レアールの生ハムカウンター




このところへこむことが多いのだけど
その内一つは今日届いたレターでちょっと明るさが。


もっと明るいのは

c0186684_08375040.jpg
パタ・ネグラ~

先日久しぶりのレアールにて。


食べられないのは
c0186684_08410908.jpg
お持ち帰り可。

隣のフランス人はペロリと食べて、
さらにポテトグラタンまでお召し上がり~
さすがだわ。


旅行者用に、小さいボードに乗ったの(小さいのを8切れぐらい)とワインのセットも
可能だそうです。


c0186684_08422872.jpg
アペロにはこのぐらいで充分よね。


c0186684_08424842.jpg




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-03-10 00:35 | リヨンのお店 | Comments(6)
Commented by aki at 2017-03-10 15:49 x
イベリコ豚の生ハムですか?ドングリがエサの?それってスペインだけではないのですね?
Commented by lyonnaise at 2017-03-11 08:04
あきさん
スペインから送られて来たものです。
というか、輸入販売している会社が、カウンターでの提供もしているのです。
Commented at 2017-03-13 13:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lyonnaise at 2017-03-14 07:39
鍵コメさん
ブッションは、基本的には地元民が毎日行くお店ではありません。内容も、また量もどっしりしたお料理ですし。
ブッションメニューしかないお店は観光客が多いと思います。
在住者は友人が遊びに来たときに案内するぐらいだと思います。
そんな中、Culottes longuesは、おそらく旅行者はあまりいないと思います。場所がちょっとわかりにくいしとても簡易な安いお店ですので。
Hugonniere もよかったです。
https://www.lafourchette.com/restaurant/la-hugonniere/25566
あとは、まだ行ったことがなくて、よさそうな感じは、
http://lesbouchonslyonnais.org/restaurants/lacteur/
でしょうか。

言葉の問題は、最近は英語を話す人が一人ぐらいはいます。
入る時に、イングリッシュ、OK?と聞いてみて、万が一ダメなら別のお店にする、とかいかがでしょう。

レアールは、おいしいものが揃っています!お値段は高めですが。

楽しいリヨンになりますように。
Commented by 鍵コメ at 2017-03-14 14:36 x
早速のお返事ありがとうございます。ローヌエキスプレスのチケットも購入し、旅の支度はほぼ整いました。
今回はブルガリアのソフィア、ロンドンそしてリヨンを最終地とする旅行です。リヨンは2日間しか滞在できませんが
今回楽しければ再訪したいとも思っています。因みに質問ですが、ブッションがたまに食べに行く場所だとしたら
日時的に行く定食屋的なイータリーはリヨンではどういうところでしょうか。また英語にはgreacy spoon restaurant
というようなところもあるのでしょうか?
Commented by lyonnaise at 2017-03-17 08:17
鍵コメさん
定食的に使うのはそれぞれのオフィスの近く、ということになりますね。フランス人が外食するのは基本お昼ですので(週末以外)。
中心地ちかくならプランタンデパートの裏あたりやオペラ座の裏あたりが結構お店が固まっていて分かり易いと思います。
<< 真紅のラナンキュロス 風景と化した工事の表示 >>