<   2009年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

パンの大会 Sirha

先日の Sirha でのパンの大会 Mondial du Pain

11カ国が参加したそうで、
1位 フランス
2位 スイス
3位 イタリア
でした。

持ち時間9時間(前日1時間、当日8時間)で、世界のパン、ヴィエノワズリー、アート的な作品、サンドイッチを作って、
審査員たちが試食して、美的感覚も裁量に入って(きっと)順位が決まります。

審査が終わって、各国のパンが外に並べられました。


c0186684_8413497.jpg
フランス 

エッフェル塔にワイン樽にワインに.....
写真、ピンボケです。。
エッフェル塔、上が切れています。。(汗)

終わった後は写真の順番待ちがすごかったのです。。














c0186684_8415451.jpg
スイス

ヴィエノワズリーのプレゼンテーションが美しいですね~

















c0186684_842145.jpg
太陽いっぱいの国、イタリア

シチリア出身の選手なのですね

パンの紹介の太陽がかわいい
















c0186684_8425175.jpg
日本のアート系作品


















c0186684_843923.jpg
ちょっとピンボケ







このコーナー、日本人、とっても多かったです!
たくさん応援に来られていたのに、残念でした。











あぁ~、1月が終わってしまったのねぇ。。 
速い。速すぎる。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-31 23:59 | 季節イベント | Comments(0)

M Restaurant

リヨンで有名なシェフの一人、Mathieu Viannay さん(2004 MOF)が、プロデュースする新しい感覚のビストロ。(あ、でも名前にレストランと入っていますが。。お店の説明にはビストロとあります。)
シェフは元 Leon de Lyon の Julien Gautier さん
ここでの楽しい食事会に参加する機会がありました~

アペリティフにボージョレの vin mousseux (発泡性ワイン)を頂きながら
ついつい話しに熱中(聞く方に?)してしまいながらも、carte を熟読。
本日の menu 25ユーロ お手頃!
前菜2種、メイン2種、デザート3種の中から選べるもの
あれ?チーズあったかしら??(記憶にない。。汗)

c0186684_4391683.jpg
前菜に私が選んだのは、Velouté de potiron かぼちゃのポタージュ
よく聞くけれどすぐ忘れる産地の生ハムが乗っています。
意外にカレー味でした。
中には栗がゴロゴロ入っていておいしかったです。
スープおかわりしたかったなぁ。



c0186684_4394830.jpg
メインは、marmite de cochon 豚さんの煮込み 
奥に並んでいるのはポテトです
とっても美味!



c0186684_4421521.jpg
でも、魚もおいしそうで。。
思わず写真を撮らせてもらいました~(笑)
ひと口頂いたら、ソースがおいしかった。

普段あまり食べられない、お魚にすればよかったかなぁ~~



c0186684_4401430.jpg
デザートは、ショコラのスフレは10分かかると書かれていて、スフレを頼む場合は料理と一緒に注文をと言われました。

おいしそうで思わず注文したのですが、他の人の質問に答えた maître が、
「えぇ、マドレーヌは Mathieu Viannay のスペシャリテです。」
「えっ?!」
「すみません。マドレーヌに換えてくださ~い☆」

しっとりして、甘くておいしかったです☆
しかも3つも! あ、アイスはフロマージュブラン(あれ?この味は??と聞いて教えてもらいました。(メニュー見てなかったの~?)
量的には、2つぐらいでちょうど良かったですが、(一つでという声もあり。笑)
おいしかったので、完食です!

c0186684_4405899.jpg

でもカフェが必要~(笑)

写真を見るとイタリア風の量ですね。(全然覚えていません。。)


このレストラン、コストパフォーマンスがすごいですね!

あ、ワインは白と赤。テーブルの向こう端にボトルがあったので、何かはわからなかったのですが、どちらも飲みやすくておいしいワインでした。







http://cartesurtables.com/restaurants/restaurant_n-545.htm&lng=fr

あれ?これはお店のホームページではないですね。
レストラン紹介ホームページのようです。

M Restaurant
47 avenue de Foch (6e)
土日休み
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-31 20:31 | リヨンのお店 | Comments(2)

貯蔵の問題?

