カテゴリ:美術・文化( 87 )

Musée des Tissus de Lyon リヨン織物美術館



リヨン織物美術館の、過去の企画展の模様

http://www.leprogres.fr/multimedia/2016/01/15/les-grandes-expositions-du-musee-des-tissus-de-lyon

懐かしい写真の数々 (最後の2枚は知らないけど)

14枚目は stage(実習)した展覧会だわ~
奥に当時の館長さんが写っている



☆金曜日に、関係者会合が県庁であるので、
14時に入口でマニフをするようです。



美術館、存続して欲しいね!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-19 08:08 | 美術・文化 | Comments(0)

セレスタン劇場の衣装オークション




セレスタン劇場が衣装80点をオークションにかけるということで、
http://www.leprogres.fr/lyon/2016/01/15/lyon-le-theatre-des-celestins-met-en-vente-80-costumes-de-scene

見に行ってきました。
いや、買うワケじゃないですけどね。(わかってる)


このイタリア様式の劇場は
c0186684_6375642.jpg

内奥が素敵なの。

c0186684_6383792.jpg

三銃士で使われた衣装の部屋は人があまり動かない

c0186684_6392719.jpg

劇場の舞台も使うなんて、素敵!

c0186684_6395131.jpg

マダム達の帽子が写っちゃった

鳥がたくさんいたけれど、あなどれないの。
c0186684_6404283.jpg

Fortuny のプリーツですことよ

c0186684_6411996.jpg

廊下からは街の様子を見ながら

c0186684_6415528.jpg

受付の若人達も文化的な香り

c0186684_6423076.jpg

まだまだ人が集まってきていました。

明日も10~12時内見で、オークションは午後3時からです。



どんな人が競り落とすのかな?
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-16 22:32 | 美術・文化 | Comments(2)

美術館を救う署名のお願い


しばらくトップ記事に残します。(最新記事はひとつ下)


リヨン織物美術館&装飾美術館を閉館の危機から救うために文化相に訴えよう、と中世の織物のコレクターさんが始めた署名活動です。

https://www.change.org/p/madame-fleur-pellerin-3-rue-de-valois-non-à-la-fermeture-du-musée-des-tissus-de-lyon

ぜひご署名お願いします。
そして、お知り合いの方にも情報を回して下さるとうれしいです。


※署名ページに書かれている言葉
「リヨン織物美術館は閉館の危機にあり、それは重要な文化遺産の大惨事を意味する。
リヨン市や文化省の無関心は、考えられない結果を招くかもしれない。
リヨン織物美術館は、テキスタイルの分野において、質の面でも量の面でも世界有数の重要な機関である。フランスのテキスタイル遺産を代表するものであり、広く研究の対象でもあり、現代のクリエーターのインスピレーション源でもある。
リヨンや地域の財産を守るため、またフランスの威信にかけても存在し続け、一般公開し続けなければならないのである。」





人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-30 23:59 | 美術・文化 | Comments(0)

ラ・トゥーレット修道院、画像が、、、



しばらく書いていないうちに
通り過ぎる画像たち。


ラ・トゥーレット修道院で行われているKapoorの展覧会
http://couventdelatourette.fr/index.php?option=com_content&view=article&id=92&Itemid=173

写真がPCからフォルダごと消えている!!

見学が始まる時に、展覧会のキュレーター Marc修道士さんに確認したら、
禁止どころか撮らなきゃ!(修道士さん、おもしろすぎ。)って言われていっぱい撮ったのに。。


☆追記
写真が消えたと騒いでいたら、友人が送ってくれました。
(友人の友人が撮った写真は使うのが気が引けるので、本人の3枚のみ掲載)

c0186684_7524223.jpg


c0186684_753818.jpg


c0186684_7542968.jpg





いや~、マーク氏、修道士さんとは思えないほど
よくしゃべるし、説明も上手だし、美術にも詳しいし、
びっくりしたー。

ドミニコ会って文化に強いのかしら?
もともとル・コルビュジェに建築を依頼したところから文化を重んじる派なのかな?
それとも、偶然なのかしら。

連れて行ってくれたフランス人達は
ドミニコ会とベネディクト会の違いなど話していたけれど
私にはよくわからない。


この展覧会はおすすめです!
(写真ないけど。。。)
http://couventdelatourette.fr/index.php?option=com_content&view=article&id=124&Itemid=229

実際にその場に立つと、いろいろな角度から風景や自分たちも写って、
さらにマーク修道士の説明を聞くと、面白さ倍増!


