カテゴリ:おいしいもの( 148 )

la galette des Rois

1月6日はエピファニーと呼ばれる祝日で、キリストの御公現を祝ってガレットを食べます。
でもガレットは1月中ずっとあります。(笑)

リヨンに戻った翌日、まずは隣のスーパーに必需品(つまり食糧)を買出しに行って、その後パン屋さんに寄ったら、
ガレットを買わないわけにはいきません。(ということはないけど。。)

c0186684_815754.jpg


これは直径20センチ弱の小さめのガレットです。








デザートに一切れ。5分の1ほど。
切っていたら、ガチッ。
フェーヴとご対面~ c0186684_8163041.jpg







去年もそうだったんですよね。なぜか一切れ目を切っている時にフェーヴ登場。(笑)




以前は中にそら豆 fève を入れていたから、現在の陶器やプラスチックで作られたものもそのままフェーヴと呼ばれています。
今回出てきたのは2個で、かごに入ったいちごと貴婦人像でした。
c0186684_652350.jpg
出てきた時には、東方三博士の一人かと思ったのですが、スカートがふくらんだ衣装に手には扇。女性ですよね。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-09 23:59 | おいしいもの | Comments(2)

高松駅の讃岐うどん

駅を出て左手に高いビルが立っています。
併設されている低層階の建物の3階(たぶん)に麺類がたくさん集まっているフロアがあります。ほとんどがらーめんでした。

そこでうどん屋さんに入りました。(当然っ! 笑)

c0186684_7511449.jpg


わさび??と珍しく思いましたが、考えてみると以前は冷たいおうどんはわさびだったかも。

両親によると川福はまぁまぁ老舗だそうです。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-06 14:00 | おいしいもの | Comments(0)

Les huîtres 生牡蠣

冬になると食べたくなるものの筆頭は、
生牡蠣!です。

リヨンには、レ・アル Les Halles と呼ばれる常設市場があって、
その中には牡蠣屋さんもあり、併設のカウンターやレストランで食べることができます。

レストラン業界の方々から伺った、一番のおすすめは、
Rousseau ルソーという牡蠣屋さんです。

今日はマルシェで買って、自分で開けてみました。

c0186684_853931.jpg

エシャロット入りの白ワインビネガーをかけて。

この食べ方が一番好きです。
レモンで食べても、ポン酢で食べてもおいしいですね☆



ムール貝も一緒に買いました。
ローヌ沿いのマルシェでは、ムール 1 kg が3,10
生牡蠣(大きさ、中)が一ダース 4,90 合計8ユーロでした。


牡蠣を買う時、ユンヌ ドゥーゼンヌ Une douzaine, スィル・ヴ・プレ と言うと、一ダース入れてくれます。
その一ダースはなぜか13個です。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-30 14:11 | おいしいもの | Comments(0)

pâte a tarte

スーパーでよく見かけていた、タルト用のシート

オーブントースターしかないので、ウチでは使えないと思って買ったことがなかったのですが、
先日友人宅で紅茶のお供に出てきたお菓子。
おいしい~☆と食べてたら、このパイ生地で包んでオーブンで焼くだけ、という簡単なものだそう。

早速カルフールで買ってみました。
c0186684_75464.jpg

feuilleté と brisé があって、違いがよくわからなかったから、一つ使ってみることに。 


c0186684_7551534.jpg










以前別の友人に教えてもらった、リンゴのコンポート
リンゴを薄く切って、水をスプーン一杯ぐらい加えて煮て、はちみつを加えるだけ。
温かくても冷めてもおいしい!
シナモンパウダーをたっぷり入れたので香りもいいです。
これを乗せて200度に余熱したオーブンで10分。

c0186684_7561316.jpg

ちょっと焼きすぎたけど。。(汗) 
コンポート、はみ出してるけど。。

簡単でおいしいです☆
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-27 18:30 | おいしいもの | Comments(0)

poulet rôti 鶏のグリル

マルシェでよく見かける鶏の丸焼き。
グルグル回りながらこんがり焼けていて、つい足が近寄ってしまいます。

グリル屋さん、新顔の若いムッシューでした。
普通の鶏と、fermier 農場で走り回って育てられた鶏?があって、もちろんfermier の方がおいしいのですが、お値段も多少高めです。

今回私が買ったのは、普通の鶏。 6,5 ユーロでした。他のお店より値段設定が低めかも?
fermier にすればよかったかな~。(笑)

c0186684_5345124.jpg
真ん中の白いのは玉ねぎ








c0186684_5351868.jpg
上から見るとわかりやすい 





ちょっと小さめだから安かったのかな?

焼くときに鶏から出る油で下に置いている玉ねぎもこんがり焼けておいしくなります。
じゃがいもを下に一緒に置いているお店もあります。
そのじゃがいもはとてもおいしいです。
[PR]
by lyonnaise | 2008-11-09 18:01 | おいしいもの | Comments(0)

Pâtisserie Périn

デザートが食べたくなって

「一つだけ~」とお願いしたのだけど、

c0186684_6312614.jpg

こんなかわいいケースに入れてくれた☆





c0186684_6314536.jpg


マカロンにフランボワーズ 

クリーム少な目で、フランスのケーキにしては珍しく「もっと食べたい」と思いました。





Pâtissier Chocolatier
Glacier Salon de thé
28 cours Gambetta (7区)
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-14 23:59 | おいしいもの | Comments(0)

Chocolatier Dufoux

友人がリヨンに来た時に、「おいしいショコラ屋さん~☆」と案内していて、つい自分も買ってしまったおやつ。

c0186684_6282068.jpg

いろいろ種類あり。4ユーロ





c0186684_6284084.jpg


これはグランマルニエ 

大きめだから、デザートとしては一つで充分!









Bernard DUFOUX
15 rue des Archers (2区)
http://www.chocolatsdufoux.com/
[PR]
by lyonnaise | 2008-10-14 23:58 | おいしいもの | Comments(0)

Pignol の pain au chocolat

以前、「リヨンで一番おいしいパン・オ・ショコラ」と友人から聞いていた、ピニョルのパン。

散歩の帰りに初めて買ってみました。
中では3組ぐらい朝食を取ってる人が。(マダム達)

買いに来てる人達が。(ムッシューばかり)

食べてみたら、
ふわふわして、ショコラも柔らかくておいしー! バターたっぷり。
チョコチップかと思ってたら、細い長い棒状のが2本入っていました。

私が食べた中でも一番です。とはいえ、リヨンのはあまり食べ比べたことがないのですが。。
パン・オ・ショコラは意外と食べません。パリや旅先の町で散歩の時にたまに食べる程度です。

(写真は後日探します)

パン・オ・ショコラとクロワッサン2個ずつで3,5ユーロ。クロワッサンが0,85でパン・オ・ショコラが0,90ぐらい?
そこらの手軽なカフェと同じぐらいの値段で、幸せな気分になれます。
[PR]
by lyonnaise | 2008-08-09 11:56 | おいしいもの | Comments(0)