不調。。

朝起きたら、なんかヘンな感じで、(眠~いのはいつもだけれど)、お腹が痛くなってきて、
脂汗が出てきて、(本当に手のひらに汗が滲むんですねぇ!)、寒気がしてきて、
なんか顔に色がなくて、フラフラしてきて、

ベッドへ~

これまでの似たような症状を考えてみると、ガストロ?(胃腸炎とか食あたり)
食あたりっぽいけど、でもお腹は壊してないし、
ウィルス? 豚インフルエンザ? 
潜伏期間が一週間ぐらいあるしなぁ~。と考えている間にも
お腹が痛くなったり、治ったり、の繰り返し。

その内寝ていました。 z-z-z-

起きても食欲はないので、フルーツだけ食べて(ビタミン採らないとね~)
のんびりブログ。(おいっ)

う~ん。ネット検索してもよくわからない。
昨日は生ものは食べてないし~。


c0186684_0523030.jpg


昨夜はラタトゥイユでした。
(ピンボケだわ。。汗)


夏が来~れば、のラタトゥイユですが、
私はいつも思い出す出来事があります。



それは数年前、初めてフランス語試験、DELFを受けた時。
会場は東京の日仏学院。
それまでは、(間違えたら恥ずかしい)という典型的日本人だった私。
試験を受けようなどとは考えていませんでした。

でも、ある年、バカンスにパリに行って、一週間語学学校に通ったのです。
クラスはもちろん、ミックス。
イタリア人、スペイン人、アメリカ人、メキシコ人など。
大いに驚いたのが、イタリア人。
発音だって、que(ク)を「ケ」って言うし、(イタリアやスペインでは「ケ」と発音する)
全然わかってないのに、「ハイ!ハイ!」と手を挙げてしゃべりたがる。

もう、カルチャーショックでしたね~。

その時に実感したのです。
そうじゃん!できないから学校に来てるんじゃん!

その時から変わりました、わたくし。
日仏学院の授業で、宿題をしてなくても堂々とできるようになりました。(勘違い)

そして、試験を受けたのです。

初級の、A1とA2。
確かA2が口答試験。
一文か二文の試験問題をくじ引きのように引いて、30分だか45分だか準備して、
会場に行って15分間しゃべるというもの。

準備はしました。
でも、長くしゃべれません。

二人の試験官(日仏)を前にして、「さぁ、どうぞ」と言われ、
ひととおりしゃべって、言うことがなくなって、(笑)
堂々と、「 C'est tout ! 」(以上ですっ!)

時計をみたら7分。。

試験官は顔を見合わせています。(笑)
でも、私にはもうしゃべることはないんだもん。
仕方ないよね~。 まだこのレベルじゃ~ないんだもの。
次はしゃべれるようになったら来るからサー。 と思っていたら、
質問が始まりました。 フランス人のムッシュー。

試験問題は、はっきり覚えてないけど、ガストロノミーについてだったのです。

質問の中で、「フランス料理は何が好き?」って聞かれて、
(名前知ってるものを一生懸命思い出して)「○○とか(←忘れた)ラタトゥイユとか~。」と言ったら、
「ラタトゥイユは作りますか?」とうれしそうに聞かれました。
やっぱり自分の国の料理を好きって言われたらうれしいんだろうな~。
「いえ、作りません。」
「なぜですか?」
「忙しくて料理する時間がないので。」
「..... 20分でできるのになぁ。。」(さみしそう)

え?そうなんですか? という時に、「はい、時間です~」


何より衝撃的だったのは、ムッシューが(しかも若い)ラタトゥイユを20分で作れるという事実でしたね~!

