エスパ~ニュ

c0186684_22512150.jpg


イタリア語バージョンと同じく、100円ショップで買ってきたものです。

Buenos dias.
Como esta.

Gracias
Perdon.
De nada.
Adios.

Cuanto cuesta.

Uno café por favor.
vino tinto, blanco.rosado


1: uno
2: dos
3: tres トレス
4: quarto
5: cinco
6: seis セイス
7: siete
8: ocho
9: nueve
10: diez ディエス
100: cien
1000: mil


イタリア語に似てるけど、まぎらわしい。(笑)
両方学んでる人はどうやってこんがらがらないようにしてるのかしら~?

聞けばある程度わかるのかもしれないけど、話すのは難しそう。。


週末やること一覧が全然進んでないのに、一覧に載ってないスペイン語の本を見てる私ってば。。(汗)
逃避行動??
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-22 14:41 | 日常 | Comments(4)

style de vie

あ~、グランパレ、行きたい。。 サンローラン&ベルジェのコレクション~
いいなぁ~、パリの人達!

アパルトマンを再現した部屋が3つに、美術館のようなつくりだそう。 はぁ~ 観たいなぁ~~
4時間待ちぐらいなら耐えられるけど、
パリ往復は、直前割引もないし、往復で130ユーロもする!
格安サイトでも23日のチケットはないし。。 行けないわ~。。

オークション期間(2月23日~25日)中、パリの高級ホテルは満室だそう。
不景気でも関係ない人たちは多数存在する、マル。


関係ないけど、街で見かけた人
c0186684_16154151.jpg

カメラを出すのに手間取った。。

遠ざかってしまいました。。





2人で同じような、広がって裾が絞られている面白い形のパンツスタイルの女性。
フランス人で友人同士が同じような服というのは非常に珍しい。

それはいいけれど、同じようなコートにパンツにブーツなのに、
一人は後姿がとってもオシャレ~☆

c0186684_16215266.jpg











なんだろう?
センス?
歩き方?
姿勢?

あやかりたい!
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-22 08:15 | 日常 | Comments(0)

Cathédrale Saint Apollinaire

c0186684_1681560.jpg


ヴァランスで一番気に入ったのはこのアポリネール大聖堂です。

なにせ、行きの電車の中で、観光案内所のガイドさんの町案内は冬の間は週末だけというのをみつけ(涙)、
美術館は改装の為、閉館中という記事をみつけ(大泣き)、
訪問箇所がすっかり減ってしまったのでした。

いや、本を読みに行ったんですけどね。(汗)

ここは、ローマ教皇、ウルビヌス二世によって1095年に聖別され、
宗教戦争の際に破壊されて、17世紀に再建された教会です。
1862年に歴史的建造物に指定されています。

c0186684_15463710.jpg

ロマネスク様式のままに再建されていますね。
(後ろに下がれないから、これ以上離れて撮れなかった。。)













c0186684_154823.jpg

本来の正面入り口は閉鎖され、横の入り口から入るようになっていました。

タンパンには穏やかなキリスト







中には片側13枚ずつあったモザイク画の説明(4ヶ国語)があり、
なぜか、ローマの教会にあるカラバッジョの作品、「聖パウロの回心」についての解説が
図入りで詳しく書かれていて、
キリスト教徒ではない私も美術的観点から楽しめる(不謹慎?)教会でした。





c0186684_15484060.jpg

そして、幽閉中にヴァランスで1799年に亡くなった、教皇ピウス6世の彫像

台座はカノッヴァ作と書いてありました。(読み間違いじゃなければ。。)



c0186684_15501951.jpg

立派なパイプオルガン



入った時は一人だったので、写真撮り放題でしたが(?)、途中で信心深いマダム2人が入ってきて、
お祈りを始めたのでカメラはしまいました。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-22 07:35 | 近郊の町 | Comments(0)

le Pendentif ヴァランス

c0186684_1634559.jpg




1548年に教会参事会員の逝去に際して大聖堂の中庭に建てられたモニュメント

凱旋門のような形はルネッサンス時代の古代趣味をを表すものです。

1840年に歴史的建造物として登録されました。

c0186684_16352583.jpgc0186684_16354418.jpg
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-21 23:59 | 近郊の町 | Comments(0)

la Pogne

c0186684_15591984.jpg

通りかかったパン屋さんでかわいいのが並んでいて、思わずのぞいたら、

「ウチのPognes には純粋なバターを使ってるのよ」と書いてあります。

(一番上に白いアパルトマンが写ってるあたりに pogne たちが。。)