最近ときどき食べたくなる、ココット。
寒いときはあたたまりますね~

c0186684_954172.jpg

ほうれん草とソーセージのココット。
ひと口食べ始めたあと、ふと気づいて、神戸でhatsuminaさんに頂いてきた山椒を~

←これは山椒をかける前(黒っぽいのは胡椒です)

c0186684_955944.jpg

なめてみると、最初あまり山椒の味がしなくて、??と思ってたっぷり振りかけて、
次のひと口を食べようとしたころに、口の中で効いてきましたっ! ピリピリ
このぶどう山椒、時間が経つにつれて効きますね!


c0186684_955422.jpg

玉ねぎからねぎがこんなに元気に。。
これって、よくあることでしょうか??
芽が出るぐらいはありますが、ここまで立派に成長(?)したのは初めてです。
買ったのは.....1月10日かな。

それより、先週買ったりんごがすでに元気がなくなってきています。。(汗)
デザートに煮込むかなぁ~


c0186684_9581916.jpg

友人宅でデザートに出てきて、簡単だからやったら?と教えてもらったもの。
リンゴを削って、アーモンドクリームにちょっぴり生クリームを混ぜただけだそうです。
あと、レモン汁を絞って。甘くておいしかったです。
上の自家製オレンジコンフィは私には...難しいかも。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-30 23:59 | Comments(2)

ストの日

今日は大規模なストでした。8つの組合の内、7つが参加と言っていたように思いますが、
約250万人ということは、人口からすると25人に一人ぐらい?
参加者、かなり多いですね。

リヨンは.....どういう感じだったのでしょう。
ブロガーとしてはストの様子など取材に行きたかったのですが、かなわず。。
こもって机の片付けとか、溜まった連絡に精を出して(?)いました。


お昼はどうしてもパスタが食べたくなりました。
ツナ缶があるからトマトソースと合わせたら?と思って、それなら、Let's go Jun さんに頂いた黒七味をかけてみようと思いつき~
黒七味の説明書に、合うものとして、麺類や味噌汁にまじって、「トマトソース」も書かれていたのです。

パスタを茹でている間にいそいそと筒を出して詰めようとしたら、すでに中身が入っていた!
追加分をつけてくださったのですね!!(感涙)
はっ。賞味期限までに両方頂かなくっちゃ~。
いえいえ、七味は賞味期限を過ぎても薫り高さが残っていれば大丈夫ですものね。

c0186684_913948.jpg

味見をしたら、舌がしびれました。(笑)
黒七味は以前、京都出身の元同僚にもらったことがありますが、
こんなにピリ辛だったイメージがなく、(忘れただけ??)ちょっとびっくり。
トマトソースに合いましたね~。 新たな発見! 
出場機会が増えるかも、黒七味くん。







夜は友人宅に招いてもらって、日本に行く機会がある「かも」しれない人に、日本についてしゃべる会。
友人は何度も日本に行っていますが、とてもいい想い出を持っていてくれて、日本人としてうれしい限りです。

帰りは交通手段がないだろうからと送ってくれましたが、特に車が渋滞していることもなく。
もちろん通勤時間ではないし、平日なので、夜は混まないですよね。。
結局ストの様子はわからず。。(汗)
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-29 23:59 | フランスでの生活 | Comments(2)

再び Sirha

今日の Sirha はビジネスチャンスをみつけに!(??)、フランス語の練習をしに(笑)、フロアを回ってみました。
これまで回っていない、食品フロアへ~☆
会場案内図でみると一番広い区画。

この区画は試食が多かったです。
初日から通えばよかった。(こらっ)


c0186684_8572679.jpg

c0186684_858552.jpg
















c0186684_8582799.jpg

c0186684_8591290.jpg













アミューズブッシュ、ショコラ、タルト、カフェを頂いて、そろそろ帰ろうかと(えっ!)
Bocuse d'Or はすごい人で入れないだろうから、またガラス越しに覗いて途中で帰ろうかな~。と思いながら会場の下に行ってみたら、
Let's go Jun さんがっ!!
なんてラッキーな☆

ちょっとお話して、ちょっとだけ中の様子を見て、私はガラス越しに、と思ったら、席を一つ下さって(感涙!)、そのまま見学できました。

日本チームの盛り上げの応援団が太鼓や笛やしゃもじを使いながら応援しています。私ももちろん真似して参加!