その後、雑誌を見て作ってみましたことよ。(笑)

なぜか、その口答試験は合格になりました~☆
あの、堂々とした態度がよかったんでしょうねぇ。(これっ)

それ以来、ラタトゥイユを作る度に、あのムッシューの「20分で...」のさみしそうな雰囲気を思い出すのです。



ラザーニャメモ 秋に思い出せるように~

数日前の暖かさ(暑さ?)が復活する前の肌寒かった夜、温かいものを食べたくて、乾麺ラザーニャ。
(茹でずにそのまま使えるタイプの。☆)

ベシャメルソース(ホットミルクに混ぜる方式のねっ)には、ほうれん草(冷凍のねっ)を混ぜて~

c0186684_0545133.jpg

ボロネーズソース(缶のねっ)と交互に敷いて~
先週のチーズ、エメンタール乗せて~

c0186684_0552298.jpg


最後に今週のチーズ、パルミジャーノを振りかけたら


オーブンへゴー!
210度で、最初はアルミホイルをかぶせて15分ぐらい、
その後ホイルを取って、10分ぐらい?おいしそうな匂いがしてきたら出来上がり~☆


c0186684_0561796.jpg


ミルフィーユになってるのが見えないわ~(バシッ)

c0186684_0565544.jpg


み、ミルフィーユ。。(汗)









c0186684_10324.jpg

ちなみに今週のチーズはブリーもあるので早めに食べなくてはいけません。

あ、昨日の夜も食べた。 これが原因?

でも賞味期限3日だしなぁ。。 (不明)

チーズは栄養があるから今日も食べようっと。


人気ブログランキングへ  ←回復を祈って、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-06-01 17:17 | 食べもの系 | Comments(12)

お花につられて~

おこもりができるように、マルシェでゲットしてきました。

c0186684_1921593.jpg


ベコニア。 ちっちゃな鉢です。(2ユーロ)

これは「日陰を好む」ということで、私の部屋にぴったり!
「太陽の光に当てちゃ~、ダメよ。」と念を押してくれました。

持っておでかけしない限り、そんなことはあり得ないのですが。。(笑)


これで今日明日、おこもりできます。(涙)









外にも惹かれるお花はあるんですけどね~

c0186684_1922576.jpg

リヨンの共和国広場は今、KENZOの香りで溢れています。



c0186684_19231739.jpg




香水のフラコンを持ったおねえさんたちが、(頼めば)シュポーって振りかけてくれます。

昔の映画の中で女優さんが、シュッ!シュッ!シュッ!って、デコルテのあたり(左、真ん中、右)に振りかけるのって、映画の中のことだと思っていたら、実生活でもあるんですね!

私の前に頼んでいたマダムに対して、まさに3回。
香水が飛んでるのが見えるほど!
ぶっくら~

私は、手首の内側に一箇所だけしてもらいました。
それでもし~ばらく強い香りがしていましたよ!!


c0186684_19235376.jpg


この場所に似合うマダムがいましたね~

偶然赤と白だし~
カッコイイ~☆





すでに夏のバカンスを終えて日焼けしているような雰囲気の。。


夏だわ。









c0186684_19242667.jpg

マルシェでも、新にんにく。
この茎付きのにんにくが出ると夏だな~という気がします。


c0186684_19245928.jpg

バジルもね~
夏になると巨大なバジルの束となって、一週間では食べ終えられないのですが、
今はちょうどいい具合です。
香りもよくて、舌にピリッとします。

ローズマリーもゲットしたので、辛味オイルに入れました。

これは昨日ソーヌ沿いのマルシェでゲットしたものですが、ソーヌではひととおり歩いて、
値段と鮮度とお店の人の雰囲気で買うお店を決めます。
ハーブ類は、0,80~0,95ユーロ。鮮度もいろいろでした。
さくらんぼも2,50~4,80ユーロ。これは大きさや産地によっても違いがあると思いますが。

c0186684_19351960.jpg


これは、1 kg 2,50ユーロでした。
たまにすっぱいのが混じっていますが、甘くておいしいです☆

マルシェも全てがいいお店というワケではないので、ちょっとした注意は必要です。

ローヌ沿い(地元)では野菜の種類や値段に関係なくいつも同じお店に行くのですが。






さぁて、お昼を食べたら、おこもりだわ~っ!
昨日おとといのツケが。。(汗)
今日はPentecôte の祝日で、明日も振り替え休日なんですけどね。。
ま、私はキリスト教徒ではないですし。。(強がり)


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-31 12:01 | 日常 | Comments(6)

Marché de la Mode Vintage ヴィンテージ モード市

今年で8回目の開催だそうで、50年代~80年代の服、靴、バッグ、などなどが展示販売されています。

昨日今日と、ペラシュ駅の南にある、倉庫のような広~い敷地で開催されています。

無料冊子で見て、モードに疎い私は、どんなイベントなんだろう??と不思議だったので、
ちょっくら偵察に行ってみました。

c0186684_15121769.jpg


15h45から、モードの学生達による defilee (ファッションショー)があると書かれていたので、
それも楽しみに~☆



町はずれの広~い倉庫スペース。

なんせ、広い。









c0186684_15125425.jpg


クラシックカーも対象なのかしら?