ミシュランガイドブックの「買うべきもの」に載っていて、観光案内所のガイドにも説明がありました。

戻ってミシュランガイドを見ると、Nivon というお店が載っていて、
1852年創業の、3代続くお店とあります。la Pogne は、
「ドーフィノワ地方の酵母入り?バターで作られたブリオッシュで、オレンジの花の香りをつけているもの」
Nivonでは、ラムやレモンで香り付けされたものもあるそうです。


私は、このお店でスイスくんを買って食べたらおいしかったので、
帰りにまた寄って Pogne (ポーニュ)をゲットして電車に乗りました。




c0186684_15595520.jpg

途中では買えない大きさです。(笑)

これでも、並んでいた中の小さいのを選んだのです!

Pogne はキロ単位で値段が書かれていました。
(いくらだったか覚えていないのですが。汗)

私が買ったのは25センチ強のもので、9,50ユーロぐらいでした。
選ぶと重さを量ってくれて、値段を言ってくれます。

けっこうお高め!

と思いましたが、意外に大きいし、戻って食べてみると、納得。

オレンジの花の香りが私は初めてで、とても気に入ったのと、
よくあるブリオッシュかと思っていたのですが、サクサクで軽くて、
もしこれを食事にしたら全部食べちゃうかも?と思うほどの珍しい食感でした。

c0186684_16203627.jpg



町を歩いていて、

c0186684_1605047.jpg

青空に白い建物が美しい、メイン通り(たぶん)に、

右側にベンチや一人用の椅子が並んでいました。
もう少し暖かくなったら、とても気持ちがよさそうです。

外は寒かったので、カフェを探す~



くつろぐカフェをみつけました。
観光案内所の隣のあたりです。

寒いのにテラスにたくさん人がいて、カフェレストランとあったので、
中は食事だけかな~?と思いましたが、カフェだけもOK。


ゆったりしたソファが多い、ラウンジのようなお店でした。
二手に分かれていて、私は椅子の位置が高めの方へ。



c0186684_1621427.jpg



誰もいなかったので、写真をパチリ。

その後、まじめに冊子に取り組み、ふと顔を上げると、半分以上埋まっていました!

みんな、よく知ってるのね~。 (地元民??)

リヨンにこういうカフェがあったらなぁ~~


冊子は、半分弱ぐらい進みました。
予定では読み終えることになってたのに。(無謀な予定)




本当に、一つのことに時間をかけすぎます、わたくし。。

先日、親からのメールに「ご馳走もひと口ずつしか食べることはできない」と書いてありました。 

これはよくわかる~(笑)
集中が大切ね! 同時に二つのことはできないのだから。


でも、フランス語を読む速度、すっごい遅い。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-21 07:37 | 近郊の町 | Comments(2)

Valence ヴァランス

おとといの夜、今週でバカンス(学生の)も終わりだなぁ。と考えていたら、
どうしてもどこかに行きたくなってきました。。

c0186684_15412182.jpg


帰りに街で見た、カーニバルの雰囲気が頭に残っていたのかもしれません。




読み物が溜まっている昨今。。

いろんな種類がある中、仕事関係で読もう、読もうと秋ごろから(汗)思い続けている本を持って行って読むことに!

出かける口実ではありません。ハイ。






そうと決まったら、ミシュランガイドを引っ張り出してきてベッドに入りました。
※赤ではなく、緑の旅のガイドです。
リヨン近郊では、ペルージュとサンタントワンヌラヴェィ St-Antoine-l'Abbaye におすすめマークがついているのですが、
St-Antoine-l'Abbaye は北。

冬の間はちょっと。。

南に行くことにしました。
ニースとか行けたら暖かいんだけどなぁ~。(遠い目)

ヴァランスに行くことに。

ローマ教皇、ピウス6世が、幽閉されている間に亡くなった地だそうです。
ナポレオン・ボナパルトが若かりし頃、砲兵として滞在した町でもあるそうです。
へぇ~
1446年にフランス王国に併合された地だそうです。

朝起きて、ネットでValence の観光案内所のサイトから、地図とガイドブックをダウンロードしてざっと読み、
その中で町の歴史、文化遺産、美術館のページをプリントして、ゴ~!