でも、残念ながら日本チームは入賞なりませんでした。。(涙)
今年は表彰台に上がることができるという感触だったそうですが。

c0186684_911075.jpg
金賞はノルウェー。今年はかなり力を入れていたそうで、さらに指定食材にノルウェーの海老(甘エビ)も入っていましたしね~。。

c0186684_91292.jpg















ポール・ボキューズさんが金賞を授与されました。


c0186684_975993.jpg 


フランスは3位。ボキューズさんとしてもがっかりでしょうけれど、勝負の世界は厳しいです。



フランスチームは全然笑顔が見えませんでした。 そりゃ~ねぇ~。。





昨日は2時間睡眠という Let's go Jun さん、お疲れ様でした~。
「なんでそんなにお元気なんですか?」って思わず聞いちゃいました。
うーん。なぜだろう?? 私より一回り年上なのに。
おいしいものをたくさん食べられてるから?(笑)
気合?
うーん。。
眠たいよぅ。。(バシッ!)








食コーナーで、16時すぎには片づけが始まって(早い。笑)出口に向かってたら
c0186684_9143745.jpg
ボンジュール~☆と言われて、ボンジュール~☆と返したら、お土産です。と大きな袋。
紺色だからメルシ~☆ともらって資料を入れようとしたら、

なんと、カプチーノ用の泡立てミルク?! ラッキ~☆
ベルギーの会社でした。
メモや付箋にまじってあった、泡だて器キーホルダーがかわいい。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-28 23:59 | 季節イベント | Comments(2)

Argenson

ボキューズさんの5つ目のブラッスリ、アルジャンソン

いつもおいしそうなHPを拝見し、またブログでも料理法など教えて下さる、
Let's go Jun さん とお目にかかれるので、楽しみに。
お会いした時から、すっかり旧知の方のようになれなれしくしゃべってしまいました。。(汗)
まぁ、優しい方なので気にされていないと思います。(勝手な解釈)


アペリティフにシャンパーニュを頂きながら、Akkoさんと3人でメニューを熟読。
アラカルトとコースメニューに加えて、今回は特別menu(コース) Bocuse d'Or がありました。
27日、28日の両日、Sirha で開かれる料理の世界大会にちなんだコースです。

前菜がぴったり(!)私の好みだったのと、大会の指定素材を使っている(by Let's go Junさん)ということで、悩んだ結果、これに決まり!


c0186684_633122.jpg
アミューズブッシュに出てきたリエット(っていうのかしらん??)がおいしかった!

のだけど、これを手にもっている時に、なんと、
前菜が運ばれて来た!!

これにはみんなで唖然としました。
ここは本当にフランス?? って。(笑)

やっぱり温かいものから食べますよね。
食べようとしたら、サービスの方が、「(アミューズを)下げていいですか?」と。
「あ、もう一つ食べます~。」 と、反射的に答えてしまいました。

c0186684_5542349.jpg
でも、前菜を食べ始めたらかかりきり。
次に来た時に、「もういいですか?マダム?」と聞かれました。(笑)
もうアミューズは食べられそうになかったので、いいと答えました。あは。
でも惜しかったなぁ。。おいしかったのに。

大好きな貝柱に、cravette norvege 甘エビだそうです。トマトとハーブが効いていて、これは私の中でのヒット!
Salade de Haricots verts frais aux Saint Jacques et cravettes Norverge かな?いや、もっと長かったなぁ。。(汗)



c0186684_554475.jpg
メインは、アラカルトに同じメニューがあるという話をした記憶があるので、
Dos de Cabillaud Grille a la Plancha かな?

