カテゴリ:フランスでの生活( 172 )

ズッキーニの花



8月も半ばになると
マルシェも人は減り、
従ってお店も減り、
普段見かけないお店が登場して、
気がつくと
手に何も持っていない、
などという
散歩風なひとときとなる。


そんな中、
おいしそうな
c0186684_1533433.jpg

花つきズッキーニ

ズッキーニはミニが好き。

早速オーブンへ~
c0186684_154124.jpg

モッツァレッラやエビがはみ出してる(笑)

年に一度は食べたい。



今日もリヨンはお天気で涼しく
バカンスには最適の気候。
(今いらしてる方はラッキー)
ローヌ沿いの芝生に転がってたら
それでOK!って感じ。

ま、でも、気分転換に
別の街でプチバカンス、行ってきます~。


行ってらっしゃい。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-08-18 18:51 | フランスでの生活 | Comments(0)

食事の時間



フランスでは、日本と比べて
食事時間帯は多少遅めです。

お昼は12時か12時半から、
夜は20時ぐらいから。(夏はもう少し遅い)

たまに、日本から来られた方に、
11時半ぐらいに、
「午前中の仕事は終わったし、じゃ、昼食に」
とか言われると、焦ります。

だって、まだお店が開いてないんですもの。
というと、今度は相手に
びっくりされます。

考えてみると、日本では
11時半には普通に食事できますものね。
夜も19時半まで待つ必要ないですものね。
本当に便利な国です。


とはいえ、
そんなフランスでも、
お昼のスタートが1時半となると、
週末ならともかく
平日は、選択肢がかなり狭まります。


でも、この日レアール(中央市場)の
AOC(ワインも豊富なお店)では

c0186684_414381.jpg

ガッツリ系ランチを
楽しめました~
※二切れに見えるけど三切れあるの!

でも、おいしかったから食べちゃった。

夜なかなかお腹が空かなかったけど。


2時にこんなの食べてたらね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-08-12 21:10 | フランスでの生活 | Comments(0)

カリヨンの音色



市庁舎にあるカリヨン(鐘)
時々コンサートがあります。

この夏は6回あるというのを見て、
日曜の21時に行ってみました。

夜の8時に家を出る時に
半袖とはいえカーディガンが必要とは
いつ以来かしら?
とある種の感慨に浸りながら。

c0186684_6205120.jpg

塔の一番上にあるカリヨン(見たことはないけど)

この日の演奏はアメリカ人で、15曲

知っている音色は楽しいですね。

とはいえ、途中で帰る人続出。
でも、途中で来る人も続出。

c0186684_621649.jpg

終了時の22時頃


今後の予定:
8月9日21時 Thierry Bouillet
8月15日11時 Charles Dairay
8月16日21時 Quentin Leriche
9月19日11時 Charles Dairay
※Dairay氏はリヨン市オフィシャル演奏家
(予約不要、無料)


c0186684_6212614.jpg

奥に見える黒いドームはオペラ座です。


現在テロー広場は、地下駐車場改装工事の為、
c0186684_6214631.jpg

工事中でバスも通れません。

でも、
c0186684_622662.jpg

ダンスのレッスン中

これは、夏を楽しもうイベント。
6月20日から9月1日まで毎日どこかで無料イベントあり。

夏はイベントが多いです。


無料っていいね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-07-27 23:01 | フランスでの生活 | Comments(4)

14 Juillet の花火



最高気温38度ですって!
明日もですって!


さて、先日の国民の祝日。
パリのパレードをTV観戦しましたよ。

軍事大国だなぁと改めて思う。
コメントを聞いていると
軍事関連養成校の数も多いし。

ふむ。

日本も最近怖いですけどね。。



パリの花火は華やかだったそうですね。
エッフェル塔から打ち上げるのってすごいですね。

リヨンは、今年のテーマは「光の彩」
7つ?の絵の中の虹がモチーフだとか。

まずは、ダンス
c0186684_58327.jpg


c0186684_585524.jpg

老若男女、踊る、踊る

場所を確保して、夜景モードに切り替え
c0186684_591912.jpg

丘の上のバジリカ、時間になるとマリア像以外は消灯

c0186684_510740.jpg

c0186684_510494.jpg

c0186684_51143.jpg

c0186684_5112748.jpg

c0186684_5114444.jpg

沸き起こる拍手

虹はわかりませんでした。

おきまりの
c0186684_5122318.jpg

トリコロール

向かいのカフェバーも
c0186684_5124510.jpg



みんな誇らしそうだったなぁ。


革命の国よね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-07-16 21:51 | フランスでの生活 | Comments(4)

