カテゴリ:日常( 841 )

manifestation デモ

フランスの風物詩。
なんて言ったらフランス人に怒られるかもしれませんが、でも彼らも認めているようです。(笑)

今週はいろいろなデモが重なっています。
先週末にエールフランスのデモ、昨日の予定が金曜夜からに延期された国鉄、昨日はその代わりに(?)警察。(警官のデモは初めて見たような気がします。)
今日は教師、郵便局など公務員のデモでした。

政府が提案している、定年延長法案に反対するデモです。
法案自体は、延長「できる」ようにするもので、基本的な年齢は60歳のままなのですが、
一般的に「早くリタイヤして人生を楽しみたい」フランス人は心配なんでしょうね。
日本人のように「もっと働きたい」という人は少数派のようです。
もちろん、職人肌の人や、頭脳労働の人は別ですけれど。

今日の教師のデモは、それだけではなく、教師の数を減らす(定年退職者の補充の割合を減らして実質の数を減らす)という政府案に反対しているものです。
これは教育の質を落とすことになるので、(それに就職の機会も減るし)、学生たちも反対して、何度か教師と学生が一緒にデモをしています。


c0186684_7404665.jpg

広い交差点が歩行者天国状態になっています。

予定されたデモなので、ちゃんと交通整理の警官が出て、車は別の道に誘導しています。
対応も慣れたものです。(笑)














c0186684_7411319.jpg

それぞれ手作りの横断幕を持って 










c0186684_7414884.jpg

子どもを連れて参加中のパパ
チャイルドシート(?)の背には、何やら手書きで書かれた紙が貼られています。
子どもも旗を持って参加。(笑)


この定年延長法案は成立するのかどうか興味シンシンです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-20 18:37 | 日常 | Comments(0)

bibliothèque municipale リヨン市立図書館

Part-Dieu パールデュー駅のすぐ向かいに市立図書館があります。
古い建物ですが、窓はほとんどガラス張りですので、明るくて居心地のいい図書館です。(本の保存にはどうかと思いますが。笑)

しばらく工事していましたが、駅側に新しい入り口ができました。
とはいえ、春頃のことのようです。

私のお気に入りは

c0186684_5454912.jpg

カフェです。


人があまりいなくて静かなので、考え事に適しています。
本を読んでいて眠たくなった時はここでひと息入れます。(笑)
簡易な紙コップですが、お味はまぁまぁ、1,30ユーロと安いです。


手前はカウンターぐらいの高めのテーブル、
左の柱で隠れている奥のスペースは、低いというか普通の高さの四角いテーブルです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-15 15:43 | 日常 | Comments(0)

自転車置き場

リヨンは冬の空気になってきました。
寒いのが好きというわけではないのですが、私は冬のこのピンと張ったような冷たい空気が好きです。
もちろん、マフラーぐるぐる巻きにして防寒しています。今日は思わずコートの前も合わせたほどでした。


フランスでは、自転車の盗難が多いようで、日本のような簡易な鍵ではありません。
バイクを置いておく時のような、リング式の頑丈な鍵です。
街角に時折存在する、駐輪場とわからないところに(笑)、そのリングでつないでおくのです。

c0186684_5434490.jpg

ふかふかの枯葉で趣がある~



市の清掃局の人がまめに枯葉を集めてはいるのですが、
ここは背の高い、かなり大きなプラタナス並木になっているので、追いつかないようです。


よくみると、カゴもないスポーティーな自転車たちなのに、
持ち主はこの頑丈な重そうなリングを持っているわけですねぇ~。
大変。。

でもまぁ、自転車を盗られるよりはいいですね。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-14 07:37 | 日常 | Comments(0)

少しずつクリスマス準備

リヨンがクリスマスの雰囲気になるのは12月第一週ぐらいと結構遅いのですが、
それでも雑貨屋さんは早くもクリスマスモードです。


c0186684_538952.jpg


ガラスが反射してきれいに撮れませんでした。















c0186684_538436.jpg


中に入るとグッズが並んでいます。




毎年少しずつツリーの飾りを買い足す家が多いようで、子供連れで「どれがいい?」と選ばせている人たちが数家族いました。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-13 17:47 | 日常 | Comments(0)

リヨンの公共自転車 vélo'v 

街の中心地を走るマイカーを減らして環境を維持しようという目的で2005年にスタートした貸し自転車システムです。
契約(短期or長期)すれば、30分間、無料で使えます。
30分を超えると50サンチーム、次の1分は1ユーロ...と課金されますが、同じ自転車に乗り続けずに途中で駐輪場に返して、そこで別の自転車を借りれば、無料なのです。
その繰り返しで好きなだけ無料で使えます。
(まぁ、リヨンは小さい町だから、だいたい30分で充分です。)

設置最初は確か2000台でした。 今は何台あるでしょう。乗っている人をよく見かけます。
駐輪場もどんどん増えています。

私はもうこの自転車がないと生活できないと言うぐらい使っています。(おおげさ)
c0186684_2393454.jpg

ローヌ沿いは自転車道もあって、散歩にも気持ちがいいです。
でも冬は寒いです。(笑) 雨の日も乗れない。。


このシステムはリヨン市民に受け入れられて契約数も多いし、延べ使用人数も多いそうです。
現在は運用を請け負っている会社が全て対応しています。
(申し込みからメンテナンスまで)