ちょっと場違いの(笑)身なりのいいムッシューが一人凝視して回っていました。


と思ったら、ファッションショーの際に車に乗って、という演出でした。










c0186684_15334975.jpg


学生のデザインの中には、ピンとくるものは残念ながらなかったです。意外にも。

一人、レコードを帽子にしてる人がよかったかな~






面白いのは、クラシックカーに乗ってる人達、みんなごくふつ~の服を着ていることでした。
イメージ的にはファッションピープルって感じなんですけどね~





c0186684_15151811.jpg


一番人気のベスパ。 望遠レンズ向けられ度、ナンバー1でした。


水牛の角に座席の豹の皮に、ゴチャゴチャついたライトに、
もうなんの統一性もないのが面白いですね~


でも、ヘルメットとボディの統一性はある、うん。









それにしても、賑わっていて驚きでした。

c0186684_15155889.jpg


彼を気に入ったワケではなくて、人の多さを撮りたかっただけです。。


ここは細長い壁なしスペースで、両側に小さなお店(個人?)がずらーっ。


クリエータースペースもあって、


c0186684_15163912.jpg


この帽子を売っていたマダムはアトリエを持っている人でした。


会場全体に、お高いものと、チープなものが混在していました。










別の倉庫には、蚤の市っぽい部分もありました。
これは広いガランとした古~い倉庫。


c0186684_15173266.jpg


ここも賑わっていましたね~


シャネルスーツを試着している人もいます。


オブジェたちも多かったです。











c0186684_1518985.jpg


パコラバンヌ。
キラキラバッグ。
ロゼシャンパーニュが入っていると、なんだか素敵に見えます。

演出の技??


ここでは、このキラキラ、パーティー用のドレス、(このキラキラだけでできている。しかもミニ!)を試着している女性がいました。 

似合ってましたね~☆ すごいわ。あんなの着こなせるなんて!

でも、どこで着るの?






軽食も食べることができるカフェや、小さな屋台みたいなものも出ていました。
屋台はクレープ、ケバブ、ソーシソン(丸のままを買って切って食べていた人はみかけませんでしたが。。)

でも、とても全部は見ることができないぐらい広いスペースだったので、
一日滞在する人たちもいるのかも。

私はのどが渇いたのでビールを頼んで、席をさがしたけれどなく、カフェスペースからでたところで。


c0186684_15382166.jpg


壁沿いに座り込んでいた子たちがいっぱいいました。
休憩っぽかったなぁ。
というか、疲れて座り込んでいたというか。 みんな、全然動かず。(笑)


ステージ(?)でミニコンサートも始まったので、聴きながら~

おまわりさんたちも音楽を楽しんでます。 (巡回だよ。 ポリスより)











Marche de la mode
入り口は rue Vuillerme
トラムのT1 Montrochet 駅を降りて南にしばらく歩いたところ
10~18h
入場料3ユーロ
このバッグをくれます。

c0186684_15232674.jpg


なんで膨らんでるのかなぁ~?? (汗)




人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-31 07:30 | 季節イベント | Comments(0)

Aqueduc du Gier 遺跡の周りには

c0186684_1535244.jpg


自然派の絵画に出てくるような藁の束がゴロゴロころがっていて、のどかなところでした。


よく考えて造られてますねぇ~
場所によって石の組み方や入れ方を変えているし。すごいなぁ~


表面の菱形みたいな形は、(溢れた)水が流れるのにいいように斜めにしてあるようです。









c0186684_1545217.jpg







これはリヨンに近いあたりです。


アーチのところなど、さらに精巧な造りですね。
集落に近かったのでしょうか。





c0186684_157864.jpg


水が通っていたところもきれいに残っています。


この敷地では、二組ほどの家族がピクニックの後のシエスタ(? 単なるくつろぎ?)をしていました。


さすがのフランス人たちも、この日は日陰にいました。
でも、水着に近い服装のカップルもいたので、最初は日向で日焼けして、その後熱くて日陰に移動したのかも?





