Foire de Lyon リヨン国際見本市




世の中には、
仕事を済ませてから遊ぶ人と
遊んでから仕事をする人が
いますよね。

みなさまご存知のように(?)先に遊ぶワタクシ。
行って来ましたよ。


毎年3月にある見本市。
今年で100年ですって!
大戦中に時の市長、エドゥアー・アリオが開催を決めたんですって。
c0186684_22443628.jpg

ずーっと人がいたから撮れなかったけど、1916-2016



今年は配置が変わっていました。
食品関係は、入って右。

でも、歩いている途中で、
c0186684_22455728.jpg

車、100年の歴史

c0186684_22461058.jpg

c0186684_22462319.jpg

c0186684_22463521.jpg



お昼は、こういう見本市では
レストランが高いのが常。
(それでも日曜お昼時はほぼ満席)
様々な食材を挟んだサンドイッチや
イタリアだったらフォカッチャを
売っているので、それでも充分。

私はいつもの、スヌーピー(イタリアの簡易パスタ店)
c0186684_22465242.jpg

今日のおすすめのアンチョビ入りが
とってもおいしかった!
もちろんアルデンテ。

お値段も優しくておすすめ。
(イタリアンカッフェやジェラートもあり)


c0186684_22472398.jpg

今年のバッグは、買い物に使えそう。

c0186684_22473944.jpg

中身はイタリア食材のみ。

c0186684_22475725.jpg

サン・ダニエッレを塊で買っちゃいました。キャァ


満足、満足。

Foire de Lyon
http://www.foiredelyon.com/
3月28日まで

火曜は女性無料など入場詳細
http://www.foiredelyon.com/infos-pratiques



人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-03-20 14:23 | 季節イベント | Comments(2)
Commented by あき at 2016-03-22 07:48 x
ライオンさんの顔をもじった、買い物袋に使えそうなバックのデザインが素敵ですね。派手な色使いですが、色の使い方が「優しい」。
リヨンで亡くなられた石川さんもこのように派手な色使いですが「優しい」絵を描いておられました。
Commented by lyonnaise at 2016-03-23 08:30
あきさん
本当に、色は派手なのに、全体では優しい感じに仕上がっていますね。
石川さん(お名前を伺ったことしかないですが)もこういう絵を描かれていたのですか。
<< 木蓮はもう リヨン織物美術館 のその後 >>