カテゴリ:美術・文化( 88 )

リヨンの旧市街でアートのサロン




旧市街はこの連休(にした人達)で賑わっていた。
いくつかのグループはガイドさんの仏語独語が聞こえてきたし、
個人旅行者の英語やイタリア語、ロシア語(たぶん)も。

お天気いいからテラスは一杯だし、
アイスクリーム屋さんはどこも行列。
だって、最高気温31度。
午後5時ごろの日向の体感気温は35度。
(リヨンでは最高気温は午後5時前後)

c0186684_07141114.jpg
リヨンのスペシャリテ、プラリーヌとバニラ

c0186684_07183584.jpg
パティスリー A la Marquiseで。
(サンジャン大聖堂からサンジャン通りに入って次の角の右側)
ここの中庭は必見。



そして、春のサロン(Le Salon de printemps)へ。

建物入って上に上がって、順路かな?と思って右側に入ったら奥がちょうど友人のスペース!
c0186684_07185945.jpg
繭を使ったインスタレーション
空間にぴったり。

しかも、友人がいた!!
c0186684_07192755.jpg
右側がキャリーヌ。もしいたら、Sonokoの友達だとおっしゃってください。(友達じゃなくてもいいけど。笑)

c0186684_07194964.jpg
ケータイしか持っていなかったのが残念。


キャリーヌの弟さんの作品
c0186684_07202332.jpg
日本人、IKOMA Yasumitsuさんの作品
c0186684_07204795.jpg
独特なインスピレーション。とっても緻密なタッチ。


全体の雰囲気は、フロアに上がって左の大きな部屋が
c0186684_07211516.jpg
真ん中しか写真を撮ってなかった・・・

右側の小さめの部屋が
c0186684_07220539.jpg
c0186684_07222373.jpg
奥の部屋が友人のインスタレーション


帰る時に階段のところでふと見たら、
c0186684_07224384.jpg
キャリーヌの弟さんの作品がここにも。


建築が素敵な Palais Bondy にて。(歴史的建造物指定)
※入口が二か所あって、コンサートホール「モリエール・ホール」とこの展示会場、そしてギニョル劇場が併設
そういえば、3年ぐらいかけて改装してたから中がとてもきれいになっていた。

春のサロンは28日(日)まで。
18 quai de Bondy




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-26 23:58 | 美術・文化 | Comments(2)

フランス人が作ったこいのぼり




今日のニュースはずっとマンチェスターのテロ事件。。
子供達を狙うなんて。。。
助かった子供達も心理的にもずっと助けが必要ですね。


フランスでは、パリのバタクラン劇場でのテロ事件以降は
文化施設やスポーツ施設の入口セキュリティーが厳重になっているのですが、
さらに警備増強するそうです。


*****


さて、今月初め頃、リヨン第三大学で、formation continue(生涯教育と訳されるけど、
働いている人や他の大学の学生などが受講する授業)に来ていた学生からメール。
「領事事務所でこいのぼりの展示をしているのでご連絡させて頂きます」
えーっ、すごい!

藍染めが趣味とは言っていたけれど、
展示までしちゃうのね~。

この人は、仕事をしていて、子供もいて、
週に二回、夕方の日本語クラスに来ていた。
30人を超えるクラスで5本の指に入る成績!


先週金曜日に日本好き友人を誘って見に行って来た。

領事事務所で日本人アーティスト応援プロジェクトをされているのは知っていたけれど、
フランス人の展示もあるのね~。

c0186684_06110851.jpg
藍染のこいのぼり

c0186684_06120993.jpg
日本の布を使ったこいのぼりは、裏は全く違う色合いの布。
目がかわいいわ~
置いてある資料を見ると、パリで何度かグループ展もしているよう。

領事事務所の展示スペース。
ゆったりソファが!
TVもあってニュースが流れていて
とても居心地がいい空間になっていました。


6月末までの展示なので、
何かの用事などで領事事務所にいらっしゃる方は
是非ご覧くださいね~。




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-23 23:02 | 美術・文化 | Comments(2)

アート 春のサロン@リヨン




天気予報がコロコロ変わるのが、いい方に。
リヨンはお天気の週末です。

c0186684_19252237.jpg
友人から連絡があった、春のサロン。
これは毎年行われているサロンで、フリーのアーティストの中から審査で選ばれた人達が出展しています。
名前を見ていたら、日本人! IKOMA Yasumitsuさんという方も。

