風が強い。。

空は青かった!

c0186684_15504519.jpg


彫刻も気持ち良さそう。

けど、風が強くて、さぶかった。




















c0186684_15512459.jpg

リヨン市庁舎です。

構図を変えようかと思いましたが、風が強かったので、次回に。(笑)

風が強いと、自分の身体が動くので、なかなかきれいに撮れませんね。





この強風の中、市庁舎前のテロー広場はカフェのテラスに人がぎっしりで、
みんなビールを片手に談笑中でした。

日向とは言え、寒くないのかな~











昨日、晩ごはん食べながらbibliothèque médicis をつけたら、最近本を出版した、元首相、ボルドー市長の
アラン・ジュペ氏でした。
普段は、本に関してテーマが設定され、3~4人のゲストで意見交換というのが多い番組です。
今回はゲストは一人で、一対一。

アラン・ジュペ氏の回答を聞いていると、
正統派の政治家よね~。
昔はこういうエリートたちが政治をしてたのよね~。
と感じました。(昔になってる。笑)


少しでも時間が欲しい時に限って、時間がかかることが発生する!
マーフィーの法則。(ちがう)

木曜あんなに寝たのに、朝眠たくて、ラジオ体操2回で目を覚ましているこの頃です。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-22 07:32 | 日常 | Comments(2)

Le printemps au Salon

もう一週間経ってしまいましたが、先週の土曜日に行った展覧会

リヨンでは、アマチュアの展覧会や詩の朗読会、コンサートなどは無料ですることが多いです。
小さな会場でひっそり、簡単なパンフレットで開催される手作りイベントの多いこと。

でもこれは、アソシエーションがあって、アーティストとして登録しているメンバーも多いようで、
立派な会場で開かれていたものです。

市民向け冊子(広報誌?)で発見して、ちょうど友人と会う予定だったので、誘ってみました。

c0186684_169921.jpg


これはサイドの展示スペースで、隣のメインの会場は、広さ3倍ぐらいありました。

ミニ掲載記事によると、Société lyonnaise des Beaux-arts 主催の122回目の展覧会で、
130人のアーティストの手による、400点の作品が展示されているそうです。


22日(日)まで
10h-13h, 14h30-18h30
Palais de Bondy
ソーヌ沿いの、St Paul 駅の近くの劇場です。
きれいな建物ですが、写真撮るのを忘れました。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-21 08:03 | 美術・文化 | Comments(0)

春の嵐

昨日は「春」の日なのに、す~ごい風。
ローヌ沿いは、並木道の砂が舞っていました。。
いきなり気温も12度まで下がりました。。


滞在許可証の受領証が4月上旬で期限を迎えるので、日本に帰る私は
その前に更新しなくてはいけません。

病み上がりでフラフラしていたので、並ぶのは嫌で、開館後、9時半頃着で行ってみました。
60人待ち!
前回わかったのですが、「受領」は「申請」より窓口がかなり少ないのですね~
つまり、進む時間が遅いのです。
そそくさとカフェで読書~
一時間あまりして様子を見に行くと、31人待ち。
また出て、一時間後に来ようと思いながら時間が経ってしまって、
順番過ぎちゃったかな~。月曜再トライかな~。。(汗) と急いで行ってみたら、4人待ち。

間に合った~☆
ここからが長かったのです。30分ぐらい待ちました。。(なぜ?) あ、お昼になったから?

結局3時間でした。

滞在許可証は、「en construction (作成中)になってるわ~」と言われ、
前回は何って言われたっけ? examiner (審査中)だったっけ。今回と同じこと言われたっけ。
忘れちゃった~。(おいっ) などとぼーっと考えてたら、
「期限の直前にもう一度来てみてね~☆」
いや~、そうじゃなくって、リヨンにいないから、今日来たんですってばぁ~

発行してもらいました。また受領証。(笑)
とりあえず、これで日本に戻れます。

c0186684_1552163.jpg
バゲットを買う時に、タルトに目が行っていたのですが、
このフルーツが今は必要だわっ!と選択。
(部屋で待ってる果物、剥いて食べたらいいんだけど~。。)

