<   2009年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧

秋晴れ~☆

c0186684_1443819.jpg





午前中はともかく、午後は晴れっ!という毎日。

秋晴れをフランスで味わえるとは~☆
今年はなんかうれしいな~


夏らしい夏だったし、秋は秋らしいし、ふ.....(以下略)
今を大切に生きよう!そうしよう。







c0186684_14434261.jpg







ベルクール広場の秋をみつけに


カフェではみんな顔がにこやか







c0186684_14445167.jpg





これって、栗??
















c0186684_14452380.jpg





栗だわっ!

chataigne かな?

追記:
marron と chataigne は同じ仲間で、
茶色いイガイガに入っていて、数個入りがchataigne、
大きい1個入りがmarron

でもこの緑のツンツン入りは、marron d'inde と呼ばれ、
種は有毒だそうです。。


c0186684_14455274.jpg







わんちゃんに判別してもらいましょう~





通り過ぎました。。






c0186684_14473165.jpg



先週のチーズをすっかり忘れている内に
賞味期限が近く。。(汗)

Saint nectaire
これはパンなしでもOK。 おやつとして食べられる味です。




c0186684_14475474.jpg



きのこ炒めと一緒にバゲットサンドに
入ってもらいます





c0186684_14483616.jpg



残りのジロルたちは鶏さんと共にクリーム煮




c0186684_14485862.jpg


Viognier vin de pays d'Oc 2008
2009 パリコンクール銅賞

ヴィオニエは、鶏に合うと別の
ボトルにありました。
意外な感じです。

あ、このボトルは魚の燻製と。


そうそう。
カルフールのワインフェア、まだ一部残ってるのです。
行く度に1本かついで帰ります。


でも今は、「99日間のスト」がリヨン地域の公共交通機関TCLで行われていて、
メトロ、トラム、バスとも本数が普段より少ないので、その関係か、
vélo'v が駐輪場にほとんど見当たりません。。

夕方のローヌ沿いなんて、いつも停める場所がないぐらいなのに、
ゼロだったり。。
スーツ姿の自転車族(自分の自転車含む)をたくさんみかけます。 

通勤の人達にしてみれば死活問題ですよね。


早くスト終わるといいね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-30 07:21 | 日常 | Comments(6)

秋を求めて

c0186684_14382166.jpg







日曜日の昼下がりに散歩しているとき、
紅葉している(茶色になっているというか。。)
マロニエの木をみつけました。

秋ですね~☆

(周りの木は緑なんですけど。 あは。)






c0186684_1438512.jpg






日差しはずいぶん和らいでいます。








c0186684_14393389.jpg












ローヌ沿いのプラタナスは緑のまま。

でもいきなり枯れるのか、下には枯葉が落ちています。










c0186684_1440596.jpg




イベント船(勝手に命名)


ウェディング?? と思って待ってみましたが、
どうなのかなぁ~?
パーティーは普通土曜日ですよねぇ。

ウェディングドレスのようなのを着た女性が
4人もいるんですけど。。







c0186684_14404316.jpg







役得だなぁ~~


と、うれしさをかみしめている背中








c0186684_1446816.jpg

マルシェではいつもの野菜屋さんに
アンディーヴがお目見えしたので、
早速グラタン。
ベーコンで巻いて。


こうやって冬に近づいていくのね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-29 07:24 | 四季 | Comments(2)

サン・ジュスト教会 église Saint-Just

フルヴィエールの丘の南あたりに位置する教会

以前中世の授業で、翼廊がない教会の最も古い部類と
聞いていたので、一度訪れたかったのですが、
あまり通らない場所だし、たまに行くと閉まっていたり。

文化遺産の日に行ってみました。


c0186684_14383324.jpg





全体が収まりません。。



通りの向こう側に行けばよかったのかな?






c0186684_1439898.jpg








柔らかい光がステンドグラスを通って
教会内を照らしていました。








c0186684_14394490.jpg
















c0186684_14401759.jpg


















c0186684_14404726.jpg









白にパステルカラーが意外な雰囲気です。

19世紀に追加された部分です。







c0186684_14412159.jpg








受胎告知で天使が右にいるのは少ないような気が





出口に教会関係の方がいらしたので聞いてみると、
当初の教会は少し離れた場所にあって、
宗教改革の時期に破壊。
これは16世紀に新たに建てられた教会。
ということでした。
※正面部分は18世紀の建築