この時期リヨンに来られる方は、そしてル・コルビュジェもしくはカプールがお好きな方はぜひ!
来年1月3日まで 火~日 14-18h
入場7€ 25歳までの学生と求職者5€ 学童3€
※25日~1月1日は休み




季節はずれっぽくなってきた
クリスマスツリー販売の画像をば。

c0186684_8275096.jpg

ベルクール広場で売られていたもの

c0186684_8284699.jpg

クロワルッスの丘の上で売られていたもの

ひょっとするとまだ売られているかも、だけど。


23日まではOK
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-21 23:59 | 美術・文化 | Comments(4)

リヨン織物美術館&装飾美術館 の危機?




絹の街リヨンを象徴する、リヨンで一番好きな美術館。
18世紀の個人邸宅も美しく、日常からふと離れられる。
美術館にしては珍しく商工会議所の持ち物です。

これは150年ほど前に、リヨンの絹織物業者達が
当時の商工会議所に頼んで工芸館を開設したからです。

その後規模を拡大し、形を変え、テキスタイルの歴史遺産を
保存紹介する、この二つの美術館。

いま、存続の危機が訪れています。


持ち主のリヨン商工会議所。
政府の経済施策で商工会議所の企業税収は2015-2017の3年間で38%減り、
10%の人員削減など努力は続けて来たものの
さらに今年は15億€(約20億円)の拠出金も求められ、
来年1月には(地方再編により)他の2つの商工会議所と合併。

両美術館は、自己資本約50%の理想的資金形態であるにもかかわらず、
年間運営費1,7百万€(約2億2千万円)を商工会議所は負担できなくなる。
ということで、
所有者はリヨン市になるのか国になるのかという話が、

どこも無関心(!)

1年以上各所に話を持って行っているのに、
話し合いのテーブルにもつかない。
(※かなりはしょっています)


ということで、美術館の将来を危惧した人が文化大臣あて嘆願書を準備しました。

このままどこも費用負担しなかったら、
世界最大規模の織物を所蔵し、
有数のマジョリカ陶器コレクションを始めとする装飾品収蔵し、
修復アトリエも保有し、CIETA(古布国際研究センター)の本部も持つ、
そして絹の街リヨンの象徴的な存在でもある美術館が
存続できなくなるからです。


リヨン市(今年1月リヨン・メトロポールになりましたが)は、
ミュゼ・コンフリュアンス(自然社会博物館)を昨年オープン。
こちらに年間運営費18百億€かかり(!)そのうち15百億€(約20億円)はリヨン・メトロポール(リヨン都市圏)の負担だそう。
それにガロ・ロマン博物館もリヨン・メトロポールの所有になったんですよね。

なのに、(だから?)織物美術館・装飾美術館を所持するお金はない、と!



展覧会ヴェル二サージュでも商工会議所会頭がこの話をし、
c0186684_7454344.jpg

館長さん、蝶ネクタイ!

参加者も怒りの反応を示し、一体感を感じました。
c0186684_746322.jpg

会場、中庭なんですけど、エレガントなテントですよね~




みなさまも、是非 美術館存続のための嘆願書にご署名をお願いします!
(このリンクは、嘆願サイトに飛びます。)
https://www.change.org/p/madame-fleur-pellerin-3-rue-de-valois-non-%C3%A0-la-fermeture-du-mus%C3%A9e-des-tissus-de-lyon#petition-letter
ご友人にも、是非ご紹介ください。


状況の詳細(仏語)
ラ・トリビューン・ド・ラー(アート) (文化遺産・芸術時事サイト)
http://www.latribunedelart.com/les-musees-des-tissus-et-des-arts-decoratifs-de-lyon-des-collections-exceptionnelles-en-danger


プログレにも載りましたね。
http://www.leprogres.fr/lyon/2015/12/15/menace-sur-deux-musees-emblematiques

フランス3(国営放送)地元版
http://france3-regions.francetvinfo.fr/rhone-alpes/rhone/lyon/lyon-une-petition-pour-sauver-le-musee-des-tissus-et-des-arts-decoratifs-877913.html


毎年2億円ほど寄付してくださる方はいないかしらん?



いや、文化の国フランス。
国が表に出るべき!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-18 23:11 | 美術・文化 | Comments(2)

文化遺産の日 初日



前から気になっていたところへ。

サン・ジュ高校 Lycée St Just
c0186684_2284452.jpg

説明の高校生たちがかわいい~
オプションで美術史を習ってるんですって。

c0186684_229226.jpg

オシャレなマドモワゼルから目が離せない~


サン・ポール教会 église Saint Paul
c0186684_2292575.jpg

すっごい詳しいムッシュー


エネー教会 Basilique Saint Martin d'Ainay
c0186684_2294690.jpg

しゃべり続けるマダム
※用事で途中で帰らざるを得ず、、残念


途中でみかけた結婚式であろうカップル
c0186684_2301689.jpg

ア・ツ・ア・ツ~ お幸せに~



文化遺産めぐり、つい廻っちゃいました。

ほら。楽しんだからがんばろうって思えるでしょう?


