カテゴリ:フランスでの生活( 172 )

3月9日 SNCFスト & 若者デモ




3月9日(水)、フランス国鉄SNCFはストをします。
前日8日の19時から、翌日10日の8時まで。
全国的規模のストは2013年6月以来ということなので、大規模なのでしょうね。

同日、学生達の組合が、(現在問題になっている)労働法改正案に反対して、デモ。
当初審議開始の予定だった9日にデモをするそうです。(審議はヴァルス首相により、半月延期)

まだ追加があるかも?


この法案も一波乱二波乱ありそうですね。

フランスだもの。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-03-01 22:12 | フランスでの生活 | Comments(0)

金曜終了 & フランスらしさ?




先週引いたように思われる風邪を
こじらせずに、今週の仕事を終えられた!

途中で飲んだ葛根湯が効いたかしら?

でも、引き始めしか効かないのよね、確か。



日本から来られていた方に頂いた☆
c0186684_6221124.jpg

20時間も持つカイロがあるのね~~
貼らないということは、ポッケに入れるの?

朝入れたら夜までOKって、すごいですよね~!


c0186684_6224014.jpg

午後はお天気になる日が多かったなぁ。



来週から始まる業務の件で
責任者達は大わらわ。

フランス人で一人、担当できなくなって
代わりを探すのが大変。

この人、前期も同じようなことを。
しかも始まってから!

日本だったら、一度そうなると
もう二度と声はかからないと思うのだけど、
フランスは、鷹揚というか、なんというか。。

こういうことがよく起こるってことかな?

前回は同僚が穴埋めしてたけど
今回は私も一つ穴埋めかも?


もうすぐ来週、なんだけどね。。



がんばれ!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-29 22:07 | フランスでの生活 | Comments(2)

アントレプレナー 態度は立派




常日頃から
フランス人の堂々とした態度には
羨望のまなざし。

今年の抱負の一つ、
堂々とした大人になる。(歳以外、ネ)


簡単じゃないのよね。
いや~、なんというか、
フランス人の9割が持っている(と思われる)、
あの、根拠のない自信(笑)が心底羨ましい。


学生でも立派なものです。

先日、リヨン第三大学にある
経営学院というのかしら?
主体で行われた、アントレプレナーコンクール。

過去の受賞者も来るらしく、
Michel et Augustinのリヨン代表も来るというので
行ってみた。


後ろのほうに座ったのと、
抑えた照明のもと携帯なのでブレブレだけど、

c0186684_6393244.jpg

舞台に立っている人達と
椅子に座っている人達、
どういう役割だと思われますか?


答えは、
舞台:紹介される審査員達
椅子:発表を終えた学生達

座っている姿勢、微妙に偉そうじゃないですか?(笑)

c0186684_640436.jpg

次は?

全員学生

c0186684_6402837.jpg

そして?

過去のコンクールウィナー(左端は司会の教授)
NINKASI創業者、Michel et Augustinリヨン代表、なんとか社(忘れた)の共同創業者

やっぱり経験談が面白いですね~。


4つ賞があり、トップには
1000€の賞金(by Caisse d'Epargne)
教授の講評で、態度や服装も大切だと言われていた。


プレゼン能力って、大切だわ~。。
わかってはいるけれど、、

少人数ならいくらでもしゃべるのに、
大勢を前にすると、たとえ小学生でもダメ。


向き不向きはあると思うんだけど。。



がんばれ。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-22 22:15 | フランスでの生活 | Comments(4)

注意不足なのかなぁ




朝、窓を開けると
冷た~い風が吹き込むように。

冬ね~~
実は私、この冬の換気の時間が好き!
(窓を開ける前に部屋を暖めるけど。)


午前中、意外と寒くなくて、
かもめちゃん達がローヌ川にプカプカ浮いていた。

午後は、雪が降りましたよ~☆
その後雨に変わったけど。。(ツマラナイ)



