Perouges レストラン

雨で寒かった日で、歩いている人も少なかったけれど、ここだけは混んでいました。

c0186684_757153.jpg

落ち着いたいい感じ。 壁には昔からの道具がいろいろ。 暖炉もあって暖まる場所でした。

私が選んだのはmenu campagne 田舎コース。 14,50ユーロ
c0186684_758232.jpg
前菜はソーシスつきサラダ 










c0186684_8105440.jpg
メインは鶏のロティ、野菜付とコック・オ・ヴァン、ライス付から選択。


鶏のロティ 野菜のオーブン焼き









c0186684_811392.jpg
ペルージュ名物、ガレット

デザートは4つから選択。










Auberge du Coq
住所はわからないけれど、ペルージュは本当に小さな町で、レストランも数軒しかないし、歩いていると絶対にみつかります。
[PR]
# by lyonnaise | 2008-09-14 23:00 | 近郊の町 | Comments(0)

Perouges 中世の街並み

ちょっぴり現実離れした街並み

雨で誰も歩いてない感じだったけど、ご夫妻が! 散歩を終えて帰られる様子
「こんにちは~☆ 観光案内所、見かけられました?」
「え~? 見なかったわ~。」
(え? 汗)
「あ、ありがとうございました~」

観念して勘に頼って散歩。

しっとり落ち着いた家並み。
c0186684_750021.jpg
緑との調和が素敵~

なんと、帰りに気づいたけど、この建物が観光案内所(の代わり?)
門をくぐって右手に折れてすぐ。
田舎によくある、地元の名士がボランティアでやってる感じなのかな?










c0186684_751447.jpg
門のたたずまいが好き 











c0186684_7514321.jpg
maison des artistes contemporains として使われてる建物















c0186684_7524695.jpg
井戸がきれいに飾られてる 












c0186684_753333.jpg

街並みは素敵なんだけど、歩きにくい道

いらっしゃる方は、底が皮ではなくて、ゴムの靴がおすすめです。
[PR]
# by lyonnaise | 2008-09-14 08:37 | 近郊の町 | Comments(0)

Perouges ペルージュ

中世の街を保存しているペルージュ
リヨンから北東にローカル線 ter で30分

SNCFのサイトで時間を見てみたら、行きは 8h12, 11h12, 12h12
帰りは、14h12, 17h12, 18h12 ※日曜は17h12はなし

意外にきれいな二階建て車両!
アナウンスがないから、乗り過ごしそうでした。ちょっと賑やかな町っぽいのと、時間が到着予定時間だったから移動しながら駅の名前を確認して降りました。ほっ。 まぁ、次の駅まで行っても10分程度だからたいしたことはないのですが。

Meximieux-Perouges という駅の名前
c0186684_7391053.jpg
帰りに反対側から撮った写真

駅を出たら左に歩いて、rond point というロータリーみたいなところに標識があるとおり、
ショッピングセンターを左手に見ながら左に進みます。












c0186684_740844.jpg
まっすぐ歩いてたら標識が見えるから、右に曲がります。

駅から一キロってあったけど15分ぐらいかな? 











c0186684_741044.jpg
フランスで最も美しい村の一つの標識 














c0186684_741413.jpg
ここを右に折れて砂利道の坂を上がると

















c0186684_7423510.jpg
城壁の門が~  

これをくぐると気分は中世~☆












c0186684_7433624.jpg

内側には、Perouges の龍の紋章 
[PR]
# by lyonnaise | 2008-09-13 23:33 | 近郊の町 | Comments(0)

Bonbon du miel

ソーヌのマルシェにおさんぽ

c0186684_3433333.jpg

道を渡って、左の方へ行ってみました。

お店も多いし、人も多い!
日曜の12h30頃。一番多い頃かな?

ソーシソンやチーズのお店が多かったなぁ~。
生牡蠣のお店も! そこで食べることができます。
「もう全部終わっちゃったのよ~。」と言われて残念そうだったご夫妻。
ダース8ユーロって書いてたかな?

ソーシソンの鮮やかなお店もあって、
ここはマルシェとは思えない準備のよさです!


端まで歩いてみたけど、セップがなくて、チーズでも買って帰ろうかと引き返したところにあった、はちみつのお店。
飴をお買い上げ~☆ propolis とかなんだっけ? eucalyptus ? 4種類あったけど、のどに効くということで、Bonbons sève de pin (マツの樹液の飴)に決定。

はちみつのキャンドルもかわいいのがありました。

写真撮ってブログに載せていい? って聞いてみたら、「もちろん。喜んで!」

c0186684_344515.jpg


Lionel Collomb
Apiculteur Aviculteur
Agriculture biologique
Maubec の方 どこ? 38 ってグルノーブルあたりかな?
イゼール県だ。 リヨンのちょっと南。
[PR]
# by lyonnaise | 2008-09-07 15:47 | 日常 | Comments(0)

Free VTT

ローヌ岸のところで、テープ貼られていて人が集まっていたので、何かと思って近寄ってみると自転車レースでした。

ゼッケンつけた人達がどんどん岸に下りていくんだけど、

c0186684_3384231.jpg
降りて引いて行く人もいれば

乗ったまま降りて行く人も 












c0186684_3374559.jpg

自転車用スーツの人もいれば普段着の人も向こう岸からどんどん走って来る
ヘルメットはみんなかぶっていました。

リヨンでは普段通勤(?)に自転車を使っている人もかなりの確率で
ヘルメットをかぶっています。










検索してみたら、このイベントでした。
http://www.lyonfreevtt.com/course-vtt-lyon/
50キロ、27キロ、15キロの3種、VTTの耐久レース

よかったね~、雨降りの昨日じゃなくって☆
[PR]
# by lyonnaise | 2008-09-07 15:41 | 季節イベント | Comments(0)

grande roue 観覧車

撤去作業中だった!