当初の教会があった場所だけでも行ってみたいと
思いましたが、下りてきた坂を再度上る気力はなかったのでした。


体力つけようね。
の、クリックお願いします~~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-28 07:26 | 街や建物など | Comments(2)

きのこの季節

昨日はいいお天気でした。
朝の光を浴びることがいい!ので、
すべてを置いて、まずはおでかけ~☆

用事を済ませて、その後ソーヌのマルシェへ。
と思っていたら、Jean Macé広場でマルシェが立っていました。
カメラを忘れたので、写真はないのですが。。
追記:
翌日日曜に行ってみたらマルシェなし。。
市のサイトによると、水曜と土曜です


ぐるっと回ってきのこを見ると、ジロル茸は数箇所。
だいたい14~15ユーロ/kg  ローヌのマルシェと同じぐらいです。
でもちょっと乾燥した感じ。。

と、きのこだけ扱っているお店が。
ジロル9,50ユーロ!
セップや他のきのこもありました。
ジロルは大きめで、湿っていておいしそうです。
(ここだっ!)
「こんにちは~。えーと、ジロル茸を少し。」

と、ここで黒板をよく見ると、あれ?

賢明な読者のみなさまはお気づきかもしれませんが、
価格表示、1kgではなくて500g だったのですね~。。

あ~。。
そうよね。他より大きくておいしそうなのにこんなに安いわけはないわよね。

そういえば、きのこ類は軽いからか、高めだからか、
500g の値段を表示しているところが結構あります。

一年ぶりだからすっかり忘れてたわ~~ (そのせいだけ?)←おだまりっ


c0186684_14224458.jpg



セップも1個だけ買いました☆


どれでも好きなのを選んでいい、
プレゼンテーション用に切ってるものでもいい。
ということだったので、
以前切ったら虫くんが出てきてコワい目をした私は、
切られているものを選びました。

28ユーロ/kg
ちなみにこれは2ユーロ弱
大きさは15cm強



早速パスタです。
c0186684_1423145.jpg

オリーヴオイルにガーリック~
バターを加えて~きのこを投入


香りがいい~ ちょっと味見~☆
前菜ね。そう、前菜。

残りに白ワインを加えてアルコール飛ばして~
牛乳とクレームフレッシュ 塩胡椒 弱火でクツクツ~



c0186684_1423388.jpg



セップ茸の傘のところが
トロトロになりました。


今年初のセップ☆
最後の、にならないでねぇ~~




最近、近くに中国人カップル?が入居したようで、
夕方になると、プ~ンと中華のいい匂いが~~
あぁ~、私を招いてくださ~い。(中国語でプリーズって何ていうんだろう?)

彼らはまた食事時間が早いので、私もつられて早く準備するように。
これを早寝に結びつけ...たらいいなぁ~~。


夜にブログサーフィンしなければいいのよね。
の、クリックお願いします~。。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-27 07:09 | 食べもの系 | Comments(2)

小包事情への対応

先日両親に頼んで送ってもらった洗濯ネット。
先週末母と電話していたら、
「ちょっと待って」
「お父さんが、小包届いた?って」
まだと答えると
「郵便局に聞きに行ったほうがいいよ。って」

あぁ~。ちょっと早すぎるのでは?
でも、前回のように日本に戻っちゃうと困りますからね。

メールを見てみると日本発から12日目。
ちょっと待って、15日目あたりに行ってみたら、
届いていました。
小包には太いマジックで到着日と名字が書かれています。
保管時のインデックスなのでしょうね。
(保管は15日間なので、それを過ぎると送り返されます。)
日付を見ると、発送後7日で届いている。

やるじゃん!フランス郵便局!

あ、それより、小包票、送ってね~~

届いた旨を家に電話して、(電話は常に母)
ネットをつなぐと父からのメール。

「本が届いたから送ったよ。おせんべ入れて。」
え?

アマゾン古本で注文していたのでした。
発送連絡があったから、「3~4日で届くと思うから
受け取りよろしく。」とメールしておいたのです。
早っ!
しかも日本は連休中!
すごっ。ふごっ。ふごっ。(興奮しすぎて豚に変身中)

ん??
これまでは「一緒に何を送ろうか?」と聞いてくれていたのに。??