おっと、本を忘れちゃ~いけないわっ。(笑)


着いたら、いいお天気でした。

c0186684_15434410.jpg

初のヴァランスで、記念撮影~☆

le Suisse スイスくんという名前です。
ガイドに載っていたお菓子です。

サブレ生地でサクッとしてとてもおいしかったです。





風が吹くと、「超」がつくほど、さぶかったですっ!

遠くの山には雪も少し見えました。


c0186684_15553327.jpg

[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-20 15:35 | バカンス | Comments(2)

和の味~

用事が終わった帰り、ちょっと町歩きしてみました。

c0186684_15545237.jpg
旧市街の南の方に渡る歩道橋です。

この橋はまだ渡ったことがありませんが、楽しそうな橋ですね。

ちょっと興味がありましたが、今日は寒いので渡るのは止めました。(笑)


ベルクール広場の南東あたり、普段通らないから知らなかったのですが、
なかなかいい雰囲気の場所ですね。
町はvélo'v じゃなくって、歩いたほうが発見がありますね。


でもイタリアンカフェはありませんでした。。(涙)
どこかにないかなぁ~~













ごま油を買おう!と、日本食材店、「かづき」に寄ろうと思ったら、水曜日。。(涙)
中華食材店に行ってみると、配置がすっかり変わっていました。
以前は日本の物が奥のつきあたりのあたりにあったのに。。

シンガポール製でいいや。と思って、その他、香港製オイスターソースと韓国の激辛インスタントラーメンを手に、
レジに並ぼうとしたら、日本製食品のオンパレード!
すごい。お漬物がたくさん! 10種類ぐらいありました。
思わず手に取りそうになりました。

が、そこで発見した日本製ごま油に交換して、さらにキッコーマンのお醤油をみつけたので、ゲット。

豆腐ステーキだ~☆
以前かづきさんで買った豆腐。 ようやく日の目を見ました~
c0186684_15554156.jpg

小麦粉をまぶしてごま油で焼いて~
玉ねぎから伸びていたネギの部分(笑)を切って最後に一緒に炒めて~
バター醤油味。

日本からかついできたかつおぶしを大量に振りかけて~
全然見えませんが、豆腐ステーキですっ




c0186684_15562996.jpg
カリカリ梅入りしそふりかけ~

ご飯を炊いたら、前回買った日本米、使い果たしました。。
おいしいものは無くなるのが早いな~。

サプリ米も忘れずに入れました!
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-19 07:37 | 日常 | Comments(9)

アルコール

中川元財務相の辞任にはびっくり。
サルコジ大統領も、いつぞやロシアで(おそらく)ウォッカを飲んで20分(?)遅れての記者会見、
開口一番、「みなさん、ご質問は?」っていうのがあったけど、
大統領続けられています。(笑)
まぁ、普段アルコール飲まないそうだから、中川氏とは違うみたいだけど。

両親からのメールに「全世界に恥をさらした」とあったけど、そんなすごい反響だったのかしら??
フランスでは後追いニュースだったみたいだけど。。 日本のTV画像が流れていたし。
その前の週末はストラスカーン氏と並んで、拠出金(?)を格好良く話していたシーンは見たけど。
私が気づいてなかっただけなのかな?
まぁ、後から判明しても恥さらしではあるわね。。

c0186684_15543244.jpg
リヨンの名産の一つ、プラリネ入りパン
プラリネは、グリルアーモンドの周りを赤いカラメルでコーティングしたようなものです。甘いです。

c0186684_15565123.jpg
ようやく(?)フランスのチーズ
Roquefort AOC Papillon
そういえば、アメリカの関税問題はどうなったのかしら??