こんにちは~☆と挨拶しながら先に進んでみると、
貯蔵タンクから低くなって行っている遺跡がありました。

写真を撮ろうと先っぽまで歩いてみると、




c0186684_1582825.jpg


ムッシュー、登ってる?!

登っていいの??


スタスタスタスタとすごい速かったです。 ちょっとお年のムッシューでしたが。(すご)


やっぱり登ってみることに。
足場のようなところがありました。 でも歩幅が大きかったです。。

途中のポイントに着いた時、眺めていたムッシューが方向を変えたので、
休憩がてら道を譲ろうと思って、立ち止まって(どうそ。みたいな感じで)にっこり待っていました。

「Allez~ Allez~ Allez~!」 (「ほらっ。がんばれ~!」みたいな感じ。。)
あ...疲れて休憩してると思われたのね。

こりゃ~、やまとなでしこたるもの、がむばって登らなくっちゃ。(??) ゼイゼイ。


c0186684_15101173.jpg



うわ~。遠くまで見渡せますね~。

でも、ちょっと身を乗り出すとコワい。(高所恐怖症?)



行方不明だった(登らなかった 笑)マダムが帰って行っています。


ピクニックの人たちも手前に小さく見えます。






c0186684_15104146.jpg







んーと。。(サイン? 笑)

壁の内側に自分の名前を落書きしてる人も一人いましたねぇ。 もうっ!




ここの果樹園はイチジクでした。 
垣根などはありませんでした。 (た、食べてませんよ~。。汗)


広い芝生のスペースもありました。
大勢遊びにくるのか、



c0186684_15124933.jpg


ワンちゃん専用の

さすが、市内のようにどこにでも、というワケではないのですね。
安心、安心。


別の遺跡のところには、


c0186684_15205626.jpg


かわいい標識も。


ボードは保護のアソシエーションのもののようでしたが、子どもが絵と文字を書いています。


Ce monument n'est pas une poubelle !
この建造物はね、ゴミ箱じゃ~ないんだよっ!

微笑ましいなぁ~。
ゴミは一つも落ちていませんでした。



さぁて、また長めの週末です。

昨日はあまりの陽気に、夕方またおでかけしちゃいました。。
しわ寄せが週末に~

でも、お天気の時は、散歩に限りますよね! その後がむばればいいんだもの~

週末もいい天気みたいですが。。(汗)


みなさま、よい週末を~☆


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-30 07:25 | 街や建物など | Comments(0)

Aqueduc du Gier ジエールの水道橋

考古学大好き人間(たぶん)が作ったサイトによると、

リヨンの近郊に4つ造られた水道橋(水路?)の中で一番長く、全長86kmあります。
(地理上の直線距離は42km)

建造年は、おそらく1世紀半ば(紀元後)から2世紀前半と推測されています。
(記載された文献が残っていないから確定はできないようです。)

高さは、水源のほうが405m、供給地のほうが299,5m
水が流れていた部分は、高さ1,3m、幅0,55m
一日およそ15000㎥の水が供給されていたと考えられるそうです。
(全然想像つきませんが。。)

サイフォン方式(? 水路を山から谷に下ろしてまた山に上げてサンフォンの原理で水を運ぶ)は
世界で6箇所ある内の4箇所がこのGier の水道橋にあるとか!