日本は本当にすごいですね。
先日、英国在住の方が郵便事情は。。と書かれているのを読んで、
ラテン系の国だけかと思っていた私(ごめんよ~、イタリア)はびっくり。
早くきちんと届く方が少ないのかな?
ヨーロッパではドイツぐらいなのかしら?(勝手な想像)


今回は、到着予定日と郵便局行き予定日を手帳に書き込みました。
うん。これで完璧だ。(??)



c0186684_1534030.jpg




昨日通った駅
木々が色づいていました。

秋ですね~


太陽が働く時間も7h42-19h41と昼夜ほぼ同じ

春分と秋分の日に昼夜同じになるのではなくて、
少しずれるんですってね。






c0186684_154965.jpg





昨日はお料理上手の友人宅にお邪魔して
ガールズトーク

楽しかった~~


時計を見た時にはみんなでびっくり!
なぜ楽しい時間はあんなに早いんでしょうね~






c0186684_1543781.jpg




手作りラザニア☆

もちろんソースから手作り!
おいしかった~~




こういうのが作れるといいね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-26 07:44 | フランスでの生活 | Comments(6)

この頃の話題

フィヨン首相がH1N1インフルエンザの予防接種について発表
(10月半ば開始。希望者のみ。無料)

病院関係者はすでに受けているとして、
優先順位は、まず、
・妊娠中の女性(4ヶ月目に入った人)
・6ヶ月以内の赤ちゃんの周囲の人たち
・6~23ヶ月の赤ちゃんでリスクあり(病気)

その後の優先順位:
2~64歳でリスクあり
2歳以下で健康
65歳以上でリスクあり
2~18歳で健康
最後に
19歳以上で健康

だそうです。

私はインフルエンザの予防接種というものを
受けたことがなく、今回どうするか決めていません。
でも悩まなくても、順番がくる前に冬が終わるかも?ですね。


クリアストリーム疑惑で訴えられているドヴィルパン元首相。
ドヴィルパンさ~~ん (←ファン)

国連総会出席中にNYから中継で国営TVで演説(?)したサルコジ大統領、
クリアストリーム疑惑に触れて、coupable (罪人)と言ったそうで!
※被告はprévenu
まだ裁判が始まったところなのに、被告ではなく、罪人呼ばわり。。

問題は、
・大統領は司法の独立を守るべき立場なのに、
裁判の結果を左右するような発言をしたこと。
・裁判の結果を待たずにcoupableという単語を使ったこと。

しかも、今の大統領は、フランスのエリートの常のグランゼコル出身者ではなく、
珍しく一般大学出身なのですが、法学部で、弁護士を開業していました。
いやしくも法曹界の人間が、わざと、もとい、誤ってその言葉を使ってもいいの?

この人の野心だけはコワいものがあります。 ブルッ


朝は肌寒く、昼は暑く、夕方は暖かいリヨン。
半袖に長袖ジャケット+軽いスカーフが最適な服装です。
と言いつつ、つい一日中長袖一枚で、寒っ、暑っ、と言っている私です。。

なんとなく体調がヘンな昨今。
ネット検索により、時差ぼけ症候群と判明。
いや、名前は忘れたけど、なんかそんな感じ。
つまりは、体内時計が狂っているのです。(たぶん)

戻すには、朝、太陽の光を浴びること。
起きて1時間以内に朝食を摂ること。
ふむ。
実行が難しい私はフクロウ。。

そうそう。
最近日焼け止めを塗るのを忘れます。
晴れてくると、あぁ~。。と思い出す。
記憶力の方が心配。。
日焼け止めって、何月頃まで塗るものでしたっけ?


c0186684_1441712.jpg




ビタミン摂ってたら大丈夫かな?








c0186684_1441451.jpg


アボカドの簡単なおいしい食べ方発見。

ツナ缶(オリーヴオイル入り)~☆

適当にナイフを入れて~
塩胡椒して混ぜたら~

立派な前菜!


c0186684_144255.jpg

グラタンのおいしい季節です。

ポテトグラタンなのにトマトを飾ったりして~

最近、パスタもトマトソースよりクリームソースで、
トマトの消費量がめっきり減ったのです。。


季節が変わると食べものの好みも変わるよね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ

Morgon 2007
domaine des Versauds
香りがフルーツ・エピス系
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-25 07:23 | 世の中のニュース | Comments(0)

絹制作アトリエ(工場) Atelier de Canuts

文化遺産の日に、ガイドつき見学があるので
行ってみました。

「問い合わせ・予約」と電話番号があったのですが、
前日の夜プログラムを見直していてみつけたので、
ダメもとでレッツゴー!

