<   2009年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

春の陽気

昨日はピーカンでした。 気持ちよかった~

今日は16度まで上るそう~☆

この週末はおこもりで作業、アーンド、部屋の掃除の予定...
である...
あった...
いや、ある。。

c0186684_1624842.jpg


お天気なので、ベルクール広場から丘の上のバジリカ聖堂を撮ってみました。

広場の真ん中でカメラを出し~~

観光客が多い時期だから気になりません。(汗)












c0186684_1642840.jpg

セレブ?

いえいえ。
フランス人、カメラを構えるとニッコリしてくれる人が結構多いです。


このカメラ目線は写真を見ていて気づきましたが。(笑)




みんな気温に適応してすぐ服装が変わってる~
でもそこはフランス人。
周りを気にせず自分に合った服装をするので、
ロングコートの人もいればジャケットなしもと、バラエティに富んでました。


c0186684_1654484.jpg

Tシャツとか。。

いや、昨日は16度じゃなくって、12度だったんですけどね。。
若いな~


でも私でも昨日はコートなしでOKでした。














昨夜寝る前にネットニュースをサーフしてたら、

ワインは身体にいいそうな!

対象は、心臓血管の疾患、脳の疾患、、糖尿病。
心臓病の専門医の中には、患者さんにボルドー赤をグラス一杯と処方する(笑)お医者さんもいるらしいです。
へぇ~

それより驚いたのは、ワインの消費量はこの20年で50%減ったそう!

若者たちがビールやコーラを飲んでいる光景はよく見るけど、そこまでだったとは~。
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-28 07:38 | 四季 | Comments(0)

3月19日はスト

3月19日(木)は大規模なストがありますので、この頃にフランスにいらっしゃる予定の方はご注意くださいね。
Journée nationale d'action interprofessionnelle 職業の枠を超えて行動を起こす日 という感じでしょうか。
難しいなぁ~フランス語のニュアンスは。

SNCF(国鉄)は24時間ストを決めたそうです。
詳細は来週決まります。

※追記(3月5日):
SNCFは、18日(水)20時~20日(金)8時か8時半まで

※追記(3月17日):

http://www.lefigaro.fr/actualite-france/2009/03/16/01016-20090316ARTFIG00409-les-secteurs-touches-par-la-greve-de-jeudi-.php

詳細は火曜(夕方?)決まるようですが、

SNCFは、18日(水)20時~20日(金)8時まで

エールフランスは、(幹部が代わりにするのか)、発着に影響はない見込み

パリの市内交通(RATP)は、前日水曜の 22h30から、スト翌朝の 6h30まで
バスやメトロはだいたい普段どおり、RER のA線、B線は影響あり

※追記(3月17日夜):

SNCF:
TGVの運行は、路線によって違い、平均60%
※例えば、パリ-リヨン間は50%の運行

TGVは、各駅に、運行している列車の時間を掲示する。
この日のチケットを持っていればどのTGVにも乗れる。
(でも、座席の保証はなし)
キャンセルは、元のチケットの金額にかかわらず、無料で可能。(窓口にて)

TGVの国際線は影響なしですが、イタリア間は35%運行(なぜかわからないけど、笑える)
私が利用するのはこの区間なのです。

TER(ローカル線)は、地区によって違い、平均40%運行
Corail(別のローカル線)も同様で、平均35%

詳細情報は、SNCFのサイト

インフォリーニュのサイト

エールフランス:
長距離線は、キャンセルなし
中距離、国内線は、90%運行
発着に遅れは出る見込み

リヨンの市内交通(TCL):
メトロB線は運休(バスで代行)
その他のメトロは通常どおり
トラムT1とT3は運休(T2は通常)
フニクレール Fourviere 線は運休(St Justは通常)
バスは、路線により、注意事項記載

詳細はTCLのサイト



大規模ストは木曜が多いです。
伝統なのでしょうか。
まぁ週末にやられると駅や空港で大勢が右往左往して大変なので
(時々ありますが、バカンス出発時とか。笑)
それに比べると平日はまだ。
なんて言っていてはいけませんね。

今回のストは政府や雇用主への抗議で、一般国民(利用者)に不便を与える目的ではないので、
早めに通知して、(参加者も増やして)、利用者への影響が少ない日を選ぶのかもしれませんね。

この日、予定をずらせる方はずらすに限ります!
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-27 08:02 | フランスでの生活 | Comments(2)