カルトブルーのコードを忘れたら



猛暑日3日間続いたら、酷暑と呼ぶのかしら?
今日は39度!

そんな中、お客様を駅にお迎えに行ったら、
駅が閉鎖されてましたよー。
不審物騒ぎで。

もう、バカンス大量出発の日に
なんてこと!

結局2時間ぐらい遅れ。
これだからフランスの印象悪くなっちゃうのよー。

ふてくされて戻って晩酌中。(笑)


今夜はオペラ座のバレエ公演が
テロー広場で無料で見られるのだけれど、
それまで起きていられるかしら?

リヨンオペラ座公演 4日21時半より
リヨン以外の12か所でも観られます。


さてさて、先日のチョンボ。
フランスの銀行カード、通称カルトブルーは
日本のデビットカードみたいなもの。
お店では直接払えるし、
ATMでは手数料なしで現金引き出し可能。
フランスのATMは銀行の外にあるので24時間使用可
と、とっても便利。
だから現金は持ち歩かない。


先週TCL(公共交通)のチケットを買う時、
3回コードエラーで使えなくなってしまった。

家には控えがない!

もう10年以上使ってるコードだものね。
覚えてるよねー。

でも、忘れたのー。


銀行に行って、解除の依頼。

身分証明書を見せたら
解除器で手続きしてくれて、
「はい。ここでコード入れて」

c0186684_121489.jpg

イメージ画像
※展示会で隣のブースのきれいな女性を隠し撮り

c0186684_122495.jpg

立てば芍薬



現実は、、、

「えーと。。」(汗)
「4つの番号は覚えてるんですけどね~、順番がね~。」
と言いながら入れてみたら、
見事にエラー。


番号を郵送すると宣言されてしまいましたー。
3日ぐらいかかるって。

それからカードのない生活をして
(ピン札を何枚か自宅に置いていた)
(必要なら小切手で現金引き出すことも可)
一週間後にようやく使えるようになりましたー。


カード社会のフランスでは、
現金での生活って本当に不便なんです。
TCLの券売機だって、紙幣は使えないしね。
大きなお札で少額買おうとすると断られるしね。


それでよくやっていけるね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-07-04 18:15 | フランスでの生活 | Comments(4)

スト回避



空港管制官が予定していた、4月29日~5月2日の
ストは撤回されました。
休みに当てて行われるスト、回避されてよかったです。

祝日が多い5月、まだまだ油断はできないけれど。



人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-04-25 16:33 | フランスでの生活 | Comments(2)

買いすぎた!


先週の野菜がまだ残ってるから、
数種類ちょっとずつ買おうと思って
マルシェに行ったら、
c0186684_18572780.jpg

トマトが出てる!

春やね~


c0186684_18574627.jpg

なぜか、かごに一杯。

c0186684_18582496.jpg

この葉っぱつきカブがうれしくて!

なのに、普通のカブを3個も買ってしまったのは、なぜ
(冷蔵庫にもまだあるのに、、)
時々自分に質問したくなります。

アボカド、じゃがいも、オレンジにバナナにと重いものも入ってて、
久しぶりに肩がちぎれそう~


でも、チーズ。
いつものチーズ屋さん不在。。

お店は小さいけれど大きなチーズを並べているムッシューのところへ。

Abondanceを少し。この半分ぐらい、と指さしたら、
これは違うものなの。
もう最後だからこれだけなんだよ。
○○○(聞き取れない)って言うんだけど、
食べてみる?

はいー。

おいしい!

残りものだからキロ8ユーロにするよ。
(お?)

