カテゴリ:フランスでの生活( 170 )

久しぶりの友人

と、boire un verre (一杯飲もう)
という話になっていて、
週末ではなかったので、(友人は勤め人)
アペリティフ程度かな。

ローヌ沿いの船のカフェで会うことに。
友「じゃ、...9時でOK?」
私「いいよ~、19時ね~。」
友「ノン。21時。」

(え?)

私「じゃ、寒くなかったら外にしようね。」
友「大丈夫。セーター着ればいい。」
さいですか~~


c0186684_14584084.jpg




なま暖かかったです。

朝は肌寒いけど、夜はそうでもないのね。


そして日中よりも人が多いローヌ沿い。

夜はディスコ(死語?)になる船もあるし、
芝生にはカップルやグループでころがったり、
若者が大勢で歩いてたり、夜はなかなか楽しそうですな。(傍観者)







日本びいきというわけではないけれど、日本に2回(かな?)仕事で行ったことがある友人。

日仏の違いの話になりました。
個人主義の欧州と集団(?)的なアジア。
どうしてこいういう違いがあるのか?と友人。
親や学校での教育の違いが原因だと私。

友人が、「日本からフランスに来て大変じゃない?」と。
私が考えるに、逆の方が大変ですよね?

確かに日本に行った時、「孤立している」感じがしたそうです。
理由を聞くと、
仕事関係の人達と個人的な話をしないから。
日本人は礼儀正しいし。
いつまでも距離があって親しくなれない、と。

うーん。。
そう来たか。(笑)

「フランスでは、2週間程度の仕事相手と個人的な話をする?」と
聞いてみたら、
「初対面でもするよ。」

そーだったー。(笑)
そう。不思議なほど「全部」しゃべるんですよね。

人にもよりますけどね。

これは、むずかしいですな。
差を埋めるのは。
と、突き放し状態。


仕方ないわよね。
の、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ

朝はだんだん肌寒くなってきました。
衣替えしなくっちゃ~

それはそうと。
好きな色が似合う色ではないって
ちょっと悲しい現実ですよね。
c0186684_1512010.jpg
スカーフ使いが楽しいこの時期。
私、こういう色が好きなんです。
でも...以下略(涙)
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-12 07:37 | フランスでの生活 | Comments(2)

え? え? えーっ?!

お昼を食べた後、シエスタして、

おっと。ランドリー行かなくっちゃ。
と洗濯物を入れて、いつものように戻ってネットサーフィンしていたら、
終わって5分ぐらい経ってる時間。

乾燥に切り替えに行ったら、


忽然と消えておりました。


え???


最初、状況が理解できなかったのですが、
盗られたってことですね?

乾燥機にも入っていないし、テーブルの上はなんにもないし。


んー。。
洗濯に行った時、ちょっとヘンな高齢のムッシューがいたんですよね。
ちょうど私の前に入って、中をうろうろして、
まだ終わってない洗濯機を無理やり開けようとした。

その後、近くにあった入れ物を準備して待っていたので、
自分の洗濯、終わったと思って開けようとしたらまた動いたのかな。
ぐらいに思っていたのですが。

あやしーー!


呆然としていたら、カップルが入ってきて、奥で回っていた洗濯が
終わるのを待って出していたので、状況を話して、(二人とも目がまんまる)
ムッシューを見たかどうか聞いて見たら、ダンナさまの方が覚えている様子。

でも、私のを盗ったのは目撃していないし、
それより当人がいないからどうしようもない。


ぶっくらでございますことよ!


人の洗濯物盗ってどうするの??
の、クリックお願いします~!
人気ブログランキングへ
とりあえず両親に洗濯ネット送ってもらおうっと。

あ~、心配するかしら~~。。
でも仕方ないわよね。
ネットなしで洗いたくないし。

いま一歩、現実とは思えないできごとでありました。
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-06 18:53 | フランスでの生活 | Comments(4)

フランスのお母さん

って、こどもに冷たい気がします。

ちっちゃい子に向ける視線が、極めて冷静。

まぁ、かわいい!と他人の私が思わず笑顔になる、
天使のような子が時々いて、
実の母ならメロメロでは??と思うのですが、
冷たい。。

「○○してぇ~」
って舌ったらずに言うのを聞いて、
「ハイハイ。もちろんよ~☆」
と答えたくなるのですが、

「ダメ。」

(え?。。)

どうしてこんなかわいい子の要求を断ることができるのでしょう??
と常々思っております。


丘の上で見かけた子。


c0186684_14472611.jpg


かわいい、くまちゃん!もとい、男の子。

(でも、くまちゃんを引きずらないでねぇ~)