入れてくれました☆

代々続いたカニュの家系で、クロワ・ルスに住んでいたそうです。
祖先の肖像画等が受付に額入りで飾ってありました。


c0186684_1437812.jpg






カニュの歴史の短いビデオを見て、
生地見本をいくつか回覧しながら
織り組織などの説明があって、











c0186684_14375295.jpg







昔の織機

これは保管&見学者へのデモンストレーション用で、
実用ではありません。





c0186684_1438252.jpg






奥にある実際の織りの現場。
工場と呼びたくなる施設ですが。


こちらは実際に製作中のものもあり、
デザイナー向けに独自のものを作っているので、
写真は不可。

大きな電動の機械で、ガーッと織っています。
糸だけ撮らせてもらいました。





c0186684_1439196.jpg






見学の最後には、子ども達のアトリエ。

経糸がすでにあるところに、自分の好きな緯糸を選んで
「織って」行きます。


うん。みんなアーティストだなぁ~。






c0186684_1439288.jpg




大人たちも。(結構真剣)


最初、誰かが「大人はダメなんですかぁ~?」と質問。(笑)
もちろんOKで、喜んで織っていました。
一応、子どもたち優先でしたけどね。






c0186684_1440546.jpg





アトリエに参加できない、こんなちっちゃい子でも
ちゃんと紐つきの革靴を履いているのね☆
ムッシュー!




Atelier de Canuts TSD
14 allée du Textile (Vaulx-en-Velin)
04 72 37 92 12
月~金 予約により見学可

ここは契約デザイナー向けの制作で
一般向けの販売はしていませんが、
2階に小さなブティックがあります。
制作物と、マダムが気に入って仕入れたものを販売。




c0186684_14404979.jpg



このモニュメントが目印になります。

これは知らなかったので、
当日ネットで地図を見て、駅からすぐなので
簡単~☆ と思っていた私は道に迷って、
3人に聞いてやっとたどりつきました。
(全部違う方向に歩いていたという。。)←方向音痴

いや、フランスってどの角にも道りの名前のプレートが
あるのですが、ここはどこにもなかったのです。。(言い訳)

しかも、最初の道がavenue des Canuts (カニュ大通り)という
いかにも絹に関係ある名前なのに、みんな知らなくて(涙)

最後に聞いたバスの運転手さん。
「新しくできた道なんだよ~☆」
な、なるほど。。


地図はプリントして持って行こうね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-24 07:20 | 街や建物など | Comments(0)

和.....風~~

みりんを買いに日本食材店【かづき】さんに行ったら、
「あ~、今、配達の車を待ってるんですよ~。。」
すごいタイミング!

でも、フランスの配達は遅くなるのが常なので、また寄ることに。

久しぶりにお店に行ったけど、(ブログを見たら2月1日だわ。ブログって便利☆)
お酢っていろんな種類があるんですね。
その中の調理酢(だったかな)をみりんかと思ってレジに持って行きましたよ~。
幸い訂正してくださいましたが。


c0186684_14402967.jpg


ぎょうざ~☆ を買って、つい日本のビールに手が。。

なぜギョウザがあまり写っていないのか?
よい子はそういうことを追求するものではありません。


あと2回分あるから、その内ちゃんと焼けるようになりますとも!



日本のお味噌も買いました☆
だし入りではないものを。
そう。だしは2年前ぐらいにかついで来たものが、たっぷり。
でも賞味期限近いかも。(汗)
見たら12月と来年5月でした。(ほっ)

お味噌汁、毎日飲みますわ~。(ほんとだな?)

日本食材店 【かづき】
35 Cours Gambetta (3e)
04 78 60 75 04
9h30-13h, 14h30-19h
定休日水曜 ※日曜は12hまで


和風と言えば。
c0186684_144132.jpg


意地で残しておいた、サンセール。

土曜日に、ご飯を炊いて~
まるちさんと桃子さん案合体の、
鮭のパピヨット、味噌マヨネーズ風味。
アルミホイルで。(うふふ)
にんじんと玉ねぎを敷いて焼いたらおいしかった~



c0186684_14413159.jpg


残りのにんじん3本は、Gabrielleさん案、キャロット・ラペ
野菜スライサーで、シャッシャッシャッシャッ。

電動があるとラクなんですけどね。(ゼイゼイ)
翌日、二の腕が筋肉痛になりました。

和風にも洋風にも合うのがまたいいですね。


c0186684_1442776.jpg


翌日お昼のピザパンにも
ビネガー味にしたらおいしかった~
ピザパンはアーティチョークマリネと生ハムを具にしてみました。

イタ~リア~☆


和風じゃなかったの?
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ

日曜は雨(涙)でしたが、その後24度が続いています。
今年はちょっと暖かめ?
がむばれっ、太陽くん!
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-23 07:17 | 食べもの系 | Comments(2)

