Aurélien シェフ@リヨン日本人会 かもめカフェ




先週土曜日、シェフがリヨン日本人会へ。
以前、オペラ座の近くの Potiquet のシェフだった方。
(現在新しいレストラン開業準備中)




ちょっと余裕が無くなったので、写真スタート。


☆後日追記

c0186684_07564400.jpg
シェフと、企画者でありリヨン日本人会 会長のジェシカさん


シェフが作るものを試食して、味を当てるイベント
ラボラトリーの様相

c0186684_07571297.jpg
お料理の上にソースとして泡アワ~と乗ってるものですね。
(白トリュフ風味)

c0186684_07575461.jpg
シュワ―と出てくる。よくお皿に点々と置かれているものかな。
(ビーツとフランボワーズのビネガー味)

c0186684_07581162.jpg
数年前に流行ったらしい、分子料理。まるで実験室。
(わさび味!)

c0186684_07583195.jpg
上記と逆の作り方
(同じわさび味)

c0186684_07585054.jpg
普通のクレーム・ブリュレだけど
(蘭の一種の ylang-ylang 風味)


とっても感じが良く、お話も楽しいシェフでしたー。




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-01-30 23:53 | おいしいもの | Comments(0)
<< ニュースいろいろ 更年期記事も 今日のマルシェかご >>