マチス展@リヨン美術館




いま、スキーバカンス中なんです。

リヨンの街の中、地図を広げている人達が結構います。

で、美術館も混んでいる。

ということに気づいた月曜。
ふらりと行って、列にびっくりして退散。
※リヨン美術館は火曜閉館


もし、マチス展(現在開催中の企画展)に行かれる方は、
インターネットで予約をして、
列の右側の方へ行くことをお薦め。
※列は前の方まで進まないと左右あることが判らない



c0186684_05441469.jpg
これだけ並んでいても、
前のほうへ行くと左右に分かれていて、
右側のネット予約&年間カード保有者は、
すぐに入れる。


☆リヨン美術館は写真OK
(企画展のマチスも没後50年経ってるから著作権的にも問題ないと思われる)

c0186684_05453395.jpg
開館すぐだけど、3月頭に終了するこの大型企画展、さすがに賑わっていた。
子どもたちの課外授業も。

c0186684_05481508.jpg
かわいい~。

大人も先生の解説を聞く。
「この手法はなんですか?」
(え?なんて言うんだろう?)
「Fusain です。」 
(フランス語の勉強になった! ありがとー、先生!)


世界中の美術館や個人から貸出を受けて開催されているので、見ごたえあり。


2フロア見たあと、階段を上がって上の展示室へ。

c0186684_05503719.jpg
途中で休憩(笑)して、


c0186684_05515746.jpg
おぉ、これこれ。
パンフで一番気に入った。


c0186684_05523365.jpg
あ、もう勉強してる。えらいね、君たち。


「はい、じゃぁ赤い枠の外に青でラインを書いて~」
c0186684_05530496.jpg
かわいーい。


奥の展示も見て、帰る前にざっとパンフ見てたら、
リヨンとの関係が。

マチスは晩年病気になった時、リヨンの病院で手術を受けたそう。
で、その後、10年間ほどに渡り、何度も寄贈されたらしい。

その中に、さっき見たものが。リヨンの為に準備されたそう。

c0186684_05574150.jpg
寄贈の説明とサイン。
c0186684_05553204.jpg
この左の彼女。
コンデジで写真撮ってて、美術学生と思われるんだけど、
モデルさんみたいにかっこいい~☆

隠し撮りしようとしたらみつかったので、
c0186684_05564614.jpg
部屋の様子を撮ってみた。(残念)


マチス展は3月6日まで。

英語のチケット予約ページ(フランス語と違って詳細がないけど・・・)







人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-02-22 21:37 | 美術・文化 | Comments(6)
Commented by ワッフル at 2017-02-24 07:37 x
こんにちは。私もマチス展見に行きました。子供達が模写していて可愛かったです。
大人のヨーロッパ街歩きをみてこのサイトにきました。
かなり憧れていました。
実際に来てみてこの街は想像していたよりも人が親切で驚いています。
2週間と少しの滞在で週明けには日本に帰らないといけないのですが
絶対にリヨンで経験しておいた方が良い事や食べておいた方が良い物があればぜひ教えてください!
よろしくお願いいたします。
それから、自分が日本人だと言うと随分尊敬の目で見られるのはこちらに住む日本人の方々のおかげです。
ありがとうございます。
Commented by lyonnaise at 2017-02-25 07:18
ワッフルさん
マチス展にいらっしゃったのですね。
大人のヨーロッパ街歩きもご覧下さったのですね。
じゃぁ、この美術館もご覧になりましたね。(回廊とカフェだけでしたが)
リヨン、街がコンパクトだし、人も親切だし、過ごしやすいですよね。
リヨンでのお薦めは、織物美術館(そのうち形態が変わるかも)、丘の上のローマ遺跡と教会とケーブルカー、シルク系なら旧市街の Soierie St Georges アトリエと クロワルッスの Maison des Canuts 、もちろん旧市街と抜け道トラブール。
時間があればテットドール公園(&現代美術館)もしくは、コンフリュアンス地区の斬新な建物群、今はミニ船は冬で動いてないのですが。
食べておくべきは、レアール中央市場で生牡蠣とかフランスの膨大なチーズ(MONSさんには親切な日本人もおられますし~)や生ハムやお惣菜類もおいしいですよ。
やっぱり、ブッション。(名物料理は臓物系というのがちょっと・・・ですが)
あ、あとは今のカーニバル時期に食べるビューニュ(Bugnes)
チョコレートがお好きなら有名なベルナシオン Bernachon(ここも日本人の涼子さんが親切対応!)
という感じでしょうか。
二週間ご滞在ならすでに行かれているところばかりかもしれませんが。リヨンがいい印象でうれしいです。
こちらで日本人がよい対応をされるのは、先人たちのおかげです!絹織物で長いおつきあいですしね。
コメントありがとうございました。
Commented at 2017-02-25 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2017-02-26 08:32
鍵コメさん
ご連絡ありがとうございます~
が、明日は都合がつかないんですー。。
見たことはあるのですが、入ったことはなく、、、残念です。
お楽しみくださいませ。
Commented at 2017-02-27 04:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2017-03-02 06:59
鍵コメさん
楽しいお時間を過ごされたようで本当によかったです。
きっとお人柄がそういう時間や人を呼ばれたのでしょうね。

ブログ更新もときおり途絶えますが、地道に続けます~。ありがとうございます。
<< 今週のマルシェかご 足元も軽く >>