友人はKarine PRORIOL(弟さんの Jean-Baptiste LYONNET氏も名前あり)
いらっしゃったら是非一緒に見てくださいね~


10日間のサロン
旧市街のPalais Bondy で5月28日まで
時間と場所はこちらのページで。



人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-21 12:22 | 美術・文化 | Comments(0)

リヨン第三大学のオケ




今日は暑かった!24度。
水曜まで晴天で、28度まで上がるらしい。
夏になったと騒いでます。
でも日本は少し前に28度になってたよね。
すごいなー。
日差しはきっとリヨンの方が強いけど。


フランスでは今日は首相の任命。
首相の交代のスピーチをビデオで見たけれど、
カズノヴ前首相の素敵なスピーチ。
あの7分のスピーチをメモも見ずにできる(もっと長くてもOKかも)
フランス人エリート達はすごいと思う。
新首相フィリップ氏も6分ほど、ユーモアも交えながら同様にメモ無しスピーチ。
アラン・ジュッペ氏の秘蔵っ子のよう。

左派が選ばれるならカズノヴ氏になって欲しかったけど、
今回は右派というのが必須だものね。

大統領より年上とはいえ、46歳。
がんばってー。


*****


さて、リヨン第三大学には学生のオーケストラがあって、
部活って言うの?
(他にどんなのがあるのか知らないけど)
コンサートがあるというので
軽い気持ちで行ってみたら、

c0186684_04261507.jpg
観客が多くて、びっくり!
後ろのほうの人達は座れなかった模様。
(でもフランス人、階段に座るから大丈夫)

指揮者は Garde Republicaine(訳は共和国親衛隊管弦楽団。
でも式典で演奏する楽団。昨日の大統領交代儀式や今日の首相交代儀式でも演奏していた。)
のソロ・クラリネット奏者 ティエリーさん
写真は日本?
すごく楽しくて感じがいい方だった。

c0186684_04295720.jpg
プログラムも立派な紙にカラーコピーで
リヨン日本人会のパンフより立派だわ!(汗)

スポンサーの表示はないから
自分達でお金出してるの?
大学から補助でもあるのかしら。


予定よりかなり長くなったけど、
全く問題なく楽しめた。
ブラボー!




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-15 21:26 | 美術・文化 | Comments(0)

ヴァイオリンの音色




この3連休は、したいことだけをしている。
土曜日は、コンサートへ。

c0186684_00143230.jpg
終わったときの様子
(※演奏中は撮影禁止)

c0186684_00151777.jpg
花束をもらって、その中から抜き出してコンサートマスターにあげるところ


もうこの、ヴァイオリンの Hilary Hahn さん
演奏がすごく感動的!
ブラヴァー!って叫びたいぐらいだったわ。

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35
ググってみたら有名な曲なのね。
ところで、
「バイオリン」と入れたらグーグル先生に「ヴァイオリン」に直されたのだけど、
最近は「ヴァ」のほうが主流になってるのかしら?


幕間に一階のバーに降りて行ったら、
日本人の若い人達が数名。
コンセルヴァトワールの学生さんかしら。
リヨンでは音楽関係でも活躍している人が多い。
みんな、がんばってねー。





人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-05-01 17:10 | 美術・文化 | Comments(0)

パイプオルガン付きコンサート




慌ただしかった時期が過ぎて、
今日はもう身体がだるくて、だるくて、
一日寝ていたい感じだった。
一日中ネットサーフィンでも。(え?)


夕方、久しぶりにオーディトリウムへ。

c0186684_05410474.jpg
パイプオルガンが入るコンサートだったので、
後ろの扉が開いて大きなパイプオルガン出現。

コンサート中は真っ赤になっていた。
(演奏中は撮影禁止)


一風変わったコンサートだった。


途中で舟を漕いでいたのはここだけの秘密。


休息になりましたわ。




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-04-15 22:37 | 美術・文化 | Comments(0)

リヨン織物美術館の存続




決まりました!







・・・4月1日




そうなるといいなぁ。



今週は採点週(ちなみに来週も)なのに、
木曜から風邪気味になって、
昨夜はコンサートを断念したほど。
(格安チケットだったから躊躇せず体調優先!)


