空に




さすがにアメリカの大統領が訪れるとなると、
各紙記事にしていました。



ネットニュースで見ると、
被爆者代表の方と心が通じていたような。
訪問して下さって本当によかったです。



リヨンもお天気。
28度で暑かった~


空には
c0186684_05424165.jpg
ウイ?
c0186684_05430309.jpg
ウイアップ??

これに気づいたのは偶然で、
川沿いの並木道で
ウィーンと上げている車の
写真を撮っていたから。
c0186684_05435664.jpg
この写真を撮ろうとしていたら、
「ウェー」とかいう叫びが聞こえて
思わず目を離して見たら
この若いムッシューが
満面の笑みで手を振ってくれていました。(爆)


大和撫子?の私としては、
カメラを向けられたら
つい視線をはずすけど、
(日本ではそういう人が多いよね?)
こちらではだいだいカメラ目線。
時にはポーズ。
国民性の違いって
面白いものですね。


それと、この人一人だったの。
運転して、降りて固定して、
はしご部分を上げてみて、
また停め直して、
今度は乗って上に上がって
街灯を拭いていた。

日本だったら二人一組で、
一人が下で通行人の安全チェックを
しているだろうと思われる。


いろいろ違いがあるね。
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。


被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2016-05-27 22:31 | 日常 | Comments(2)
Commented by あき at 2016-05-28 07:42 x
リヨン時代、広島出身の御坊ちゃま君が (当時外務大臣だった宮澤さんから書いてもらった、フランス滞在中の御願書?を見せてくれた。)大臣の原爆の写真を日本から持参してきました。悲惨な想像以上に凄い写真でした。

大学受験に失敗してリヨン大学卒業を目標に来たのですが、「僕はリヨンで病気になった、」と言う理由で、帰国して日本の大学に入学しました。
Commented by lyonnaise at 2016-05-28 18:57
あきさん
当時はいまみたいに気軽に留学できる時代じゃなかったから
特殊な方が多かったのでしょうね。
<< ベルクール広場 しばらく工事中 蚤の市のかごのともだち >>