今ではパリやマルセイユ、その他複数都市でこのシステムが取り入れられて、改良して運用されているようです。


c0186684_5303169.jpg
枯葉に囲まれたvelo'v













c0186684_531622.jpg
自転車移動用の車 


下に何十台か置けて、さらに上から吊るせるようになっている専用の車です。



坂の上には自転車が少なくなるし(笑)、駅や中心地には通勤時間の後、一杯になってしまうので、こうして巡回して自転車を移動させています。






申し込みは、一日や一週間の簡単なカードもあるので、観光の方でも使えます。
申し込み時に保証金(150ユーロぐらい)の引き落とし確認がありますが、これは自転車を返さなかった(つまりは盗難)時に保証するためのものです。
一週間以内の短期カードは1ユーロ

年間契約は10ユーロ。 その内、手数料は5ユーロで、残りの5ユーロはカードに入り、時間延長の際にそこから引かれるシステムです。

サイトは velov.grandlyon.com
使用方法の説明、契約はもちろん、駐輪場の場所と空き状況も検索できる、かなり便利なサイトです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-08 18:11 | 日常 | Comments(0)

la ville lumière

光の街と呼ばれているリヨン
至るところにイルミネーションが。街中で300箇所ほどライトアップされているそうです。

暗くなってから散歩するのが楽しい街です。
そういう意味ではこれからの冬の時期に楽しめます。 夏はいつまで経っても暗くならない。。
すっかり定着しているのかと思っていましたが、イルミネーションが始まったのは、さほど昔のことではなくて1989年からだそうです。

夜ローヌ河を渡るときの美しさは、たとえ気分が落ち込んでいても、疲れていても、「あぁ~、幸せ~☆」と思わせてくれるものです。(単純?)

 大学(第3と第2)


毎年12月8日をはさんだ週末4日間、Fête des Lumières 光の祭典と呼ばれるイベントがあって、イルミネーションの専門家や現代アート作家などが、街中を意外な光の芸術で飾ります。
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-31 22:51 | 日常 | Comments(0)

切手 timbres

ベルクール広場の近くの中央郵便局の工事が終わりました。 ようやくチケット方式になって、以前のような長蛇の列はなくなりました~。うれしい。

ちょっぴりきれいな切手を買おうとして、先にチケット取ってらしたマダムに、「切手を買うのはこれでしょうか~?」って聞いたら、「そうね。あ、ちょっと違うけどね。」 
近くにいた郵便局の人がすかさず、「ご案内しますよ~☆」と親切に2人がかりで教えてくれました~。(笑)

大好きなシリーズ、France à voir, Franve à vivre


なんとリヨンのブションが! 

これは2枚購入いたしました。ユーロが安いうちに。(笑)
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-25 16:11 | 日常 | Comments(0)

秋のローヌ沿い

いつの間にか黄色くなってる街路樹

c0186684_8154638.jpg
暖かい今日はたくさんの人が階段に座って河を眺めたり、ほとりを散歩したり

芝生や船のカフェでくつろいだり 

フランス人は、のんびり、お金を使わずに(笑)、気持ちのいい楽しい時間を過ごすのが上手だなぁと思います。











枯葉もたくさん。カサカサと秋の音

c0186684_8162229.jpg

[PR]
by lyonnaise | 2008-10-12 19:35 | 日常 | Comments(0)

ソーヌ沿いのマルシェ

Cèpes セップ(ポルチーニ)を探しに~

c0186684_6233886.jpg

チーズ屋さんのおじぃちゃん、いい味出してる~










c0186684_624540.jpg


セップがあったけど、ちょっと。。 












c0186684_624287.jpg

ここだ~! きのこがたくさん! 

Siitake って言うのもありました。(笑)

100g 4,98ユーロ!  Corrèze 県産








c0186684_6245352.jpg

「一人分ちょうだい。」というマダムに、「このぐらいですか~?」 

これで150gぐらいでした。
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-11 15:43 | 日常 | Comments(0)

Bonbon du miel

ソーヌのマルシェにおさんぽ

c0186684_3433333.jpg

道を渡って、左の方へ行ってみました。

お店も多いし、人も多い!
日曜の12h30頃。一番多い頃かな?

ソーシソンやチーズのお店が多かったなぁ~。
生牡蠣のお店も! そこで食べることができます。
「もう全部終わっちゃったのよ~。」と言われて残念そうだったご夫妻。
ダース8ユーロって書いてたかな?

ソーシソンの鮮やかなお店もあって、
ここはマルシェとは思えない準備のよさです!


端まで歩いてみたけど、セップがなくて、チーズでも買って帰ろうかと引き返したところにあった、はちみつのお店。
飴をお買い上げ~☆ propolis とかなんだっけ? eucalyptus ? 4種類あったけど、のどに効くということで、Bonbons sève de pin (マツの樹液の飴)に決定。

はちみつのキャンドルもかわいいのがありました。

写真撮ってブログに載せていい? って聞いてみたら、「もちろん。喜んで!」

c0186684_344515.jpg


Lionel Collomb
Apiculteur Aviculteur
Agriculture biologique
Maubec の方 どこ? 38 ってグルノーブルあたりかな?
イゼール県だ。 リヨンのちょっと南。
[PR]
by lyonnaise | 2008-09-07 15:47 | 日常 | Comments(0)