今日はおこもり採点。
でも、これだけは行かなくっちゃね!


c0186684_04381328.jpg
美術館から市庁舎まで歩いて、記念撮影?
カメラの紐が・・・


デモ行進とはいえ、美術関係だからか、
「横断幕なし」「シュプレヒコールなし」のおだやかなもの。

c0186684_04390100.jpg
シックなオーギュスト・コント通りを通って

c0186684_04395837.jpg
ところどころで警官のガード

c0186684_04404687.jpg
途中でムッシューが手作り傘を手に飛び出して来た

c0186684_04411028.jpg
撮影大会
「これからパリなんだー。」と、知り合いに傘を託して去って行った。

c0186684_04413239.jpg
ベルクール広場を通って、レピュブリック通りを通ってテロー広場へ。



プログレ紙(地元紙)に出てました。






人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-04-01 21:34 | 美術・文化 | Comments(2)

リヨン織物美術館の存続を願っての行進




リヨンを代表する産業である絹織物の歴史にとどまらず
世界の織物、染織の歴史をいろどる収蔵品を誇る
織物・装飾美術館。

いま、存続の危機にあるのですが、
今後に向けての話が
なかなか進展しない。

存続を願って、「お祭り的(イベント的?)行進」が
行われます。

4月1日(土)15時 美術館前から市庁舎まで
デコレーションした傘を持って(仮装も可)


詳細(仏語)は、リンク








人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-03-30 00:21 | 美術・文化 | Comments(0)

マチス展@リヨン美術館




いま、スキーバカンス中なんです。

リヨンの街の中、地図を広げている人達が結構います。

で、美術館も混んでいる。

ということに気づいた月曜。
ふらりと行って、列にびっくりして退散。
※リヨン美術館は火曜閉館


もし、マチス展(現在開催中の企画展)に行かれる方は、
インターネットで予約をして、
列の右側の方へ行くことをお薦め。
※列は前の方まで進まないと左右あることが判らない



c0186684_05441469.jpg
これだけ並んでいても、
前のほうへ行くと左右に分かれていて、
右側のネット予約&年間カード保有者は、
すぐに入れる。


☆リヨン美術館は写真OK
(企画展のマチスも没後50年経ってるから著作権的にも問題ないと思われる)

c0186684_05453395.jpg
開館すぐだけど、3月頭に終了するこの大型企画展、さすがに賑わっていた。
子どもたちの課外授業も。

c0186684_05481508.jpg
かわいい~。

大人も先生の解説を聞く。
「この手法はなんですか?」
(え?なんて言うんだろう?)
「Fusain です。」 
(フランス語の勉強になった! ありがとー、先生!)


世界中の美術館や個人から貸出を受けて開催されているので、見ごたえあり。


2フロア見たあと、階段を上がって上の展示室へ。

c0186684_05503719.jpg
途中で休憩(笑)して、


c0186684_05515746.jpg
おぉ、これこれ。
パンフで一番気に入った。


c0186684_05523365.jpg
あ、もう勉強してる。えらいね、君たち。


「はい、じゃぁ赤い枠の外に青でラインを書いて~」
c0186684_05530496.jpg
かわいーい。


奥の展示も見て、帰る前にざっとパンフ見てたら、
リヨンとの関係が。

マチスは晩年病気になった時、リヨンの病院で手術を受けたそう。
で、その後、10年間ほどに渡り、何度も寄贈されたらしい。

その中に、さっき見たものが。リヨンの為に準備されたそう。

c0186684_05574150.jpg
寄贈の説明とサイン。
c0186684_05553204.jpg
この左の彼女。
コンデジで写真撮ってて、美術学生と思われるんだけど、
モデルさんみたいにかっこいい~☆

隠し撮りしようとしたらみつかったので、
c0186684_05564614.jpg
部屋の様子を撮ってみた。(残念)


マチス展は3月6日まで。

英語のチケット予約ページ(フランス語と違って詳細がないけど・・・)







人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-02-22 21:37 | 美術・文化 | Comments(6)

先週のヴェルニサージュ vernissage




先週の友人作品展のヴェルニサージュ。

旧市街の共同アトリエ。


建物の入り口もアーチが特徴的で、旧市街らしい建物。
中は現代っぽい色使いだったけど、
友人の展示は地下だった。


c0186684_05573634.jpg
ギッシリ。

繭を使った作品。
あんまり見えないねー。

ぐるっと見て、グラスワインにおつまみをちょっと。
少ししゃべって、
この日は退出。

c0186684_05585148.jpg
観覧車が「キラキラ~」となったので
写真!
2枚目撮ろうと思ったら、終わってた。。


今日こそは早寝しようっと!




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-02-17 21:54 | 美術・文化 | Comments(2)