身体にいいもの

BIOのお店に寄ってみたときにもらった冊子。
眺めていたら、「季節のものを買おうね~」みたいな表が。
c0186684_15475240.jpg

2月のところには、
りんご、西洋なし、キウイ、レモン、みかん、pomelos ?
ほうれん草、かぼちゃ、blette(bette)という大きな菜っ葉、にんじん、セロリ、ポロ葱、
panais ? キャベル、エシャロット、たまねぎ、にんにく、カブ、赤カブ、黒カブ?、アンディーヴ

確かにマルシェの野菜屋さんでは、野菜の種類が少ないです。
もちろん、マルシェにもいろんなお店があって、見るからに信頼できそうにない顔つきの(笑)
いーろんな野菜を置いている野菜屋さんもいます。
そういうお店は生産者じゃなくて仲買ですね。品質もよくないことが多いです。


果物は毎週マルシェで買うのだけれど、余りがち。。
好きなのに、なぜ?
メンドーだから。(バシッ!)

朝のフルーツは黄金って言うけど、(ウチの母だけ?)、なかなか朝から果物を剥いて~というのはむずかしい。。
週末に近いのにキウイとりんごがたくさん残ってる。。
身体にいいものは食べましょ~!


またフレッシュトマトソース缶が開封後3日目で、(こればっかり)
豚さんをトマト味にすることに~
c0186684_15494243.jpg
レンズ豆を一緒に煮込むことにしました。

オリーヴオイルにガーリックとエシャロット~レンズ豆をしばらく茹でたのを放り込んで~
トマト缶にローリエ2枚と乾燥セージを~クツクツ~クツクツ~塩少々~


豚さんは、ソテーしてソースをかけることにしました。
お腹が空いて、これ以上待てなかったのです。(笑)

ホクホクしておいしかったです、レンズ豆ソース



メールが30件以上溜まると絶対にそこまで減らしたい!と思うのはなぜかしら??
そうしてまた、夜更かしに~。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-27 07:33 | 食べもの系 | Comments(0)

少し暖かく

昨日はお天気で風もないぽかぽか陽気でした。

c0186684_15461436.jpg

ローヌ川沿いでも、日向ぼっこする人たちがチラホラ。

水曜ですけどねぇ。。 ま、いっか。

そういえば、中心地にはカメラを持った人が多かったです。
パリなど3分の一の地域はバカンスですものね~!
案外観光客が多いのかもしれません、リヨン。


明日は12度まで上がるそうです。
10度を超えるのは久しぶり??


太陽が沈む時間も少しずつ遅くなっているし~

c0186684_15464611.jpg




これは18時半ぐらいです。
少し前なら真っ暗だったのに。

この冬は寒かったけれど、春が近づいていますね~☆




ここのところ毎日何かが起こります。
刺激的??
昨日はまた連絡を受けて、「えっ?!」
この週末はつぶれるかなぁ。。(涙)

それより、なおざりになっている小さなことたちが...たくさん。。
一つずつ、一つずつ。


メモとペンは狭い部屋でも3箇所に置いてあるのだけれど、
何かを思いついて「メモしよう!」と動いている時に別のことが
頭に浮かんでそっちに行ったりして、はっ!と思い出すこともしばしば。。

脳の許容範囲が狭くなっているのかしらん。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-26 15:33 | 四季 | Comments(2)

チーズの塩味

ロックフォールが賞味期限を迎えるにあたり(笑)、
食べ終えたいのですが、なにせ、塩辛くてなかなか進まない。。

苦心の策として思いついたのが、パスタっ!

c0186684_15414947.jpg
クレームフレッシュを温めて~ロックフォールを多めに~溶けたら~胡椒ガリガリ~
パスタにまぜるっ!

リボンパスタ(勝手に名づける)にしてみました~

と、ここで衝撃が!
このパスタ、なんと賞味期限を過ぎてましたっ。 ひょえ~
買って2年ぐらい経ったってことかしらん??

あと一回分残っています。優先順位トップ!


あ、ロックフォール、パスタに合いました。
白ワインがあればもっとよかったな~きっと。


Salon de l'agriculture パリで開かれている国内最大の農業見本市に
シラクさんが訪問された模様がニュースになっていました。
現大統領訪問時より多くの記者やカメラが追っていたそうです。
シラクさんは本当にフランスの農産物を愛している人ですからね~。
健啖家でグルメだし。
ラジオでは、「なぜ人気があるか?」という分析を長々としています。


Poissons うお座
昨日ふと、以前友人からもらった、うお座のミニ冊子が目に付いて、読み始めました。
あぁ~、また無駄な時間を~
まぁ、ムダは人生の余裕ってことで。(???)