塩辛いと言われるリヨンには珍しくとても薄味でした。

あ、シャンパーニュとワインの写真がない。。(汗)
ワインはメインが魚だったので、Condrieu を選んでくださいました。おいしかった!


c0186684_5552038.jpg
デザートはサイトによると Millefeuille Croustillant aux Poires かな?
またまたしゃべりに気が取られて、(いつもかも...)メニューを覚えていないのですが。。

すでにお腹一杯でしたが、このカリッ、パリッに洋ナシとキャラメルソースがおいしくてペロリ。


c0186684_5571963.jpg

カフェでお腹を落ち着けないと動けません。






かなり広めのお店、入った時には4テーブルぐらいしか人がいなかったのに、途中で振り返ると、ほぼ満席。

c0186684_5574064.jpg

ささっと写真。


手前のテーブルは食べ終わって帰ったのです。
そこへ22時頃に次の人たちが入って来ました。

お客さんは、Sirha 参加者が多かったようです。
男性ばかり6人という、日曜夜のフランスではあり得ないテーブルも見えましたので。(笑)
隣のテーブルは英語が聞こえていましたし。
あ、私たちのテーブルは日本語ですけど。(笑)

フロアの人たちが少人数なのにとてもキビキビ大股で動いていてすごかったです。


ご馳走になってしまったので(ご馳走さまでした!!)お値段はわかりませんが、
特別コースは35ユーロか38ユーロでした。
コースメニューは25か28。この素材にビストロ的なボリュームでこのお値段とはすごいですね。





c0186684_5594542.jpg



http://www.nordsudbrasseries.com/

Argenson
40 allee Pierre de Coubertin (7e)
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-27 21:35 | リヨンのお店 | Comments(8)

ひさびさグラタン

今日は寒いので、グラタンです。
鶏さんのささみ?にポロ葱にじゃがいも。ベシャメルソースとチーズを乗せて
オーブンに入ってもらっています。

ニュースも始まっちゃったし。。
お腹が空いてきたよぉ。。

29日(木)は大きなストライキがあるそうです。
Jeudi noir (暗黒の木曜)と呼ばれています。

ストの際のミニ情報:
フランス国鉄(SNCF)で、電車番号から運行状況を確認するサイトがあります。

http://www.infolignes.com/sommaire.php3

左下の紫色の、votre train (あなたの電車)というところに、
電車番号、出発地、到着地を入れて Valider を押すと、
別の窓が出て、電車の時刻や番号の右側に、
Circule normalemet (通常運行)
Supprime (キャンセル)
Retard 08 mn (8分遅れ)
などと出ます。

キャンセルとなっている場合は、窓口で運行している電車に変更できます。(プロモーション切符で、変更・キャンセル不可という種類でなければ、変更は無料のはずです。)



それより、嵐というか、暴風雨に見舞われた地域は気の毒です。。
1999年以来の大きな規模だそうです。
ベルサイユの木が軒並み倒れた1999年。。


c0186684_99314.jpg

グラタン。恐らく分からないだろうと思ったので、途中の写真を撮っておきました。


c0186684_99401.jpg

ここでバレるのですが、ポロ葱とじゃがいもは茹でたのに、鶏のささみ、塩胡椒してソテーせずにそのまま敷いちゃいました。
オーブンに入れてから失敗に気づいたのですが、食べてみたらおいしかったです。 あはは。

230度で15分か20分ぐらい。
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-27 20:06 | 日常 | Comments(0)

Sirha 食関係の国際見本市

Salon International de la Restauration, de l'Hotellerie et de l'Alimentation

朝から行こうと思っていたのですが、頼まれごとで突発事項が起こってしまって、午前中はその対応。
行く前にやろうと思っていたことは放ったらかして、(こらっ)15時頃にようやく出発しました。

車は駐車場前で長い列を作っていました。
私はメトロ、トラム、シャトルバスで移動。


c0186684_010541.jpg

TGVが着くPart-Dieu 駅の構内にはSirhaの旗が矢印と共にたくさん現れ、外に出ると、













c0186684_915575.jpg

トラム乗り場を示しています。
















c0186684_9163424.jpg

こっち側のホームだよ。とも。
















c0186684_0105977.jpg
navette シャトルバスへの乗り換え駅には、誘導の人と旗が。








16時頃にharuyoさんのグランマルニエのスタンドに行って、おいしいカクテルを試飲させて頂きました。
展示されていたオレンジの皮を見てたら、ハイチの自家農園で作っていると教えてもらいました。 へぇ~。自家農園!さすがだわ~

今日はパティシエさんたちの世界選手権
会場は入場制限をしていて、しばらく行列して入ってみましたが、
ものすごい熱気です!