大き目のラングドシャの生地をカップにくるりと入れてチョコを塗って、
カスタード?(ちょっと軽め?)クリームを乗せて、その上にフルーツ 2ユーロ

クリームは甘かったけれど、フルーツがおいしかった~
いちごはまだすっぱかったけど~







「リヨン3区で若い男が空気銃を発砲してけが人」というニュースを聞いて驚きました!
お昼前で、幼稚園に子どもを迎えに行っていたお母さんたちが被害にあったそうです。 
救急車の音も聞かなかったので、おかしいなぁとmappyで幼稚園の住所をみたら、
離れている場所でした。
しかし、試し撃ちをしていて、警官を狙ってみた(??)とはなんということでしょう!!
17歳だそうです。
いわゆる「郊外」での出来事ではないだけになんかコワいですねぇ。

日本ではニュースにはなっていないですよね? 
(なっている場合ですが、私は無事暮らしています。)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-21 07:30 | 日常 | Comments(0)

不調。。

昨日はゼネストでした。
1月29日より多くの人たちが参加したそうで、公安側発表1,2百万、労働同盟側発表3百万人。
前回よりもストをした人は少なく、デモ参加者は多かったそうです。

おこもりで事務作業や細々としたことをすすめる予定にしていたのですが、
不調で、ほとんど寝ていました。。
よって、デモの写真も撮りに行けず。(涙)


体調不良の時に困るのは、食欲までなくなることです。。

前日食べたグラタンを見て食欲だそう(??)
c0186684_15583251.jpg

c0186684_1559755.jpg
アンディーヴと、ソーシス・ドゥ・トゥールーズ
ソーシスは塩胡椒が入っていないタイプだったので、塩胡椒とプロヴァンスハーブを振ってオーブンで焼いて、ベシャメルソースにパン粉ととろけるチーズを乗せて再度。

オーブンに入れた後、ミルクがないことに気づいて、隣のスーパーに走りました。(笑)

おいしかったけど、熱かったです。
気温が18度になってからする料理ではなかったかも??

とはいえ、外は暖かくても寒い我が家。
まだグラタンが登場する余地ありです。(笑)

ついでに、キャベツスープも
c0186684_15593873.jpg
縮みキャベツを買ったので、いろいろ登場。
と言っても、スープパスタとかですが。(笑)
スープ以外においしく食べる方法はあるのかなぁ



今日は春分の日ですね。フランスでは「春」
ラジオでも、春の初日~☆と言っています。
昨日あたりに太陽が働く時間も7時~19時になったようですね。




あー、やりたいこと、いっぱいあるんだけどなぁ。。
やるべきこと、やらなくちゃいけないこともね。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-20 07:30 | 日常 | Comments(0)

春のローヌ川

c0186684_15482097.jpg


色を変えてみました、ハイ。

ローヌ川の渦巻きです。(笑)



暖かいけれど曇っていた土曜日、ローヌ川沿いのベンチに座っていた時、

c0186684_15484778.jpg
カヌー軍団がやってきました。


先頭はおそらくコーチで二人乗り。
スイスイ、きれいなフォームで通り抜けて行きました。

その後、生徒達。

中高生ぐらいかな? バラバラだったような気もします。

c0186684_15492447.jpg









カヌー、軽そうな素材ですねぇ。今はこんな感じなのかしら。

日本にいた頃に、2度ほどやってみたスポーツ風のカヌーはもうちょっと重い素材だったような気がするなぁ~
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-19 07:30 | 日常 | Comments(0)

マカオと台湾~☆

に行かれたhatsuminaさんが、台湾のお茶を送ってくださいました。ありがとうございます~☆
旅の前に、「どんなお茶が欲しい?」と聞いてくださったのですが、お茶には(にも)疎い私としては。。(汗)

c0186684_1611841.jpg


いろいろ伺って、花が開くお茶をリクエスト






c0186684_15584244.jpg

ひらいた~

お茶はあまり飲まないから、買われたものの、ほんのちょっと一部でいいです。
って言ったら、6種類もあって、びっくり!
一つかせいぜい2種類だと思っていたので。

hatsuminaさんはそれだけたくさんの種類を買われたってことですね!(笑)


疲れて戻ったところだったので、早速ティータイム~☆

c0186684_15592373.jpg
一緒に送ってくださった、hatsuminaさんのブログで見たマカオのお菓子!