癌と食品の相関性についてのデータが発表されたそうです。

アルコールは「毎日」飲むと、グラス1杯でもよくないとか! ひょえ~

他には、
赤身の肉やソーセージ類、塩分は控える。
野菜、果物はとてもいい!
サプリメントは酸化防止剤(?)が入っているからよくない。
へぇ~

もちろん、100歳でも「毎日一杯やるのが楽しみ」という元気なおじいちゃんもいましたし、
みんながみんな同じ状況になるわけはないのですが、
同じ体格で遺伝要素も同じなら、こういう食品の方が健康的。ということなのでしょうね。
ワイン。。(汗)
ふむ。

週に2回ぐらいご飯にすればワインを飲まずに済むかも~?
お茶の出番??
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-18 07:41 | 日常 | Comments(6)

曇りがち

曇りがちの寒い日々。

アンディーヴのグラタンです。

c0186684_16271814.jpg

茹でなくてもグラタンにできることを知ってから、頻繁に登場します。(笑)

オーブンでガーリック風味でひっくり返しながら焼いて、途中でソーセージも加えて焼いて、
最後にチーズとパン粉をかけて仕上げです。 簡単~☆

パン粉は、生パン粉。(笑 パンを切った時に大量に出るパンくずです。)



c0186684_16312980.jpg

ポン・デュ・ガール。一度見てみたいと思いながらもまだ行ったことがない。
秋にリヨンに来る友人が行くそうなので、一緒に行ってみようと話しているからか、
このラベルを見て思わず手に取りました。

AOCじゃなくて、vin de pays なんですけどね。
vin de pays にもいろいろあるので一概には言えないですが、基本的にAOCよりは安い。
ちなみにこのワインは2ユーロしませんでした。(レシートなくて正確な金額はわかりませんが)

飲んでみると、あっさり。
合うものは肉やチーズと書いてあるのですが。(??)






日本のPIBも発表になったようで、2008年第4四半期 3,3 %減
通年としては、12,7 % 減
失業率は3,9 %から4,4 % に跳ね上がったとありますが、本当にまだこんなに低いのかしら?
フランスは 8 % ? (忘れちゃった。。)

http://www.lesechos.fr/info/inter/4831810-le-pib-du-japon-s-est-contracte-de-3-3-au-dernier-trimestre-2008.htm

首相の支持率は、9,7 % ??ありゃ~。
また日本の首相の在任期間平均を下げるのかしらん??


ちょっと睡眠不足で頭がぼーっとしたままです。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-17 07:41 | 日常 | Comments(0)

トルコのパン

日曜の午後に空いているパン屋さんを発見。
最近オープンしたお店です。
最初だからがむばっているのかしらん?

まずは味を試してみようと寄ってみました。

「こんにちは~。 バゲット.....は、もうないですね~。。」(汗)
「Galette turque と xxx turque があります」
聞き直したら、(聞きなおすまでもなく、在庫が少なくて一目瞭然だったけど。笑)、お菓子パン系でした。

そこで「ギャレット・テュルク、知らないから、それを食べてみます~~」と買おうとしたら、
「ケバブ用のパンですよ~。」 
あぁ~!
言われてみればそうです。

c0186684_15413717.jpg

表面がつやつやした丸いパン



これを二つに切って、中を割って具を入れるのです。

かじってみると、中がモチモチしていて、外も柔らかめで、普通のパンとしてもOKです。
0,80ユーロでした。バゲットぐらいかな。


c0186684_15422662.jpg

ケバブの材料、羊くんはいません。

それより何より、フレッシュトマトソースが開封後3日でギリギリなので、使わなくてはいけません。
ツナ缶も開いてるし。
イタリアン風(?)ってことで、ガーリックとチリの効いたパスタソースを作って、中にはさむことに。

フライドポテトとゆで卵を押し込んでツナトマトソースを~


c0186684_15483398.jpg

入れた後で

順番が逆だった。と気づきました。。

トマトソースは最初に入れるべきだったのだわ~

食べるの、大変。
家族以外の前では食べることができません。(笑)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-02-16 07:35 | 食べもの系 | Comments(0)