土曜日に中心地のATMでお金を下ろそうとして、
操作の後、カードが引き抜けない。
両手で試みたけど、びくともせず、
しばし格闘の後、スルスル~~。。

後ろで待ってたムッシューが
「あ~、飲みこまれたね~。。」って。

出てきたチケットを一緒に見てくれて
「カード忘れ物って書いてあるね。(笑)」



取りに行ってきましたわ。
(えぇ、土曜日は閉まっている店舗でしたの。)
※支店により、土曜が休みだったり月曜が休みだったり。


あっさり(身分証明書を見せてサインして)返してくれたのだけれど、
そこでちょっとひとこと。

「いつも思うんですけど、あの機械、ものすご~く引っ張りにくいんです。」
銀「新しいセキュリティー基準なんです。」
「でしょうね。でも、両手で取ろうとしても取れなかったの。」
銀「それに冬だからね。乾燥しててよけいに取りにくいのよね。」
「セキュリティーの為っていうのはよくわかるんです。
でも、本当に(力の無い)女性には大変なのよね。
私は店舗の中のATMを使うべきなんでしょうね。」
銀「そうですね~。」
「ありがと~、よい一日を~」(←これは必須)と笑顔で後にする。


日本では、きっと「お客様の声」レポートを上げるに違いない。
でもフランスでは、この会話は無かったこととなるに違いない。


今度からは店舗内部のを使いますわ。
内部のは、取りやすい位置だし、はさみ具合も軽めなのです。

え?最初から内部のを使え?(汗)




先週のお花は、
植物は、と言いたくなる
キャベツのような、葉牡丹。
c0186684_6442656.jpg

で合ってるかな?

水を替えているとキャベツの匂いがするんだけど。



食べないように。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-18 22:27 | フランスでの生活 | Comments(2)

リヨンの聖なる扉 よいお年を!


いきなり雨模様の日々になったのですが、
それはかもめが知らせてくれるようです。
以前はカエルだったけれど。

ローヌ川にかもめがたくさんプカプカ浮かんでいると雨模様の日々になるとか。
http://www.leprogres.fr/rhone/2015/12/28/lyon-les-mouettes-indicateur-meteo-numero-1

そういえば私も見て、かわいいなぁ~と思っていました。

雨の前触れだったのかー。



12月8日からカトリックの聖年だそうですね。

リヨンの主な教会でも
c0186684_21101671.jpg

聖なる扉がオープン
c0186684_21103071.jpg

これはフルヴィエールのノートルダム聖堂
ここから入ると、地下礼拝堂です。

行列ができているので何かと思ったら、
c0186684_21104882.jpg

クレッシュ

そっか。下の教会にあるんですね。

コートが不要なぐらいだった日曜日。
さらに観光客が押し寄せてすごい熱気でした。
イタリア語がよく聞こえてきたような?

c0186684_21111656.jpg

こちらは上の教会のクレッシュ
幼子キリストの手前のひつじちゃんがかわいい。「産まれたよ~。」と言っているような。


お次は旧市街のサンジャン大聖堂

扉の写真は撮っていませんが、同じように表示あり。
やはり内陣の北側。


パンフレットをもらってきて読んでいたら、
リヨン市内では3か所。
あと一か所は、ボナヴァンチュール教会。

あれ?
扉あったっけ?と思って先日寄ってみたら、
前回現代アートだと思って写真を撮った
c0186684_21113863.jpg


逆側
c0186684_21115117.jpg


教会の中に扉を作っちゃったんですね。



キリスト教徒ではないですが、なんか荘厳な気分になります。
でも、年が明けてから通ったほうがいいような気もしますね。



今年もありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。


来年は穏やかな年になりますよう。




今日のサンシルヴェストル(Saint-Sylvestre)と呼ばれる大晦日は、リヨンがあるローヌ県では、警官、憲兵、軍人750人が巡回するそうです。

c0186684_2131177.jpg

これはノエルの前夜、巡回していた軍人さん
3人いるんですよ。隠れてるけど。(いや、ちょうど木の陰とか)

みなが休んでいるときに本当にお疲れ様です。



来年はゆっくりできる年になるといいね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-31 12:51 | フランスでの生活 | Comments(2)

ノエルの買い物 フランス郵便事情




ダダダダダーっ!