いろいろ興味を示して、両親に遅れがちについて行っていた子。


「だっこして~。」

みたいなことを言いながら座り込みました。
歩きつかれちゃったのね~~






振り返った両親。二人とも嫌そうな顔をして、

「ほらっ。立って!」

(え~。。)

私が泣きそうになりましたよぉ。。

ついて行くのが悲しくなって、戻ってきて、

c0186684_14475011.jpg



ふと振り返ったら、

3人で元気に景色を見に行っていました。(ほっ)

※ダンナさまは足にギブスをはめていました。
それもあって嫌がったのかなぁ。

不思議だなぁ。


でも成人するころになったら、
特に男の子と母親は恋人みたいに(以下略)



c0186684_14481222.jpg




フランス女性は、母でもいつまでも女性です。

息子達と外出するのにこのヒールの高さ!

あのカフェにする~? などと相談していました。


日本なら、このぐらいの年齢の男の子は母親とは外出しませんよね。
と思うのですが。
フランスでは大学生ぐらいの男の子でも普通に母親と二人で歩いています。
いい年をした男性が「母にこれを買おう」とお店で言っているのを耳にするし。


いつまでも仲がいいんですよね~。







昨日は湿度が高い日でした。
ビタミンとマグネシウムを飲んでいますが、
眠たいし、身体は重いし。。
夜、雷雨くんが来てくれて涼しくなりましたが。

でも夜は元気にならずに、
早寝したほうがいいんですよね。。

そうね。早寝ね!
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-02 07:25 | フランスでの生活 | Comments(0)

7年かぁ~

よく遊びに行く、マルセイユ食堂さんのブログで、
2002年8月22日にフランスへという記事を読んで、
私も8月27日でフランス滞在7年だということを
思い出しました。
7という数字は好きなので、お祝いしなくっちゃ~

なんでも好きなことをしていい一日☆

ということに決めて、

そうね~、ヴェネチア豪遊?
と思ったのですが、
大蔵大臣より却下。。


イタリアルネッサンスの本を読んで、


c0186684_14414482.jpg




美術館に行きました。



展示室をいくつもささっと通り過ぎて~
お気に入りの部屋数箇所に滞在して~
(リヨン市美術館は広いのです)





カフェ~


キリッと冷えた白ワイン☆
と思ったのですが、それは

c0186684_14422138.jpg


昼に飲んだので、


夜に備えて、おとなしくカフェ









c0186684_1443426.jpg



連れがいたのではないのです。

Un double café, s'il vous plaît~☆
(二倍の量のカフェ)
と注文したはずが、

deux cafés (二杯のカフェ)

あは。あは。

でも、ミニカヌレがついてくるなら、これでよかった?


お天気だったので、カフェに来る人はみんなテラスに出て、
室内は私だけでした。

でも私は室内が好きです。
とても落ち着けるのです。

c0186684_14434554.jpg


この子たちがいなければ。


かわいかった~
バーマン(かその友だち)の子どもで、
遊びまわっていました。

お兄ちゃんが監視カメラをみつけて、
面白い顔をし始めて、弟くんも誘って、
「ほら、一緒にやろうぜ!」
そうしたら弟くんは、私のカメラに向かって。(笑)

写真撮った後で、「あっちだよ!」と教えてあげました。


普段はとっても落ち着いた空間です。
椅子のカバーも好きです。


晩ごはんは~、Pignol でゲット


c0186684_14442329.jpg



前菜は、うさぎのゼリー寄せ


c0186684_14445996.jpg


切るとお肉がたくさん

意外に重くて、半分は冷蔵庫行き~







c0186684_14453855.jpg


メインは、羊のスパイス煮込み

これはもちろん、半分取りました。

だって、
c0186684_14465254.jpg


温める時の全体像は、固まり肉。



小鍋ですけどね。

スパイスよりもプラムやアブリコの味が強い。
ソースは、もう少し甘さ控えめがいいかなぁ~

羊さんはとっても柔らかかったです。

c0186684_14471581.jpg


デザートはラズベリーのケーキ


c0186684_14475330.jpg


一番下にチョコレートのスポンジ

チョコレートとラズベリーって合いますよね。





c0186684_14482733.jpg




Christian Buzin millésime 2000

サロン・デ・ヴァンの買い置きシャンパーニュ


かんぱ~い!