他は平地が多かったのかな。


c0186684_14442517.jpg


これは個人の敷地の中にありました。
と言っても、市内の家ではなくて、果樹園もある大きな敷地ですけどね。

「遺跡を見るためだけ入ってもいいよ」みたいな表示がありました。

お花を植えてきれいにしてましたね~


しかし、自分の敷地にローマ時代の水道橋の一部があるって、どういう気分なんでしょうね~
私なら眠れないわ~。(z-z-z-)







c0186684_14454199.jpg


大変かな。
いろんな人が訪ねてきて、


その都度ちょっとつまみ食いして帰って行ったら。
えっ! た、食べてませんってば。。(汗)












c0186684_1447869.jpg



フォルムも綺麗ですよね~
















c0186684_14481149.jpg





山道には可憐なお花も










c0186684_14512040.jpg




これは長めの橋でしたが、道路のところは2箇所、すっぱり切られていました。。
大胆な。。 まぁ、仕方ないですよね。市民生活も大切です。







c0186684_14522492.jpg















1887年3月30日に歴史的建造物に指定されたということが記されています。
これ以降は削られなくなったのですね。(笑)





c0186684_14541162.jpg



道を渡って、残っているほうには、くつろぎながら眺められるように(?)ベンチも。
この日は本当に木陰がうれしかったです~ なにせ、日陰で33度!


本当に美しくて、ここに座ってぼーっと眺めていたい感じでした。
古代ローマ人ってホント、すごいわ。。










c0186684_14565395.jpg


向かいの家、番地がいい感じ~☆
壁もなんとなく素朴な雰囲気。

あ、もしや! 道路工事で切られた部分の再利用?? (ちがうよ~ 家主より)


しかし家の前や横にこんな水道橋があるって、どういう気分なんでしょうね~

バカンス時期だけでいいから、招いてくれないかしら。(バシッ)


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-29 07:25 | 街や建物など | Comments(2)

今日は平日のはずだけど

なぜか、昨日は週末みたいな感じでした。
いや、私はそんなことはなかったのですが(汗)、まわりが。

このところ祝日が点在していましたが、今週は木曜も祝日ではないんですけどねぇ。。
お天気だったけど、気温は低かったし。(最高で21度)

ふむ??

夕方ローヌ沿いを歩いていると、楽しい音楽が聞こえて来て、
思わず降りました。
若者のバンドみたいな感じ? 小さなテントもあるし。

テントはラグビーでした。(???)

プロが来て指導してるの?

c0186684_14535217.jpg



女性も指導していて、彼女たちは普通の服。
参加も男の子はラグビーっぽいTシャツなどでしたが、女の子はノースリーブワンピースとか。。





と、音楽が止まった。

と思ったら、ポリスが来ていました。 あれ~??





c0186684_14543428.jpg


道行く人、カフェにいる人、みんな注目しています。

楽器を仕舞い始めてしまいました。。 あ~。。

もう! 無粋なんだから~! (法律だよ~。。汗 ポリス達より)



残念だわ。。








お昼前にカルフールに行ったら、楽チンなものを発見。

「夏のフガース」と題した(?)、チョリソーと赤黄緑ピーマンの乗ったもの。


c0186684_14551545.jpg


これで3分の2。。 巨大。 (ちなみに2,80ユーロ)


ピリ辛オイルをかけたかったのに、ない。。(涙)

オリーヴオイルにペペロンチーノとローズマリーを入れてみました。




c0186684_1505875.jpg

夜はしーーーばらくぶりに、魚。 初めて買ってみた、Grondin

Let's go Jun さんに教えて頂いたサイトで見てみると、ホウボウ??


フライパンで焼こうと思っていたのですが、ちょうどその頃に電話がかかってきて
(しかも数年ぶりにアンジェ近郊の知人から!) 20h30過ぎたので、
先に食べ初めて、その間にオーブンで焼くことに。

オリーヴオイルと塩胡椒でオーブンに入ってもらって、辛味オイルをかけよう~!


c0186684_1521280.jpg

辛くない。。

半日じゃぁ~、無理だよ。(オイルより)



何日待てば辛味オイルになるんでしょうね~


c0186684_15332.jpg


珍しくアルザスワイン

さらにロゼ。アルザスのロゼは初めて飲んだかも?


南仏と比べると色が濃い目ですね~
pinot noir です。

ちょっと張りこんで、5,40ユーロっ!