一週間の遅れを取り戻すべく
気に入っているMTL(リヨン織物美術館)のマイバッグを持って出かけて
c0186684_6565452.jpg

DufouxとPhilippe Belとマルシェ・ド・ノエルで大人買い~☆

とはいえ、
ショコラティエでは、
ボンボンショコラの大人買いはできないので、
板チョコ、板チョコ、粒チョコ、粒チョコ、以上!


満足して戻っていたら、
車から降りてきてすれ違ったムッシュー、
同じくらいの大きさの、Bernachonの袋を下げていた!
あんな大きな袋、あるんだー。
ベルナシオンで大人買いって、、、すご!



早くしないとフランスはともかく、日本はねぇ。。
田舎宛ては今日発送。
年内に、、、着くかな?

のんびりしすぎの妹を許して~~
いつもと同じや。(兄より)


友人へは、、、明日発送。
まぁ私の性格知ってるしね。(これっ)



戻ったら、不在通知票。
郵便局へダッシュ!
なんと、16日着の不在通知が今日の午後ポストに。一週間後やん~
※お昼戻った時に一度ポストを確認しているので、確実に午後。

c0186684_72826.jpg

きゃ~棒らーめん~☆
このイージーシーラーって、
一度開けたお菓子の袋を密封?!
日本の発想と技術、すごっ!



さて、フランス郵便事情。
この日本からの小包。
7日に東京発、16日リヨン着、23日不在通知票着。
偶然同時に私が日本に送った荷物は、
7日リヨン発、11日東京着。同じ日に送った郵便は14日着。
封書でさえ日本に一週間で着いてる~!
フランスを出たら速いのよね。(笑)


これは、フランス郵便局の怠慢か、レジダンス事務の怠慢か、両方か?
両方かな。

でも、幸い、私は荷物が無くなったことはないんです。



満足基準が低いよ!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-23 23:07 | フランスでの生活 | Comments(0)

気分を上げるには




ついネットニュースサーフィンして
暗い気分になっている週末。

現在は治安機関での分析中。
もともと「テロが起こるかどうかではなく
いつ起こるかが問題」とは言われていた。

しかし、まさか一般市民を対象にああいう殺戮の仕方とは。。


昨日リヨンでの追悼の様子
http://www.leprogres.fr/rhone/2015/11/14/lyon-rend-hommage-aux-victimes-des-attentats-de-paris
市庁舎前やベルクール広場



気分が乗らないけど
重い腰を上げてマルシェへ行ったら、
青空だし、賑わってるし、気分が晴れた。
もっと早く行くんだったわ。


c0186684_21235224.jpg

今日のお花

とりあえず、
生活は続けなければならないわけで、
自分の気持をコントロールすることが大切!


まだ物事が手につかないけど。。


がんばれ!
の、クリック
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-11-15 13:12 | フランスでの生活 | Comments(4)

その後のリヨンの街は


今朝は大使館やリヨンの領事館から
緊急情報メールが何通も届きました。


フランスでは明日から3日間、国喪です。
3日も続くのは第5共和政になって初めてとか。
月曜の正午に黙祷。
リヨンではこの期間美術館閉館、イベントも中止です。


部屋でネットニュースを見ていると気分が滅入りそうだったので
散歩に出かけたら、

c0186684_6493477.jpg

県庁の上に、はためく国旗はなく、
入口の左右のプレートのところに
真ん中を黒い布で留めた旗。


でも、リヨンの街は普段通り賑わっていました。
買い物袋をたくさん下げた人達が談笑しながら歩いている。
なんかヘンな感じ。


リヨンでは今夜、犠牲者やその家族を想い、
光の祭典の時にするように
窓にろうそくを並べるそうです。
[PR]
by lyonnaise | 2015-11-14 22:31 | フランスでの生活 | Comments(4)