7年も経ったのね~~(遠い目)








移民法が厳しくなる昨今、
毎年滞在を延ばせるか不安な日々ですが、
これからも石にかじりついて(ちがう)


歯は大切にね。
の、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ

お祝い、受け付けておりまっす。
ヴェネチア豪遊、リヨン-ヴェネチア間 easyjet のチケットとか、
ヴェネチア豪華ホテル滞在クーポンとか、
ヴェネチア魚介類レストラン予約クーポンとか。(おいっ)
[PR]
by lyonnaise | 2009-08-28 07:27 | フランスでの生活 | Comments(2)

仮想の旅

昨夜はオランジュのローマ劇場からの
生中継で、ラ・トラヴィアータがありました。
大好きなオペラの一つです。(悲劇好き)


c0186684_14505350.jpg

開始は22時。
明るいからそれより早くは始められないんでしょうね~

開始前に小一時間あった、ヴィオレッタのモデルとなった
Marie Duplessis についての番組が興味深かったです。
研究者たちはすごいですね~。
まるでこの目で見たかのように、語る、語る。

オペラ自体はちょっと現代的な演出も入っていましたけれど。
(私はバリバリ伝統的な演出が好きなのです。)
ヴィオレッタ役とアルフレッド役、どちらもイタリア人だったのですが、
あの演技力はすごい!
オペラはやっぱりイタリア人のものですね~
(カレーラスのアルフレッドも素敵でしたけど。)

いや~、素晴らしかったです。
またカエルの目。。




父からのメールの始まりが、いきなり

「神戸から飛行機に乗ってリヨンで2~3週間滞在して、」
なになに?
誰かリヨンに来るの?

と思ったら、「帰りはのんびり船で、云々」


行方不明だった小包くんが無事田舎に戻ったそうな!
よかった、よかった。

消印からちょうど2ヶ月だそう。
今回は早かったわ。
前回は3ヶ月だったもの。

最後は、
「旅費と滞在費、しめて2500円で済んだよ。」

って。。
私より父の方がフランスに慣れて来ている。
と思ったのは、私だけでしょうか?

まぁ、今のところ、これで、行方不明郵便は無くなったので、
いいとしましょうか。

今回は私が郵便局に行くのが遅かったんだしね。
次回は送ってくれたら2週間ぐらいで聞きに行かなくっちゃ。
送付日、ちゃんと手帳に書き込むわよ~!

って、通知票をちゃんと送ってくれれば、そんな心積もりは不要なんですけどね。(笑)


お! あは。 へぇ~。 ということがあったら、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-07-16 07:25 | フランスでの生活 | Comments(2)

Aインフルエンザ(H1N1)フランス国内感染

トゥールーズの近郊のオート・ガロンヌの中学校で7人集団感染。
初めての国内感染です。
(海外から戻った人とか感染者とのコンタクトなし)

フランス全土では、合計87人。
(内、68人が感染国へ旅行、12人がその感染者と直接接触。7人が今回。)

ウィルスが国内にいるということがわかったので、これからは
「忘れられているインフルエンザ」という呼び名はきっと変わることでしょう。(笑)

マスクの人も見かけるようになるでしょう。

買った方がいいのかしらん?
日本で母から渡された使い捨てマスクが確か3枚ぐらいあるけど。

ちなみにフランスは、「全国民に予防接種を」させる予定で準備中とか。。
注射?。。

あ...健康保険に手紙書かなくっちゃ。。
まだカードないんだわ、私ったら。

まぁ、予防接種はカードなくてもしてもらえると思うけど。(かな?)


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-06-15 08:18 | フランスでの生活 | Comments(0)

慣れすぎかなぁ。。

郵便局に行ってきました。
両親が送ってくれた小包がまだ届かなくて、遅いなぁ~とは思っていたのですが、
父から「郵便局に聞きに行ったほうが...」というメールが来たのです。

それは、一度、通知もなく、日本に戻ってしまったことがあったから。
送り返すときは船便のようで、両親が発送してから3ヶ月後に届きました。(両親のもとに。笑)
「保管期間15日を過ぎたので」という但し書きと共に。。

行って、「カクガクシカジカ...こういう宛名が貼られた小さな箱です」と、
父が毎回貼ってくれるハデな、もとい、見やすい宛名を見せたら、それを持って探しに行ってくれたマダム、

「残念だけど何もなかったわ~。」

「そうですかぁ~。発送が5月半ばだからちょっと心配なんですよね~。」

「あらぁ~、よく待ったわねぇ。 
送り返されたかもねぇ。。
次回は発送後の一週間か10日ぐらいで来てみてね☆」

はーい。

待ちすぎたの?
それとも、これから届くの?

さぁ、どっちでしょう? (また投票?)