フランス国内のワイン消費量は落ちているそうです。
50年前は平均消費量一日3杯だったのが、今は一日1杯だそう。

カルチャーの変化と書いてるから、そうよね~。若者はビールを飲んでるわ。
と思ったら違って、記事によると若者は強めのお酒を飲んでいるとか。
35歳以下は、ワイン消費量が平均以下。
50歳以上は平均の2倍だそう。 (ふむ)


このところ、スーザン・ボイルさんの歌声を聴いています。
何度聴いても、毎回涙が出ます。
一回目の I dreamed a dream. のほう
審査員の質問と一緒に聞くからでしょうね。 選曲もよかったなぁ~

歌う前からにっこり聴いてた審査員の左のムッシューがいいなぁ~

と、ついリピートボタンを押してしまうんですよね。(汗)
そしてまた頭ぼー。。
今日から、寝る前に聴くのはやめよう! そうしよう。


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-28 07:26 | 日常 | Comments(6)

古代ローマ人はすごい

先週末、知人がローマ時代の水道橋を見に行くという噂を聞きつけて(?)、
文字通り、便乗しました!

c0186684_14442387.jpg


素朴な橋~
花が咲いていて、美しいです。





c0186684_14451971.jpg


水が通っていたくぼみが見えます。
ちょっと感動的!



















c0186684_14465111.jpg


畑の中や、山道?に突如登場するアーチ。

ハイキングをしている人や自転車で走っている人たちがいました。




みんな結構楽しそうで、「ボンジュ~ル☆」と明るかったです。

あ、お天気でしたからね~(笑)






c0186684_14475658.jpg









どっしりと続くアーチ










c0186684_14483894.jpg

ここまで来ると芸術ですね~


よく見ると、石の色を変えている部分、遠近法できちんと一直線になっていますね!

ローマ人にはかなわないわ~~




まだちゃんと調べていないので、次回説明をば。。(汗)







c0186684_14492194.jpg


戻って飲んだ、冷えたシャンパーニュがおいしかったこと☆

その後のシエスタが気持ちよかった~

だって、昼下がりに戻って、ルモンドのサイトの天気予報を見たら、
その時点での気温が33度だったのです! (しつこいけど、日陰です。)

真っぴるまの日向は何度だったの??


うれしいのは、腕に時計の跡がついたことです。
夏はこれが楽しみ~☆

あ、顔は焼きたくないですけどね~~
ちゃんと日焼け止め塗ったし、今年初の帽子もかぶりました。

でも、顔のシミが冬よりも濃くなってるような気がするのは気のせい??


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-27 07:27 | 街や建物など | Comments(2)

Petit Palais 収蔵品もすごい


c0186684_14472383.jpg


グランパレ



c0186684_14482514.jpg


皇女さまのお輿入れ~って感じですね

こういう形はときどき見ますね。リヨンの装飾美術館にもあります。
















c0186684_14492628.jpg


ボッティチェリの聖母子像や


オリジナルはロイヤル・アルバート美術館にあるそうで、
3枚のレプリカの内の一つのようです。

ということは、ピッティ宮殿のもレプリカ??
あれ?同じじゃなかったかな??



c0186684_14495897.jpg














ヴェネチアングラスも




c0186684_1450248.jpg


オランダの女流画家は、美しい服を着てアクセサリーをつけて
絵を描いていたのですね~





あ、フランスのものもありましたよ。(なかったら困る)

c0186684_14505432.jpg



ガラス越しでちょっと反射してますが...

蓋の裏側にまで肖像画が入っています。。












c0186684_14512289.jpg





このからくり時計はリヨンの人の作品でした。
16世紀だったから、サン・ジャン大聖堂の大きなからくり時計を作った人とは違うようですが、
時計も産地だったのかしら? (スイス近いしねぇ。) ←ちがう





c0186684_14555668.jpg









中庭に咲いていた、大輪のアネモネ

美術館はお花もアート的ねぇ~






ジャポーン!

c0186684_1452490.jpg







上の3枚は伊万里で、下はエミール・ガレが日本の影響で作ったものだそうです。






c0186684_14531435.jpg













こういう形は日本のスタイルではありませんものね~

もっとも、20世紀になって、海外からの注文で作られたものは
ヨーロッパ的なフォルムですが。



ちょっとびっくりしたのは、

c0186684_14541417.jpg


誰の作品かは忘れましたが(これっ)、
北斎から影響を受けたもののようで、
それはわかるのですが、

解説に、北斎の「マンガ」から題材を得て描いたもの。
と。。

ま、マンガ?? 