面白かったのが、「うお座の人はスケジュールや時計に恐怖を覚える」と
書いてあったことです。 恐怖までは覚えないけど~(笑)
うお座は直感で人生を生きているらしい。。
特別なことや素晴らしいことを追い求めているとか。
現実離れしてると。
でも、適応性がすごいらしい。
ふむ。

だからこの間、計画表を作ろうとして頓挫したのかなぁ。
(星座のせいにするな~)
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-25 07:35 | 日常 | Comments(4)

ヴァランスでのランチ

お昼は旧市街のあたりをキョロキョロ。
狭い町だから、ぐるっと一回りすると戻ってしまうのだけれど、(笑)
「今日のメニュー」は、肉系が多かった。
ガイドブックに、名産は le Suisse と raviole (ラヴィオリ)とあったのを思い出して、

メインにラヴィオリが数種ある小さなカフェレストランに。
c0186684_1615236.jpg
前菜、メイン、デザートのコースが13ユーロだったかな?
記憶が薄れてきたけど、前菜3種、メイン4種、デザートはアルドワーズと呼ばれる黒板みたいなものにその日のメニューが書かれていました。






私が選んだのは、

c0186684_1544476.jpg




サン・マルスランのグラタン

このチーズはリヨンの近郊のスペシャリテです

グラタンにするのは考えたことがなかったのですが、おいしかったです!



c0186684_15444941.jpg



メインは、ラヴィオリのカルボナーラ風

小さな四角い、少しバジリコ風味のラヴィオリ。

黄身がドンと乗ってるとは思わなかった。(汗)
熱いうちに混ぜて混ぜて~

ラヴィオリさえ買えば私でもできそうな感じ。





c0186684_15594619.jpg


小さいけれど、落ち着く色合いのお店でした。

まったりしたかったのですが、
入ったのが遅くて、私がメインを食べ終わる頃には、私一人。。(汗)


気が焦っていたのか、デザートは写真を撮り忘れました。。
自家製ムース・オ・ショコラ
足長のガラスの器に入って出てきました。




カフェは面白いカップで、また写真を思い出す

c0186684_1602913.jpg





お昼前後は風が強くて、(あ、春一番だったのかしら??)、外に出るのが
嫌だったのですが、さすがに一人じゃ~。。

寒いですね~。今日は特別ですか?って聞いてみたら、
「いや~、この頃ずっと寒いですよ~。 もう、最悪!」
え。。(笑)
南だから暖かいと思ってたのに。。




戻ってガイドブックを見てみたら、ラヴィオリがおいしいのは、
「Ravioles Mère Maury」という手作りラヴィオリのお店でした。。
あ~。。
じ、次回はこのお店のラヴィオリを~~
小さい四角いラヴィオリは、Romains-sur-Isère 地方のスペリャリテということです。


このところ、思い出したように、ヴァン・ショ~で温まっている私です。
寒い時期にもっとたくさん飲めばよかったのに、忘れてたんですね~。

忘れていてたと言えば、分厚いニット。週末棚の片づけをした時に存在を思い出し、
引っ張りだして着ています。
前回は、もっと寒くなったら、と思ってしまったままにしていたのですが、
「寒くなったらっていつ?」(笑)
この冬はロングコートも着ていません。
一番寒い時に着なくっちゃね~。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-24 07:34 | 近郊の町 | Comments(0)

リガトーニ

隣にスーパーがあるのですが、カルフールなどの大型スーパーに比べると値段が高めです。
それに、野菜や果物は鮮度が.....とても購買意欲が湧くものではありません。
近くて便利なので、重いものとかさばるものを買います。(笑)

ふとパスタ売り場を見ると、リガトーニが 1,39ユーロ。c0186684_1694869.jpg 
ん?? 
普通のスパゲッティ(No 5)が1,30ユーロぐらいするのに、
(だからここではパスタ類は買わないことにしていたのに)
同じ値段でリガトーニ?!


思わず買いました!


ラグーソースとやらを作ろうかと思ったのですが、豚さんをミンチにするというところで
あっさりあきらめ。(笑)

いいことを思いつきました。

c0186684_15412796.jpg

ホロホロ鳥のテリーヌ!

