カテゴリ:季節イベント( 196 )

salon des vins ワインフェア

毎年秋のこの頃、週末をはさんで四日間、Tony Garnier ホールで開かれます。
※トニー・ガルニエは20世紀初頭に活躍したリヨン出身の建築家で、このホールは1909~1928年にかけて建てられました。

このワインサロン、入り口で入場料(大人6ユーロ、学生半額)を払ってグラスを受け取ると、あとは自由に会場を回って、試飲 or 購入できます。


c0186684_4432689.jpg

中に入ると熱気! 

日曜の午後来たのは確か初めてです。
今までで一番人が多かったような印象です。
歩くのにちょっと支障があるぐらいでした。










マドモワゼル、いい飲みっぷり!



AからFまでのアルファベットと数字2桁で、合計600ぐらいでしょうか?
ワイン造り手さんがスタンドを 
c0186684_4462254.jpg
丸い表示は、地域によって色で分かれていて、例えばシャンパーニュを探したければ、同じ色を端から順番に廻ればOKです。酔わずに全部回ることができたら。(笑) 
ホールの隅に一覧リストもありますので、好きなワインとスタンドの番号をメモして、効率的に回るという方法もあります。

デギュスタスィオン~☆ させてくれます。
そして気に入ったワインをお買い上げ。1本から買うことができます。もちろん試飲だけで、お礼を言って次に行くことの方が多いです。




会場の隅には、
c0186684_447740.jpg
ハチミツ、パン・デピス、栗のコンフィチュールなど





c0186684_4473896.jpg
フォアグラ、各種パテ 











c0186684_4481489.jpg



乾燥きのこに各種オイル
などなど、惹かれるものがたくさん並んでいます。

サンドイッチはちょっと高め。私は慣れたもので、カシューナッツを一袋持参。 ポリポリ食べながら歩いていました。

でも、こうして写真を見ていると、燻製鴨肉のサンドイッチ あぁ~、やっぱりこういうお店で食べたらよかった~。。
地方の名産品ですものね。




もらったグラスを見て、なんとなく違う感触。
と思ったら、ロゴが変わっていました。
去年までは毎年(少なくとも2003年以降は)左側と同じだったのです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-03 18:30 | 季節イベント | Comments(0)

Marché des Saveurs 味わいの市

秋のこの時期、ベルクール広場で一日間だけ開かれる名産品のマルシェ
おとどし偶然通りかかって行ってみたら、初回。確か9月の末頃。
3回目の今年は10月末。
寒い日で出展者の人たちはちょっと可哀想でした...。
でも前日じゃなくてよかった。水曜は雨だったもの。

ワイン、パン、チーズ、ソーシソン、各種パテ、オイル、蜂蜜、エッセンス、コンフィチュール、胡桃、栗、ショコラ、野菜も少し。
Rhône-Alpes 全体から集まって来てるからお店はたくさん。

c0186684_2364414.jpg
いきなり動物たち








c0186684_2371419.jpg






ferme (農場)を子供たちに 
というキャンペーンのパンフレットも置いてあったから、どこかの農家が連れてきたのかな。








c0186684_2375084.jpgかぼちゃ










c0186684_2382926.jpg
Delorme の名産?のパン 










c0186684_2391581.jpg


ソーシソン
「ダメじゃないか~」 (えっ?) 

「ワインを飲んでるところを撮っちゃ~」(笑)










オイル 
クロワ・ルスの大通り沿いにあるお店 Huilerie Richard


メインテントでは、主催者側の挨拶の後、toque blanche リヨンのシェフの集まりが協力するデギュスタスィオンのコーナーも。

お昼と夕方、あるのかな?

お昼はワインはとっても豊富、おつまみは少々でした。



中世風の服装をしたムッシューが配っていたスープがとっても美味。
c0186684_23132597.jpg

Soupe de montagne des Chartreux de St Bruno

修道士さんたちが作っていたスープだから
その格好をされていたんですね。似合ってた~。(笑)










Ardèche の栗のコンフィチュールがヒット品☆
栗も売ってた。買えばよかったかなぁ~
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-23 17:08 | 季節イベント | Comments(0)

風車イベント?

ベルクール広場を通りかかったら、テントや車が見えてきました。
風車みたいなのも見える。
フラフラ~

再利用グッズを使ったもので、回すと音がなる 子ども達は興味シンシン

c0186684_23535911.jpg

回すと古いお金がチャリチャリ












c0186684_23543878.jpg

ホースだけどお花みたい 











c0186684_23551285.jpg

これはなんだろう??











c0186684_23555849.jpg
こちらは軽やかな風車 一人で回ってる(笑)











c0186684_2356583.jpg

ライオンさんも負けてないよ~ 









c0186684_23573232.jpg

孔雀さんの方が華麗かな~
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-11 15:26 | 季節イベント | Comments(0)

文化遺産の日

毎年9月の第3週末は、Journées européennes du patrimoine

普段入ることができない県庁や市庁舎などなどが一般公開され、美術館には無料で入れ、街のガイドツアーや各種文化的イベントが企画されるという素敵な週末です。

1984年、当時文化相だったジャック・ラングさんが提唱、創設したもので、現在はヨーロッパ各国にも広がっています。

毎年テーマがあって、各地域でプログラムが印刷されます。
今年は le patrimoine et la création

Vieux Lyon 旧市街のツアーに参加してみました。

la Renaissance du Vieux-Lyon
50 rue Saint-Jean
04 78 37 16 04
Le Vieux-Lyon : Mille ans de création
土日とも10h30, 14h, 16h
※他のツアーもあり


旧市街の保存を目的に活動しているassociationで、参加メンバーは全員ボランティア。
登録している人は800人ぐらいいるそうです。
機関紙をもらってみてみたら、登録メンバーは年会費26ユーロ
(学生、地域の高齢者は10ユーロ)


ツアーの写真等は後日。。(風邪がぶり返したかも。。)
早くメモしないと忘れちゃうけど。。
[PR]
by lyonnaise | 2008-09-20 21:33 | 季節イベント | Comments(0)

Free VTT

ローヌ岸のところで、テープ貼られていて人が集まっていたので、何かと思って近寄ってみると自転車レースでした。

ゼッケンつけた人達がどんどん岸に下りていくんだけど、

c0186684_3384231.jpg
降りて引いて行く人もいれば

乗ったまま降りて行く人も 












c0186684_3374559.jpg

自転車用スーツの人もいれば普段着の人も向こう岸からどんどん走って来る
ヘルメットはみんなかぶっていました。

リヨンでは普段通勤(?)に自転車を使っている人もかなりの確率で
ヘルメットをかぶっています。










検索してみたら、このイベントでした。
http://www.lyonfreevtt.com/course-vtt-lyon/
50キロ、27キロ、15キロの3種、VTTの耐久レース

よかったね~、雨降りの昨日じゃなくって☆
[PR]
by lyonnaise | 2008-09-07 15:41 | 季節イベント | Comments(0)

grande roue 観覧車

撤去作業中だった!

ベルクール広場に夏と冬にお目見えする観覧車です。

c0186684_1385741.jpg




















人と一緒だと大きさがわかりますね。 c0186684_13102345.jpg






















乗った友人たちに寄ると、速いし、カバーはないしで、怖いらしいです。。

7月中旬から8月25日の期間中、11h~23hまで
今度はまた冬にお目見えですね。
[PR]
by lyonnaise | 2008-08-26 20:58 | 季節イベント | Comments(0)