フランス人が「漫画は日本の文化だ」という度にちょっとさみしい思いをしていたのですが、
それは、こういうのも「マンガ」と捉えているから?

それとも単にわかりやすい言葉を使っただけかしらん。













c0186684_14545780.jpg


あ~、眠たくて、一日中眠っていたいぐらいです。
昨夜はまた夜更かししちゃいました。。
その前は早目に寝たのになぁ。 一日坊主。。


今日は17~21度だそうです!
昨日20~32度だったので、にわかには信じがたいのですが。。
でも直前の天気予報は結構当たるので、おそらく気温は下がるんでしょうね~
雷雨くん、来るのかな?


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-26 07:24 | 美術・文化 | Comments(6)

5月26日(火)のデモの際のストは...

あまりないようですね。
いろいろネットを見ても情報が取れませぬ。。
ニュースでも各社が書いているわけではなく。。

http://www.lesechos.fr/depeches/france/afp_00150733-une-journee-intersyndicale-d-actions-mardi-au-centre-de-la-semaine-sociale.htm

今回は、デモ行進や集会はするけれど、ストという手段には頼らないということですね。


SNCFは24時間(つまり、25日(月)20時から27日(水)8時まで)

運行状況のサイトに寄ると、
パリーリヨン間は、TGV Sud-Est (南東)になるので2本に1本の運行と書かれていますが、
おそらくもっとたくさん運行されるのではないかと??
便が決まっている方は、左下の votre train のところに、日付と電車番号を入れると
運行か欠行(?)かがわかります。
もしくは、出発地と行き先を入れて、時間を選ぶと運行されている電車が出てきます。

☆あ、ちなみに。
TGV、土曜に乗った際、社内での軽食の販売はストのためにしていないと放送していました。(駅で)
これは続くと思われますので、食事時に移動される方は、サンドイッチなど入手しましょう!
(別に、食べてから乗っても着いてから食べてもいいのですが。。汗)

TCL(リヨンの市内交通)は、明日のストに関しては何も書いていません。
ということは、ストなし?


※上記の記事に寄ると、次回6月13日(土)は、従来型のデモだそうです。


人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-25 09:30 | フランスでの生活 | Comments(0)

Petit Palais 内装がすてき☆

展示室はそれぞれ違う雰囲気です。

入ってすぐの光がたくさん入る部屋には、近代の陶器や彫刻など、光によって傷まない作品が展示されていました。


c0186684_1504556.jpg


近代絵画は自然光も入る部屋。


c0186684_1513136.jpg


家具や装飾品は、木彫りの部屋






















c0186684_152033.jpg


16世紀頃の絵画や装飾品は地下の光がほとんど入らない部屋
















c0186684_1523997.jpg








18、19世紀頃の絵画や陶器、彫刻などは地下で、この両側に部屋が並んでいます。








c0186684_153590.jpg


あ、そっか。
地下とは言っても、入り口の階段で1フロア分上がるから、
ここは地上階にあたるのですね。


c0186684_1533930.jpg















ここは何の展示室かな~?












とっても気に入った階段


c0186684_1542641.jpg




















c0186684_1545324.jpg













この空間は丸い部屋なのですが、さほど広くはなくて、後ろにいっぱい下がっても全体の写真を写すことができないのは残念です。



c0186684_1551897.jpg




















この素敵な階段も、2001年から2005年にかけての大改装の際に修復されました。





c0186684_1555299.jpg




下りると、カルポーの彫刻が迎えてくれます。
どっしり落ち着いた群像彫刻が、空間のポイントになっています。



ホントにそう思ってるなら、全部入れてよ~。(カルポーより)



人気ブログランキングへ  記事が楽しかったら、クリックお願いします~☆ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
[PR]
# by lyonnaise | 2009-05-25 07:27 | 美術・文化 | Comments(2)