表彰式は、Let's go Jun さんに教えて頂いた、北入り口のところからガラス越しに見ました。
モニターTVもあったので、写真を撮ったりしながら。
ポール・ボキューズさんが来られていたのも、バルニエ農相(もうEUに転出ですが)が来られるなりボキューズさんと握手していたのもTVで見ました。

c0186684_9214171.jpg
主催者と審査委員長、市川氏、名誉審査委員長、ピエール・エルメ氏







c0186684_9221175.jpg
デギュスタシオン賞をフランスチームが取ったとき。

主催者やアーティスト(パティシエさんたち)に向けたバルニエさんの挨拶は、さすがに食文化や職人さんを大切にするフランスという印象でした。




c0186684_9223338.jpg

フランスがグランプリ(一位?)を取った時の紙ふぶき。。



Sirha事務局からきたメールによると、競技や審査の模様の映像をみることができます。

http://sirha.get-live.tv/evenement/Coupe-du-monde-de-patisserie



ずーっと立っていたからか、疲れて発表と同時に(日本チームは入賞逃したし。。涙)帰りました。

作るのメンドーだし....と考えながら、そうだ!昨日頂いた山椒ちりめんだっ!
と、隣のスーパーでお米を買って戻る~

c0186684_9124697.jpg

一膳用ずつパックなっている! よりどりみどり~☆



c0186684_913563.jpg

熟考(?)の末、都好み 
ちりめん山椒にこんぶや紫蘇の実が入ってて、おいしー!!






c0186684_9132644.jpg

さらに梅干! 今回自分のは買って来ることができなかったから、「超」がつくほどうれしい。ご馳走さまでした~!
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-26 23:59 | 季節イベント | Comments(0)

Le Bouchon aux Vins

haruyoさんと、ワインのブションへ
Bouchon は、リヨン独特の名前で、伝統料理を出すいわゆるビストロです。

シンプルな木のテーブルと椅子。

c0186684_7201827.jpg


壁には昔っぽい、いろんな飾りというのか、お店の標識みたいなものが一面にありました。



















前菜が結構重そうなものが多かったので、メイン一皿にして、食べたかったら
デザートに行くことに。

c0186684_7213199.jpg
私はソーシソンショー(煮込んだソーセージ)
ボージョレワインで煮込んだものが多いのですが、ここはエシャロットとコルニッシュという
ミニきゅうりのピクルスみたいなもののソースでした。

塩味濃い!

レンズ豆が固めで、最初はあれ?と思ったのですが、薄味でかつ固めのレンズ豆は
ソーセージの味と合って、食べているうちにだんだんおいしくなってきました。

haruyoさんは大好きなアンドゥイエット。
ひと口頂きましたが、ここのは臭みはありませんでした。

あ、お供は、ボージョレです。
pot で出てこなくて、普通のボトルで、ティスティングまでありました。

c0186684_722823.jpg
ソーセージが小さめだったからか、私は甘いものが欲しくなって、
プラリネとヌガー入りのアイスクリーム仕立て?に。
(よく覚えてないけど、サイトにcarte がありません。。)

menu コースで頼むと、いくらだったかなぁ。。23ユーロ??
日曜のお昼だったから、平日とは違うはずですが、うろ覚えです。(ブロガーとしたことが。。)

