マクロン大統領@リヨンの警備




朝、ネットニュースで見たのに、
朝早かったからか(当社比)
すっかり忘れていた。
マクロン大統領のファンなのに。(ファンと言える?)


そろそろご飯の準備しようかな?
と、ネットニュースを見て、

そうだった!


と、おさんぽ。
c0186684_05524864.jpg
仏伊首脳会談が開かれている県庁近くの道は封鎖

c0186684_05525930.jpg
こちらもだけど、トラムが通るから完全封鎖は不可能
vélo'v の女性は、「通れないの?」と警官に聞いていた模様
※区域在住の人だけ身分証明書を見せて入れる


付近の道路警備、道によっては50mほどの小道に警察車両が二重に10台(!)というところまで。



c0186684_05530821.jpg
トラムも近隣駅数か所は通過(仏伊首脳会談の為と理由も表示)


c0186684_05532015.jpg
県庁に向かって走るところは、一度止めて警官が運転手に確認していました。

この後、ギロリと見られた。
大丈夫。顔は写らないように撮ってますからね~
※警備にあたる警官は顔を撮ってはいけないので。(特殊部隊は特に。まぁ最初から目隠し帽などかぶってるけど)





関連情報(トラム運行や道の封鎖など)については問い合わせ番号が6時から設置されていた模様


今日は残念だったけど、明日お会いできるかもねー。(うそ)

今宵の晩餐は Têtedoie だそう。
光の街の夜景がお食事のお供なのね。


予算は一人当たり80€だったとか。渋い!
予算案審議中だものね~




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-09-27 22:51 | フランスでの生活 | Comments(0)
<< エピスリーカフェ@リヨン2区 秋深し 現代アートビエンナーレ >>