杏仁豆腐、もとい、杏仁餅(固いクッキーですが)、アーモンドの香りがとってもグー!
おいしかったです。
プチプチにくるんで下さったから、このとおり、芋虫クッキーも割れずに届きましたよ~!!


グラーツ行きの便と同じ日に送ってくださったこの小包。
3日ぐらい(だったかな?)遅れて届きました。さすがフランス郵便局、期待にこたえてくれます。(??)


配達の日数で思い出しました。
宅配便のシステムがないフランス。
(※企業向けはTNTだったっけ?がありますが、個人向けの宅配便はないのです。。)
relais と呼ばれる、なんて言うんでしょう。荷物中継所?を使うシステムが発達しているようです。
地域のタバコ屋さんとか、お花屋さんなどが、荷物保管所のような役割をしています。

先日、格安ショップにネット注文した時、自宅配達(つまり、郵便局)の料金の高さに腰が引け、
relaisを指定してみました。
画面で最寄のお店を検索できるので、便利なところを選んで指定します。

水曜の深夜に注文入力して、relaisのお店に届いたメッセージを受け取ったのが、土曜の朝。
日本ぐらいの速さ?(ちょっと負けてるかな。)
でも郵便局よりはかなり速いです。(笑)

発送後、メールでの連絡と、携帯へのメッセージが届きます。
その番号と(名前だけで、番号は不要でしたが)、身分証明書を見せてサイン。

私が今回使ったrelais のお店は、インターネットで商品取引の代行をしている会社でした。
ネット販売をしたいけど、面倒。という人の代行をしてくれるそうです。
今度使ってみたら、もしくは写真を撮ったらご紹介したいと思います。便利そう。


フランスで最近議論の的になっているのは、
ロトンと聞いて、最初の頃は、秋?(l'automne)なんて思っていましたが、
l'OTAN(北大西洋条約機構) そう、NATOのことなのですね~。
l'Organisation du Traité de l'Atlantique Nord
英語とちょうど反対。日本は世界的な機構名はアメリカと同じ略語を使っているから、
それに慣れている私にとってはフランスの呼び名はいまだに難しいです。

このNATOへの全面復帰。。
フランスの独立性を願うかなりの知識人が反対していますが、大統領の意向なんでしょうね~。
サルコジ氏が社会党から防衛大臣を任命したのは、このためもあるのでしょうか。
(社会党の人間に、完全復帰の正当性を語らせる。)

国連でイラク戦争に正面切って反対したフランスは、過去のものになっちゃうのかな~
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-18 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

サロン・ド・テ

先日、友人と街歩きをしていた時

ショコラティエだと思っていたお店。「ここって有名?」と友人に聞くと、結構有名ということ。
あれ?奥に席が見える。
クレープ屋さんに向かっていた私たちは、変更してここに入ることに。
c0186684_1546447.jpg

洋ナシのクランブル

クランブルってりんごが多い気がしますが、
洋ナシのすっぱさが利いていて、あっさりおいしかったです。

紅茶は、アールグレイ。

さすがにサロン・ド・テは、ポットで出てくるのですね。

7ユーロでした。

売り場の奥がサロン・ド・テになっているタイプのお店です。

La potinière
8 rue Jean de Tournes (2区)




リヨンってサロン・ド・テがあんまりないのです。
と言ったら、友人が、そんなことはない! と一つ教えてくれましたが、
そういえば、レピュブリック通りに、いつも老婦人、もとい、落ち着いたご婦人たちが集っているお店がありました。

Debeaux
15 rue de la République (1区)

今度行ってみよう。
かな?

