リヨン織物美術館のその後



お天気だけれど、強風で
プラタナスのフワフワが
目に飛び込んで、痛い痛い。。



ニュースを見過ごしている間に、
プログレ紙(地元紙)にリヨン織物美術館&装飾美術館の今後についての記事が。
今週、文化相の大臣官房達と
ローヌ商工会議所の会合で
調停者(って言うの?)が決まったそう。

ムーランにある、国立舞台衣装センターの代表、Thierry Le Roy氏。
頑張って頂きたい!
(いえ、存じ上げませんが。。)

僅かでも微力なりに協力しますから。



街を歩いていたら、新しいお菓子屋さん発見。
作っている過程が見えるという斬新な設計。

c0186684_06463415.jpg
ムッシュー見学中。
つい中に入って買いそうになったけれど、
通り過ぎる。

昨日も今日もあまりにいいお天気で、
休憩中はつい船のカフェやアイス屋さんに
呼ばれそうになるけれど、
遅くなったら食べて帰りたくなるけれど、

食べた(飲んだ)つもりで

c0186684_06490521.jpg
くまモン募金箱へ。


塵も積もれば、、。



がんばるモン。
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。




被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


[PR]
by lyonnaise | 2016-05-06 23:38 | 美術・文化 | Comments(0)
<< リヨンオペラ座イベント こぐまちゃんのレストラン >>