テリーヌとして食べるだけじゃなくって、これを入れたらいいのでは?

オリーヴオイルにガーリック~エシャロットとにんじんのみじん切り~
ホロホロ鳥を入れて~赤ワインを注いで~フレッシュトマトソース~
ちょっと水も加えて~弱火でコトコト。

c0186684_15403094.jpg

おいしいっ!

パセリが本物じゃないのが残念ですが~。。
でもパセリの味が合いますね~

黒七味も合うと思ったのですが、後半で入れました。
最初に味わうと、舌がしびれちゃうから~(笑)

どちらもおいしかったです。
七味は身体も温まって、寒い日にはとってもいいですね!


起きる時間は一定してきたけれど、シエスタもしなくなった(!)けれど、夜更かしが直らない。。
2時に寝る毎日はお肌にもよくないわよね~。。
朝はぼーっとしてるのに、夜になると元気になるのはどういう現象なのかしら。。
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-23 07:33 | 食べもの系 | Comments(0)

フランス語冠詞セミナー in Lyon

多言語習得という羨ましい才能をお持ちの、猪浦道夫氏。
ポリグロット外国語研究所を主宰されています。

http://www.polyglot.jp/

私は数年前に氏の著書を拝読して、すごいっ!と思い、その後メルマガを
申し込んでフランス語やイタリア語について眺めています。(←眺めるだけ??)

昨年、ディジョンで4日間のセミナーがあり、一日だけ参加しました。
参加されていた人たちは、日本から来られた方が多かったのですが、
イタリア語がメイン(で、フランス語も始めた)とか、
プラハにお住まい、とか、バラエティに富んでいて、
猪浦先生は各国語の語彙がすごくてラテン語の語源もよくご存知で、とても刺激的な一日でした。


その猪浦先生が、3月8日にリヨンで、冠詞についての半日セミナーを開催されます。

詳細は、ポリグロット研究所のサイトに

http://www.polyglot.jp/polyglot2/mercurio/lyon_fr_article.htm

冠詞.....本当に難しいです。
マスターしたい!

『新・冠詞抜きでフランス語はわからない』(一川周史 著)という本を購入して、
毎日一項目勉強しよう!と決心した
.....のはいつだったかしら?

本はベッドの近くにありますが。。

3月8日までにもうちょっと勉強してから参加しよう~っと!
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-22 15:02 | Comments(4)

エスパ~ニュ

c0186684_22512150.jpg


イタリア語バージョンと同じく、100円ショップで買ってきたものです。

Buenos dias.
Como esta.

Gracias
Perdon.
De nada.
Adios.

Cuanto cuesta.

Uno café por favor.
vino tinto, blanco.rosado


1: uno
2: dos
3: tres トレス
4: quarto
5: cinco
6: seis セイス
7: siete
8: ocho
9: nueve
10: diez ディエス
100: cien
1000: mil


イタリア語に似てるけど、まぎらわしい。(笑)
両方学んでる人はどうやってこんがらがらないようにしてるのかしら~?

聞けばある程度わかるのかもしれないけど、話すのは難しそう。。


週末やること一覧が全然進んでないのに、一覧に載ってないスペイン語の本を見てる私ってば。。(汗)
逃避行動??
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-22 14:41 | 日常 | Comments(4)

style de vie

あ~、グランパレ、行きたい。。 サンローラン&ベルジェのコレクション~
いいなぁ~、パリの人達!

アパルトマンを再現した部屋が3つに、美術館のようなつくりだそう。 はぁ~ 観たいなぁ~~
4時間待ちぐらいなら耐えられるけど、
パリ往復は、直前割引もないし、往復で130ユーロもする!
格安サイトでも23日のチケットはないし。。 行けないわ~。。

オークション期間(2月23日~25日)中、パリの高級ホテルは満室だそう。
不景気でも関係ない人たちは多数存在する、マル。


関係ないけど、街で見かけた人
c0186684_16154151.jpg

カメラを出すのに手間取った。。

遠ざかってしまいました。。





2人で同じような、広がって裾が絞られている面白い形のパンツスタイルの女性。
フランス人で友人同士が同じような服というのは非常に珍しい。

それはいいけれど、同じようなコートにパンツにブーツなのに、
一人は後姿がとってもオシャレ~☆

c0186684_16215266.jpg











なんだろう?
センス?
歩き方?
姿勢?

あやかりたい!
[PR]
by lyonnaise | 2009-02-22 08:15 | 日常 | Comments(0)