日仏消費税の違い



少し寒さが緩和された日曜日。
いいお天気だったのでみんなの顔にも笑顔が。


日本も軽減税方式を導入するようで
ほっとしました。

前にニュースで読んだ「払い戻し方式」は
将来を見据えたとは思えない考え方でしたものね。


フランス版消費税であるTVA(付加価値税)は20%ですが、
食糧品は5,5%です。(本なども)

c0186684_1531838.jpg

これは5,5%だけど
c0186684_1534232.jpg

こちらは20%
はい、アルコールは「必需品」とは認められないのです。


詳細はメモがわりに貼っておこう。

Les taux de TVA en vigueur
le taux normal est fixé à 20 % (art. 278 du code général des impôts), pour la majorité des ventes de biens et des prestations de services : il s'applique à tous les produits ou services pour lesquels aucun autre taux n'est expressément prévu

le taux réduit de 10 % (art. 278 bis et suivants du CGI) est notamment applicable aux produits agricoles non transformés, au bois de chauffage, aux transports de voyageurs, à la restauration, aux travaux d'amélioration du logement, aux droits d'entrée dans les musées, zoo, etc. ; il concerne les biens et prestations de services qui relevaient du taux de 5,5 % avant le 1er janvier 2012 à l’exception de certains biens et services limitativement énumérés par l’article 278-0 bis du CGI

le taux réduit de 5,5 % (art. 278-0 bis et suivants du CGI) concerne les produits alimentaires, équipements et services pour handicapés, abonnements gaz et électricité, fourniture de repas dans les cantines scolaires, fourniture de chaleur produite à partir d’énergies renouvelables, livres sur tout support, billeterie de spectacle vivant, logements sociaux et travaux d’amélioration de la qualité énergétique des logements, livraisons d'œuvres d'art effectuées par leur auteur ou ses ayants droit.

le taux particulier de 2,1 % (art. 281 quater et suivants du CGI) est réservé aux médicaments remboursables par la sécurité sociale, aux ventes d’animaux vivants de boucherie et de charcuterie à des non assujettis, à la redevance télévision, à certains spectacles et aux publications de presse inscrites à la Commission paritaire des publications et agences de presse


しかし、TVAが国庫収入の約半分とはびっくり。

所得税や事業税は?
払ってない人、結構いるんですよ~~ ブツブツ。


お国柄?
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-10-18 18:25 | フランスでの生活 | Comments(2)

大雨の後の晴れ


昨夜は南仏のほうでは死者17名。。(気の毒すぎる)
という大雨洪水。
カンヌでは盗みが横行しているとか。。
まったくモラルもなにも、、、(以下略)



リヨンではバケツをひっくり返したような
という感じでしょうか。


今日は一転、曇りのち晴れ。
リヨンのマラソン大会は無事行われていました。

c0186684_6345674.jpg

軽快に走ってきて~
c0186684_6351580.jpg

走り去って行く~

ハァハァ言っている人も
c0186684_6353194.jpg

カメラが4台並んでいたら、
元気になってたよ~。(笑)


友人との散歩中、
テロー広場のカフェで
太陽に向かって、、
幸せを感じましたねぇ。



ドロドロに疲れていたのは
ニラを買って食べたおかげか
(韓国食材店KIMUCHIにて購入)
体力戻りました!


c0186684_545134.jpg

あとはビタミンで。
この下には大きなかぼちゃも隠れているの。

さ、早寝しようっと。


お肌のためにもね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-10-04 22:38 | フランスでの生活 | Comments(6)