メインは11ユーロでした。(それだけはっきり覚えている。笑)
デザートは...5,80ユーロかな?違ったかなぁ。。
前菜は8ユーロだったような気が...します。

あれ?となるとコースでもあまり変わらない...コースはきっともう少し安かったのでしょうね。


隠し撮りです。
話している振りをして、カメラを真横に向けて適当に撮ったものです。

c0186684_7234032.jpg


c0186684_7235930.jpg














まぁ、ちょっと失敗しましたが、雰囲気だけは撮れたかな。






ここの驚きは洗面所。
haruyo さんが、「もう、びっくり~!」と帰ってきて、私も見に行きました。
階段を下りていくと、ワインカーヴがあります。
c0186684_7244058.jpg

dames(女性用)を確認して入ろうと思うと、

c0186684_72596.jpg

ひょえーっ!

haruyoさんは寿命が縮まったそうです。(笑)
私も聞いてなければ縮まっていたところです。


個室の前がガラス張りになっていて、このムッシューの横顔が見えます。。












c0186684_9305529.jpg






















http://www.bistrotsdecuisiniers.com/fr/le-bouchon-aux-vins.php

Le Bouchon aux vins
62 Rue Mercière(2e)
[PR]
by lyonnaise | 2009-01-26 23:18 | リヨンのお店 | Comments(0)

幸せな日

いつもより早くマルシェに行ったら、お客さんがほとんどいませんでした。
野菜と果物を仕入れて帰るつもりが、向かいにお花屋さん。
(今週は買えないの、ごめんね~。)と思いながら、「こんにちは~。」と挨拶だけして.....
準備中の手元を見ると、珍しいチューリップ発見。
「これ、ください~。」 あ。。

なんと、もう一束追加してくださった!!

普段あまり買わないオレンジ色と、テーブルの下から出してくれた、ピンクと白。
上に置いてたらこっちを選んでたかも~


Sirha(Salon International de la Restauration, de l'Hotellerie et de l'Alimentation) という、
世界最大級のレストラン、ホテル、食品関係のイベントがリヨンで2年毎に開かれています。
今朝届いたメールによると、
「120カ国、2000の出展者、600の新製品、一日あたり1200以上のデモンストレーション」があるそうです!
会場は郊外にある、euroexpo という広~い見本市会場。

仕事で来られる haruyo さんに会いに明日会場に行くつもりが、今日も会えることになり(☆)、
レ・アルを一巡した後、お昼を一緒に。
狙っていたサロン・ド・テが閉まっていて。。(涙)
ブションへ~
2人とも夜の予定があったから、「お昼は軽めに~」と言っていたけれど、量が多いブション(笑)

おいしいものを食べながら久しぶりにお話できて楽しかった~☆

さらに会場に招待してくださって、ビジター参加させて頂いて(ありがとうございました~!)
一緒にくっついて回りました。
仕事柄知り合いが多くて、どの会場でも呼び止めたり呼び止められたり。
すごいわ~、haruyoさん!

haruyoさんにくっついてた私はおいしい日本酒をご馳走になったり、パティシエのMOFさんのお話を横で聞いたり、
取引先でシャンパーニュまで頂きました~(ラッキー!)


一度戻ってシエスタ~なんて思っていたけれど、夕方となって、ギリギリ。。(汗)
なんと、あの、Let's go Jun さんとご一緒させて頂く! 最近HPを書かれているAkko さんもご一緒に。
いつもいろいろとリヨンのおいしいところを教えて頂いている食のプロフェッショナルにおめにかかれるとは~

ボキューズさんの5つ目のブラッスリ、Argenson ヘ。
ちょっと郊外にあるのだけれど、車で連れて行ってくださいました。(感謝!)
メニューを見ていろいろ迷ったけれど、
Sirha で開かれる、Bocuse d'Or という料理人コンクール(というのかしらん?)の記念menu。
Let's go Jun さんによると、指定食材を使ったお料理だそうです。

いろいろお話ができてとても楽しかった上に、な、なんと、ご馳走になってしまいました!

さらに、日本のおいしそうなお土産まで頂いてしまいました。(えーっ!。。)
有難うございました!!

なんか夢をみてるような一日でした。
さぁ、寝よう。(えっ?)


c0186684_715916.jpg

[PR]
by lyonnaise | 2009-01-25 23:59 | 日常 | Comments(0)