ローヌ川沿いの賑わいは




ブラインドを上げると、雨。
あれ? 今日はおこもりだから天気予報チェックしてなかった。

でも散歩のときは雨が上がって欲しいなぁ。

昨日は出かけるときに久しぶりに傘を差したら
なんかとっても古びていた。。



復活祭月曜の今日は
c0186684_1612538.jpg

先週末のような風景が見られると思ったのに。
※太陽のもと、ただしゃべりながら歩く人達と、芝生で太陽を楽しむ人達

ちなみに翌平日は
c0186684_1615165.jpg

こうだった。
たまにジョギングしている人もいるけれど。


昨日、このあたりに芝生の両側に防御柵が作られていたのは
芝生の保護かな。


最近工事が多くて、
なかでもテロー広場の噴水
c0186684_162751.jpg

こんな状態。一年半かかる予定。
※改修の様子が見えるように窓を作っている


レアールのあるラファイエット通りも
道の掘り起こしでしばらく通行止めになるとか。



今朝驚いたのは、
プログレ紙(地元紙)に、日本の、2年後に脱出できた女子中学生の誘拐事例。
http://www.leprogres.fr/faits-divers/2016/03/28/elle-refait-surface-apres-deux-ans-de-sequestration
いや、フィガロ紙とかレゼコー紙ならわかるんです。
地元紙プログレに日本のことが載るのは、かなりレア。



それだけ驚きってこと。
の、クリック
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-03-28 08:38 | 日常 | Comments(0)
<< おいしいパスタのコツ さかな? ではなくて >>