高校のチャペル Chapelle de la Trinité

17世紀前半に造られた、シャペル・ド・ラ・トリニテ
Lycée Ampère アンペール高校に併設されています。
※Chapelle は礼拝堂ですが、教区を持たない教会もシャペルと呼びます。

この高校は、伝統がある高校で、今でも有名です。
1519年に教会参事会員の学校として建てられ、(だからchapelleが)
その後イエズス会のものとなりました。
フランス革命期には、国民公会の軍隊が使っていたそうです。
皇帝の高校、王立高校、リヨン高校などと名前を変え、
最終的に1888年にアンペール高校という名前になり現在に至ります。
※電流のアンペアの、アンドレ=マリ アンペールが卒業生で、その名前を取って。


c0186684_15461388.jpg






回廊部分に上がることができるので、
そこから撮りました。


椅子が並んでいるのは、コンサートがあったからです。
文化遺産の日。

私はコンサートに合わせて行ったつもりだったのですが、
終わっていました。。
パンフレットの時間が間違ってたのかな?




c0186684_154782.jpg








天井は浅浮き彫りに見えるように
描かれています。











c0186684_1548147.jpg








後陣の壁に絵や大理石がはめこまれ、
一般の教会とはちょっと違う雰囲気ですね。












c0186684_15485188.jpg









荘厳な雰囲気をかもし出していますね。


パイプ椅子を除けば。。












c0186684_15495120.jpg







c0186684_15504717.jpg






礼拝室では、アーティストたちが作品を展示していました。


背景の絵は、2年前に現代アーティストが4枚の絵を作成。
いろいろな国の実在の老若男女4人を描いたものだそうです。


過去と現代をつなぐユニークな趣向ですね。


Chapelle de la Trinite
29 rue de la Bource (1er)


フランスでは、今日は「秋」
カレンダーには聖人の名前ではなく、Automneと書かれています。

秋分の日は明日よね??
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-22 07:54 | 街や建物など | Comments(2)

ガダーニュ・ミュゼのカフェ

c0186684_15371656.jpg






素敵なカフェでした。
ガダーニュ館の屋上に中庭があって、
その横に建物の壁をうまく利用したテラススペース


※下(後側)に屋内のカフェがありますが、
結構広いスペースですが、
お客さん、ゼロ。







c0186684_1537563.jpg






家族が上がってきたと思ったら、
子ども達は一気に遊び始めました。

パパとママは休憩中~





私はカフェで休憩~




c0186684_15382612.jpg




この水色のコートに目が釘付け
美しい~☆


新聞か何かに没頭されていました。


カフェが運ばれてきたら彼女をバックに撮ろうと思っていたのですが、
その前に帰られてしまいました。。






c0186684_15385447.jpg
アン ドゥブル.....アン グラン キャフェ、スィル ヴ プレ~☆
(ダブルの.....大きいカフェをお願いします~)

今回は、小さいカフェが2つ来るのは免れました。
※前回、ドゥブルをドゥに間違えられて、普通のカフェが2つ来たのです。。

クッキーとアブリコ、ナッツがついてきたのがうれしかったです。
紅茶を頼んた人にもついていました。
鉄瓶のポットでしたね~



c0186684_15393640.jpg






入り口の垂れ幕(なんかもっといい表現ありそう。。)


マリオネット美術館の案内ですが、
日本の文楽人形の写真です。


なんかうれしいね~
の、クリックお願いします~☆
人気ブログランキングへ


Gadagne musées
1 place du Petit Collège (5e)
歴史博物館:水~日 11h-18h30
マリオネット美術館:水~金 11h-18h30

※写真撮影可能(フラッシュ不可)



おまけの写真


c0186684_15401365.jpg



c0186684_15405419.jpg
[PR]
by lyonnaise | 2009-09-21 07:55 | 街や建物など | Comments(2)