リヨン織物美術館 のその後




存続問題のことを書くのを忘れていた。

その後、
リヨン市&メトロポールも
国や州と同額(25万€)を拠出することを表明。
そして、商工会議所が14日の総会で追加予算100万€を可決。

ということで、2016年「は」存続!
良かった!

でも、来年以降は?

そうなんです。
そこが問題なんです。


でも、とりあえずリヨンが誇る文化遺産の一般公開が続けられる。
ということに、ほっとしています。

c0186684_234113.jpg

ライオンくんもよろこんでる。
何気にトリコロール



そして、このところとってもいいお天気!
暦上は明日が「春」
(手帳に聖人の名前の代わりに「PRINTEMPS」と入っている)

大学でもTシャツの学生がいたりするのですが、
それはまだ暖房が入っているから。
ときに暑いほど。。

でも、今日、道で
Tシャツとタンクトップの
二人連れを見かけた!

うん、、、若いね。

コートにマフラーの人もいて、
服装は千差万別。



自由でいいね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-03-19 18:18 | 美術・文化 | Comments(0)
<< Foire de Lyon リ... 夜になると >>