c0186684_1551454.jpg

先週あたりから、すでに復活祭モードになっているお菓子屋さんもあります。

でも、象がいるのは珍しい...ような気が。(笑)

以前も載せた、おすすめのケーキ屋さんの一つ、Perroudon です。
ここのケーキはおいしいのです。でも甘めです。

6 rue de la Barre (2区)










きれいな青空になって、つい外に出ます。
資料を読むのに、カフェのテラス~☆
席をさりげなく、注意深く選んで、両側にすでに人がいる、そして品がよさそうな人がいる席へ。
落ち着いて、太陽に向かって(この私が!)座って読んでいると、片方のカップルが席を経ちました。
静かになった、と思っていたら、別のカップルが来ました。
観光客っぽく、声が大きい。。(涙)
ようやく集中モードに戻って読んでいたら、カチッという音が。
ふと見ると、ライターでタバコに火をつけたところです。
反射的に本を閉じて立ち上がりました。(笑)
あ~、せっかくいい席を選んだつもりだったのに~。20分しかもちませんでした。(涙)
レストラン、カフェ等(室内)が禁煙になって、テラスが以前より問題かも~??
これからの季節、ちょっと注意が必要です。


月末から2週間ほど日本に帰ることになって、チケットを探していたのですが、
この時期、ローシーズンではないのかなぁ~??
12月(15日より前ですが)と同じぐらいの値段とはびっくりです。
一番安いのは何月なのだろう?とふと思いました。
フランスは、以前は2月が一番安かったような記憶がありますが。(寒いしねぇ~。)
日本は.....6月の梅雨の時期とか?
(そういう決め方じゃ~ないのかな。笑)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-17 07:31 | リヨンのお店 | Comments(6)

日本の陶磁器に関する講演会

先週の木曜日、リヨン日本領事事務所とリヨン第三大学の共催で講演会がありました。

日本語学科がある第三大学では、定期的に文化的な行事を領事事務所と共催されていて(日本映画の上映が多いです)、
領事事務所に「在留届」を出している場合は、メールで案内をもらえます。
※その他、安全に関する情報も毎月メールで届きます。


今回、初めてリヨン第三大学に行ってきました。

c0186684_15571656.jpg

美しい~


















céramique japonaise 陶磁器に関する講演会でした。
(翌日訂正:講師からのメールに ceramique とありました。笑)

※ちなみに、
céramique:陶磁器全般
porcelaine:磁器
poterie, faïance:陶器

講師は、日本人と結婚されて23年間日本にお住まいだったフランス人で、
バラエティに富んだ食器に驚いたことから、焼き物の世界に「はまって」行ったそうです。

フランス人向けの講演でしたので、ときおり日本の文化などの紹介もあり、
あぁ~、こういう風に思うんだなぁ~と新鮮でした。


c0186684_1557524.jpg

ご所蔵の品もお持ちでした。
講演後、拝見に。

質問に答えられているところを撮ろうとしたのですが、
「あぁ~、それは向こうにあるのよ。」と動いた瞬間。。
その後は暗いほうに移動されてしまいました。

アヌシーの近くにお住まいだそうで、カーニバルに行った話しなどでちょっと盛り上がり~

会場で合流した友人が待っていたので、途中で切り上げました。









c0186684_1558425.jpg
外に出ると、ライティングが華やか!
光の祭典の日かと思うほどです。(色が変化しています)

この建物は、国営のタバコ工場だったところで、今でも la Manufacture des tabacs と当時の名前で
呼ばれています。

タバコ工場は、大学や図書館になっているところが多いそうです。
友人が以前働いていた南仏の図書館も、元タバコ工場だったそうです。

19世紀に建てられた建物よりしっかりしているから適しているとか。
「それと歴史の保存」と誇らしそうでした。(羨ましい。。)








磁器についての講演はとても興味深いもので、たくさんメモしました。
メモの整理.....今のうちにやらないと、そのままになっちゃうんですよね~~。。
最近とみに感じます。
思ったその時にやらないと、どんどん溜まっていく。。
そう! その手でやろう!
メール、古いものから順に返信中です。。(またそれかい)