ベルクール広場に夏と冬にお目見えする観覧車です。

c0186684_1385741.jpg




















人と一緒だと大きさがわかりますね。 c0186684_13102345.jpg






















乗った友人たちに寄ると、速いし、カバーはないしで、怖いらしいです。。

7月中旬から8月25日の期間中、11h~23hまで
今度はまた冬にお目見えですね。
[PR]
# by lyonnaise | 2008-08-26 20:58 | 季節イベント | Comments(0)

時計屋さん

電池切れの交換&ベルトも古びて色が変わってたから一緒に交換することに。

バカンス時期でもお店は開いてたわ!
時計は専門店になるから、入るときにちょっぴりドキドキします。日本のようにデパートなら気にせず行けるのですけれど。

「なんて言うんでしょう? バンド?交換お願いしたいのですけれど。」
「Bracelet ですね~。」 ブレスレットか~。なるほど。

合う幅のを出してくれたら、4つしかない。。本当に選択の幅が狭いフランス。(笑)
好きな色があってよかった~
一番欲しかったボルドー色はなかったけど。。

交換の時に「あ、ここの、なんて言うのかしら? 元のを使っていただけます?」
「Boucle ですね~。」 バックルか~。

(フランス語の勉強中? 笑)

c0186684_1265567.jpg
ベルト、いくらかな~。とドキドキしたけど、9ユーロ。 皮なのに。
これまで帰った時に直してたけどリヨンの方が安かったのだわ。
あ、でも種類は日本の方が多いわね~。
※電池交換は6ユーロ。






Arthur La Cie des Montres
68 rue de la République
ベルクール広場のすぐ近く
[PR]
# by lyonnaise | 2008-08-18 23:21 | リヨンのお店 | Comments(0)

ゴーストタウン

街の中心地に行ったら、すっかりゴーストタウンでした。
c0186684_11381254.jpg ちなみに車の列は放置、もとい、駐車中の車です。

住んでるところが結構人通りが多いところ(バカンスに出ない人が多いってことかな?笑)だから、2区がこんなにガランとしてるとは思いませんでした。
6区(高級住宅街)は8月はゴーストタウンと住んでいる人から聞いたことがあります。











軒並み閉まってるお店の前には、貼り紙。
印刷してるところもあるけど、まだまだ手書きも。(笑)
一ヶ月近く不在にするのに手書きという気もするけど、まぁ味はありますね~。

一番丁寧な表示!
c0186684_11401349.jpg と思ったら、「夏の間、開けています。」という表示でした。

そうよね~。主張しなくちゃ、ね~! 閉まってると思われちゃう。
















でもなんで閉まってたの?
c0186684_1141769.jpg 














16h30再開でした。(笑)
[PR]
# by lyonnaise | 2008-08-11 17:29 | バカンス | Comments(0)

Place Bellecour ベルクール広場

ルイ14世の騎馬像は
c0186684_1124897.jpg 



















ベルクール広場に c0186684_11243567.jpg
















普段は待ち合わせしてる人も多い広場ですが、土曜の朝は人がまばらです。

c0186684_1125053.jpg いいお天気だった~☆





















広場から真っ直ぐ西に歩いて、La Saône ソーヌ川の写真を撮ってたら、後ろでペチャペチャしゃべる声が。散歩の途中か、休憩し始めた親子
次はどこに行くのか興味ある。
ちょっと遠ざかって看板の写真を写しながら観察してたのだけど、いつまで経っても c0186684_11252586.jpg 動かず
根負けして(?)戻ってきちゃいました。(笑)

リヨンでは観光客までのんびりしています~
[PR]
# by lyonnaise | 2008-08-09 12:12 | 街や建物など | Comments(0)

Pignol の pain au chocolat

以前、「リヨンで一番おいしいパン・オ・ショコラ」と友人から聞いていた、ピニョルのパン。

散歩の帰りに初めて買ってみました。
中では3組ぐらい朝食を取ってる人が。(マダム達)

買いに来てる人達が。(ムッシューばかり)

食べてみたら、
ふわふわして、ショコラも柔らかくておいしー! バターたっぷり。
チョコチップかと思ってたら、細い長い棒状のが2本入っていました。

私が食べた中でも一番です。とはいえ、リヨンのはあまり食べ比べたことがないのですが。。
パン・オ・ショコラは意外と食べません。パリや旅先の町で散歩の時にたまに食べる程度です。

(写真は後日探します)

パン・オ・ショコラとクロワッサン2個ずつで3,5ユーロ。クロワッサンが0,85でパン・オ・ショコラが0,90ぐらい?
そこらの手軽なカフェと同じぐらいの値段で、幸せな気分になれます。
[PR]
# by lyonnaise | 2008-08-09 11:56 | おいしいもの | Comments(0)