リヨン近郊の農場




昨日訪問したのは、リヨンから小一時間ほど離れたところにある「農場」
Porte ouverte (一般に開放)のイベント最終日。
友人が行くマルシェに出店している人だそう。

c0186684_04294634.jpg
かかしくんがお出迎え~
フランス語では épouvantail と言うそう。épouvanter(恐怖に陥れる)から。
こわくないけどね。(鳥は怖いのかな。)

c0186684_04341446.jpg
柵に囲まれているところじゃなくても、
干し草の上に座るめんどりと会える。マダムは撮影中。(この下にはひよこが7羽!)


でも、まずはランチ。
c0186684_04353750.jpg
もちろん全て手作りで、家族総出でその場でよそってくれる。
おいしかった~
フロマージュブランはちゃんと酸っぱいし、フランも甘さ控えめ。

c0186684_04365743.jpg
ヤギのこどもに挨拶~
この奥ではみんなシエスタ中。大人のヤギたちは食事中。

c0186684_04372336.jpg
こども達はブタさんが大好き。
長靴もドロドロ。


c0186684_04390071.jpg
場所はこちら。そしてゲット品

c0186684_04392560.jpg
カップの中はクレームフレッシュ。
パスタにしようかな~


c0186684_04401681.jpg
帰り道に寄った村の教会。12世紀の建築だそう。
友人が、ブログには写真載せたほうがいいんじゃない?
と撮ってくれたので。

c0186684_04413528.jpg
見ているのが怖くなるような支え方。


左の建物は村役場。
入って投票の様子を見学していたら、スーツのムッシューが入ってきて、
「ボンジュール」と握手を求めて来られ、
「村長です。」

村にはいない外国人、(しかもアジア人!)がいて、さぞや驚いたことでしょう。(かかし?)




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-08 21:27 | おいしいもの | Comments(0)
<< テラスの季節です 祝 新大統領 >>