ソーヌ沿いのブキニスト



今日も(昨日もだった)最高気温が20度。
ブルっ。
リヨンの街ぐるぐる。
で、思い出した。


新学期が始まる前。
日曜の散歩中に、
マルシェではなくブキニストへ。

c0186684_5453146.jpg

バカンス前は持っていく本を買う人で大賑わいだけど
ちょっと寂しい季節かな。

c0186684_5455225.jpg

対岸にはバジリカ

美術本がたくさんあって、
欲しくなるんだけど、
断捨離を進めている今、
大型本は。。。


耐えるのだ!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-09-06 22:23 | 日常 | Comments(4)
Commented by あき at 2015-09-07 07:29 x
耐えるのだ。ですね。欲望、激情は今でも耐えています。(笑)

大学時代です。仏文科の同じゼミに、年上の、新宿NO1のホステスの女性がいました。ダイヤモンドのイヤリングにプラチナの時計、鰐川の靴を履いて、大学に通学していました。

夜は働いてお酒を飲んで、明け方這ってマンションに帰宅する毎日だそうです。小生が宿題を見せてあげたり、代弁をしたりしてあげました。お礼にマロングラッセを貰った、ビールの注ぎ方を教わった。卒業後、一浪して大学院に進みました。

Commented by lyonnaise at 2015-09-08 06:34
あきさん
華やかなゼミだったのですね。
でも、代弁って、、どんな声で。(笑)
目立つ女性が欠席を悟られないって珍しい状況かも。
Commented by あき at 2015-09-08 07:23 x
勉強熱心な彼女はいつも一番前の真ん中の席でした。

代弁って、返された答案を代わりに受け取る。文法問題は95点(クラスで2番)でした。

「凄いですね(一番は小生)。」

ゼミは小クラスで無理ですが、大クラスの時、出席カードを、彼女の分も貰って書いて、提出していました。

学食ではなく、レストランで奢って貰いました。
Commented by lyonnaise at 2015-09-09 07:01
あきさん
学生時代からフランス語優等生だったのですね。
あ、だから留学されたのか。
<< ぶどうの季節 サラダ・リヨネーズ >>