マルシェ・ド・ノエル



昨日の選挙で、リヨンがあるローヌアルプ・オーベルニュ(合体された)地方の
地方議会議長は、左派から右派に交代となりました。
どう変わるのかな。


さて、11月終盤から始まっている、マルシェ・ド・ノエル (クリスマス市)。
今年はまだ、一度ちらっとのぞいただけ。

c0186684_749021.jpg

カルノー広場からペラーシュ駅に向かって。

c0186684_7491851.jpg

この日は平日だったけれど、結構賑わっていました。


ちょっと買い物をしたら、
なんとお財布がなく(!)
カードが使えたからよかったけど、
ビクビク。
※家にありましたー。


vin chaud は飲めず。。(さすがに小銭じゃないとねー。)

次回までおあずけ。


持ち物には気をつけよう。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-14 23:36 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by あき at 2015-12-16 05:42 x
「持ち物には気をつけよう。」(違、単なる忘れ物ですね。)M さんとパリを散歩している時、ここはすりが多いから気をつけて。よく言われました。
カルノー広場、45年ぐらい前は薄暗くて石像がたくさんありました。10時に寝たら4時に起きてしまいました。やることがないから、優先順位は低いのですが、仏語の勉強をする予定です?
Commented by lyonnaise at 2015-12-17 06:24
あきさん
最初青ざめたんですけどね。
でもバッグのファースナーは閉まってたし、もしや??と自分を疑う。(笑)
パリはどんどんスリが増えてますよ~。手法もバラエティに富んできているようです。
カルノー広場はもしかすると、コンクリート市長が今の状態に変える前をご存知なのでしょうか。

4時に起きられるなんて羨ましい!さらに仏語の勉強!! 何時に寝ても早く起きるのはつらいです。。
<< KAKI ささっと中華ランチ le Pa... >>