きっとそうだね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-09-19 19:17 | 美術・文化 | Comments(2)

音楽で気分上々


昨日はものすごい風でした。
強風注意報が出ていたけど、
橋の上なんて、本当に歩くのが大変なぐらい。

そして、ローヌ県では25歳の男性が
車の中で倒木の下敷きに、、、
やるせない気分です。

今日は大雨。午前中だけ。
午後は晴れ。
秋の空ですなぁ。


久しぶりにオーディトリウムへ。
ONLY LYONのアンバサダー制度に登録しているのですが、
その案内で、先着○○名(忘れた)というのに
即日登録して、何日?

余裕がある週だったはずが、
新たなことが増えてきて
ちょっとこれは、、、週末も仕事?みたいな。

コンサートに行ってる場合では、、
と思いつつ、
でも仕事終了場所が近くだったので
ゴー!

c0186684_715671.jpg

※写真は先週のくつろぎタイム


行ってよかったー!
感動。

NICOLAS ANGELICH氏のピアノだったのですが、
プログラムをもらって読むと、
HELENE GUIMAUDさんが
先週のパリ公演のキャンセルで
今晩来られなくなった。
その代役を務められたらしい。

楽譜を置いてなかったんですけど!

ブラームスのピアノ協奏曲第2番
第四楽章まである長い曲でしたが。

普通、予定されたコンサートでも
楽譜って置いてるんじゃなかったでしたっけ?


ピアノがおもちゃに見えるほど自由に弾いていて
体型はたっぷりした感じなのに、
姿勢と弾いている姿が美しかった。

バイオリンなど他の楽器もそうですが、
弾いている時の姿勢や姿が美しい人って
奏でる音色も美しいと私は思うのです。
(そんなに比べるほど聴いてないけどね~。笑)

いやいや感動しました。
周りの拍手もすごかったです。
すぐ帰る人がほとんどいなかった。

c0186684_5443999.jpg


なんか気分が上がりました。
がんばろーっと。


がんばれ!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-09-17 23:37 | 美術・文化 | Comments(2)

茶道~ できるかな?



お茶をたてたことがなかった私。(これでも日本人)

リヨン日本人会でお茶会イベントがあったのに便乗して、
友人にセットだけ購入お願いした。(ふふふ)

c0186684_5395190.jpg

わぁ~

これで私もお茶を点てられるかしらん??


盆略手前、習ったんだよね?
う、うん。。



人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-05-20 23:59 | 美術・文化 | Comments(1)

リヨンでピアノリサイタル



ピアニスト 小島則子さんのリサイタル

c0186684_5442944.png
c0186684_550453.png


PDFを写真タイプにコピーしてみました。2枚になっちゃったけど。


4月9日(木) 20時より 6区の教会
Eglise de la Rédemption
チャリティーコンサート
(教会のオルガン改修のために任意で寄付)

楽しみです。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-04-07 22:37 | 美術・文化 | Comments(2)

ミュゼ・デ・コンフリュアンス



今日は雪が降りましたよ!
しかも、午後!
予報ではマイナス1度からプラス1度。
明日の予報はマイナス3度からプラス3度。
どっちがいいか?
(そういう問題?)

朝の外出はvélo'v だったのですが、
同僚にドン引きされました。。
あれ?私的には何も問題ないんですけど。
着込んでるし、、、
ユニクロのヒートテックに、
タイツは日本で仕入れてきた分厚いもの。

なぜフランスより寒くない日本で
こんなスペシャルグッズがあるんでしょうね!



さて、コンフリュアンス地区、ローヌ沿いにできた
斬新な建物、
Musée des Confluences
自然社会博物館です。

リヨンアンバサダーのアペロ会場が
普段はカフェやバーなのですが、
今月はこの博物館だったので、
先日行ってきました。
同じく久しぶりという友人と。


人数制限があったので、30分ほど早めに行ってみたら、
c0186684_6101729.jpg

珍しくフランス人が並ぶ光景。

c0186684_6103484.jpg

中で、飲み物をゲットするために(ゆるく)並ぶ光景。

あとは展示会場ですが、
特に今は、パリのギメ美術館との共催の企画展がラッキー。

c0186684_6105621.jpg

c0186684_6111039.jpg

c0186684_611296.jpg


気づいたら、日本のものばかり撮っていました。

c0186684_6114295.jpg

例外のマンモス
どこに焦点が合ってるんでしょう。

じっくり見たら一日かかるぐらいの広さです。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-02-05 21:55 | 美術・文化 | Comments(2)