自転車でチャリチャリ行ってて、赤信号でストップ。
結構車が多い道。
両側ともに歩行者もたくさん止まっています。
巡回中か休憩中か、警官が4人ぐらいでしゃべりながら対面に。

しばらく待って、ようやく車が途切れました。
歩行者とともに渡り始めて、「はっ! おまわりさんが居たんだった!」
と、正直者の私は、思わず警官達の方に視線が。
せめてにっこり微笑んで、見逃してもらおうと。(コソク)

.....4人とも渡ってました、ハイ。(笑)

フランスでは、歩行者には交通ルールは適用されないらしい。(ちがう)


郵便局でみかけたカップル。


c0186684_14451178.jpg




かわい~




c0186684_14453815.jpg



ワンっ!
いや、おとなしかったです。




人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-06-10 07:25 | フランスでの生活 | Comments(2)

5月26日(火)のデモの際のストは...

あまりないようですね。
いろいろネットを見ても情報が取れませぬ。。
ニュースでも各社が書いているわけではなく。。

http://www.lesechos.fr/depeches/france/afp_00150733-une-journee-intersyndicale-d-actions-mardi-au-centre-de-la-semaine-sociale.htm

今回は、デモ行進や集会はするけれど、ストという手段には頼らないということですね。


SNCFは24時間(つまり、25日(月)20時から27日(水)8時まで)

運行状況のサイトに寄ると、
パリーリヨン間は、TGV Sud-Est (南東)になるので2本に1本の運行と書かれていますが、
おそらくもっとたくさん運行されるのではないかと??
便が決まっている方は、左下の votre train のところに、日付と電車番号を入れると
運行か欠行(?)かがわかります。
もしくは、出発地と行き先を入れて、時間を選ぶと運行されている電車が出てきます。

☆あ、ちなみに。
TGV、土曜に乗った際、社内での軽食の販売はストのためにしていないと放送していました。(駅で)
これは続くと思われますので、食事時に移動される方は、サンドイッチなど入手しましょう!
(別に、食べてから乗っても着いてから食べてもいいのですが。。汗)

TCL(リヨンの市内交通)は、明日のストに関しては何も書いていません。
ということは、ストなし?


※上記の記事に寄ると、次回6月13日(土)は、従来型のデモだそうです。


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-05-25 09:30 | フランスでの生活 | Comments(0)

バカンス事情

VoyagerMoinsCher.comが4月に無作為1082人にしたアンケートによると
経済危機はフランス人のバカンスにも影響を及ぼしているようで、

今年の夏は、62%「しか」バカンスに出かけないそうです。(昨年は77%)

21%が現時点ではまだ決めていないそうです。(昨年は14%)

予算は減らすそうで、4分の1の人は、250ユーロ以内。(一人当たりの予算)

http://www.lesechos.fr/info/service/afp_00147138-les-francais-partiront-moins-en-vacances-cet-ete.htm

これで少なくとも2週間のバカンスを過ごすのですから、さすがバカンス上手なフランス人です。
私などは、隣国イタリアに一週間行くと、往復の電車賃とホテル代で突破してしまいます。。
だから、(バカンスには出かけられないわ~。。)なんて思うのですが、
フランス人はお金をかけなくてもバカンスに出るのですよね。
車に詰めるだけ詰めて家族数人で出かけて、田舎の別荘もしくは友人宅。もしくはキャンプ。

自然がたっぷりの場所でゆったり過ごすだけでも気分が変わってリフレッシュできますものね~

c0186684_1450984.jpg


これはイル・バルブの個人邸宅

今はオーベルジュ・ド・リルかな?


元は誰かの別荘だったのかしら?






c0186684_14505082.jpg





















誰かいないかなぁ~~。 別荘貸して~。(バシッ)




人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-05-13 07:27 | フランスでの生活 | Comments(2)

デモの予定

5月1日のメーデーの際に、(政府の対応状況が変わらないので)
「動員する日を設定しなければならない」というような
議論が聞こえていたのですが、昨夜の労働組合間の会合で、
日程が決まったそうです。

5月26日(火) 各地の状況に合わせて、それぞれの方法でデモをする日
6月13日(土) フランス全土での大規模なデモの日

土曜日というのは珍しいですね。

この両日はまた大掛かりなデモとなるようですが、ストがあるかどうか、
どの程度のストかは、まだわかりません。
(これから組合が話し合う)
1月や3月のゼネストの時のようにSNCF(国鉄)などがストをする場合は、
おそらく利用者には不便が少なくなるように事前の情報が流れると思います。

この動員の目的は、利用者の不便ではなく、デモ参加者の数を増やして
政府に対して主張することにあるからです。

でも、この両日に旅行や出張でフランスに来られる方は、ご注意くださいね。

c0186684_14472834.jpg


TNTという宅急便というか、国際宅配サービス。
オランダの会社だったんだ。。
フランスにも企業間の宅配サービスはあるんだ~!と思っていたのだけど。

フランスは結局、郵便局だけなのね。。


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
by lyonnaise | 2009-05-05 07:25 | フランスでの生活 | Comments(0)