次から次へと試食させてくれて、
サヴォワのスイス側?のAlpageを買うことに決定。

c0186684_18584568.jpg

もうワタクシったら、何人家族?
ちなみに左上のが手分量で20センチ。

孤軍奮闘している割にはよくしゃべるムッシュー。
商売上手やね~。
上のは、「アペロにね」とサービス。 ありがとー。


さぁ、今日はよく食べてがんばろー!!!



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-03-15 10:38 | フランスでの生活 | Comments(4)

3月はストライキの月?



なにやらいろいろとストがあるようです。
一番関係があるのは、10日のSNCF(フランス国鉄)のスト。
この日に移動する予定がある方は、要チェック。


くるくる変わるけれど、晴れ間が多いこの頃。

c0186684_6393633.jpg

書き物系はカフェにて。

c0186684_6395265.jpg

光合成できるし、景色もいいしね~



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-03-05 22:31 | フランスでの生活 | Comments(4)

ソルド途中で思うこと


ネットがあまりにブチブチ切れるので、
更新もできず。。
とうとうタブレットで。

今度は写真が載せられないけど。


阪神大震災から20年。
街の復興は素晴らしく早かったですが、
心に深い傷をおった方々や
復興住宅で不自由な思いをされている方々に
思いを馳せています。



さて、ソルド。
初日にゲットしたパンツ。
初めて「お直し」を依頼したら、
ウエストはできない、と。
裾だけしてもらったけれど、やっぱりウエストも必要。
お店探しかぁ。 メンド~


フランス人は、「自分に似合うか」
「自分らしさが出る服か」
に非常にこだわる。

試着室でよく見かけるのは
外に出て来て、いろんな角度から
執拗に(とも思えるほど)チェックしている人達。
同行者やお店の人の意見を求め、
完全に満足しなければ買わない。
そして、それはソルドの時も変わらない。


先日夕方ソルドに寄った時、
試着室から出て、店員さんと話しながら
ちょっと遠くの鏡でチェックしている女性あり。

気にせず数着持ち込んで試着していたら、
「ちょっとすみません」
え?もしかして、私が持っているのを着たいのかな?
と思ったら、
「あなたの意見を聞かせてもらえる?」

は?

ある程度正直に答えました〜

その後も何度も店員さんとやり取り。
試着室とフロアをウロウロ。
その間に私は30分で2着ゲット!
私は性格的に、自分が着る服について人の意見を聞こうとは思わないので、
決めるのは早い。
失敗もするけどね。(笑)


でも、最近フランス人の影響を受けたのが
自分の体型のサイズを選ぶということ。

日本では、ガリガリを隠そうと、
大きいサイズのジャケットばかり。肩パット入りの。
パンツはたぽっとした感じのもの。

でもこちらでは、皆欠点を隠そうとしない。
折れそうな足なのに
ピツチリのパンツを履いた女性を時々見かける。

最初はびっくりしたけど、
それが「自分らしく」ってことなのね。
自己肯定、というか。

で、最近は私も、肩幅が狭いジャケット、パンツも細めを選ぶように。
ピツチリは履かないけどねー。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-01-18 15:02 | フランスでの生活 | Comments(2)

平常に戻るために



ここ数日、やることが手につかなくて
いろいろ遅れ中。。
部屋はヒサン。。


今日フランス各地で行われた静かなデモ行進。(メディアチックではあるけれど)
リヨン地方では、30万人だそう。
静かでスローガンも無しだけれど、
時々拍手がウェーブのように通り過ぎる。

参加しているフランス人は、至って普通。
友人達と「今どこ?」と、一緒に行進しようとしたり、
スマホで前後の写真を撮っていたり。


大通りをまっすぐベルクール広場に行くのかと思っていたら
ローヌ川を渡る前に右に曲がった。

c0186684_6154878.jpg

ここで渋滞

c0186684_616819.jpg

ペンをプラカードの代わりに

c0186684_6162972.jpg

さりげなくトリコロールのカップル。



私は、と言えば、
早くこの、
なんかぽっかり空いたような感じを
平常に戻したい。


c0186684_6165335.jpg

今日の県庁



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-01-11 22:11 | フランスでの生活 | Comments(0)