日向と日陰 ブッション Hugonnière >>