この週末は暖かくなって、「春~」と笑顔の人をたくさん見かけます。
本当に太陽が好きなんですねぇ~

同時に、3月15日から、「冬」が終わって、冬の期間は禁止だった、ホームレスの人達
(ホームレスではなくて、退去させられたらホームレスになる人達)の強制撤去が
再開するそうで、それに対するデモがありました。
この、「連帯」の意識はすごいですね~
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-16 07:32 | 美術・文化 | Comments(2)

南の白ワイン

先日ひさしぶりに白ワインを買いました。
棚をずーっと眺めていると、おもしろいボトルがあったので。

c0186684_1683824.jpg
6ème sens (第六感)
vin de pays d'oc 4,50ユーロぐらいだったかな?

暖かい前菜や魚、鶏、チーズに。
12度でと書いてあるので、室温に近い?
c0186684_16134160.jpg

イタリアのシリアル入りスープや











レンズ豆のガチョウの脂風味にも違和感はなかったです。

c0186684_16102125.jpgc0186684_16105243.jpg

ふたを開けた時の脂にはびっくり(!)しましたが、

温めると普通です。
(じゃないと困りますが。笑)













パスタは2日に一度は食べたくなります。

c0186684_1621660.jpg

トマトソースにとろけるチーズをまぜるのも最近のお気に入りです。
この時はミンチ肉とエシャロットを煮込みました。

黒七味が合うから七味も試してみたら、全然ダメでした。(笑)
やっぱりトマトソースには黒七味ですね。

c0186684_16115423.jpg






今週のチーズは、Munster fermier EQC 1/2 affiné AOC

開けてみたら、サランラップが3重になっていました。
もしや?と、2枚目を開けると独特な匂い。
なぁ~るほど。

白でも大丈夫でしたね~
塩味も強くはなくて、パン付きでもなしでも食べられそうです。

残りはサランラップにくるんで、タッパーに。
これで以前のように冷蔵庫を開けたら臭いという事態は免れます。(笑)



人生っていろいろありますね。
いや、私ではなく、友人ですが。。

昨日はいいお天気で、ローヌ沿いなどはずら~っと人が並んで座っていました。
最高気温は17度と言っていたのですが、
曇ってきたからか、薄着していたら夕方は寒かったです。
半袖で、どうもなさそうな人もいましたが。。(若いっ!)


ネットニュースで、「フランス人は、だんだん睡眠時間が減っている。平均睡眠時間は7時間以下」というタイトルを見て、
へぇ~、なんだか日本人に近づいてるなぁ~
と思って読んでいたら、平均は6時間58分だそうで。(笑) (休日は7時間50分)

なぁ~んだ。私の方が短いんじゃん。
今日は目覚まし止めるのを忘れていました。あぁ~。。
ねぶい。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-15 07:33 | 食べもの系 | Comments(2)

ブションでブルゴーニュ

先日の日曜日、参加した冠詞セミナー終了後、皆さんと食事に行きました。
講師の猪浦先生は、ワインバーがいいとおっしゃったのですが、リヨンでワインバー.....
特に有名なところはないような。。(知らないだけ??)
織物美術館の近くに一つあるけど、行ったことないし、徒歩で移動がいいと言われたから、ちょっと遠い。
それに、日曜って閉まっているところが多いんですよね~

そこで、ワインも楽しめるブション、Bouchon aux vins へ。

みんなお昼食べすぎということで、一品。 予定外で、サンドイッチをかじることになってしまった私は、前菜とメインに。

c0186684_15474957.jpg
前菜は、アンディーヴとビーツ(でいいのかな?)のサラダ

マッシュポテトを揚げたようなポテトでサラダにアクセントがついていました。











ワインは、2本ともワインに詳しい猪浦先生の選択

c0186684_15482353.jpg
この白はとーってもおいしかった!

Rully 2005
Joseph Drouhin

このドルアンさんのワインはおいしいそうです。


c0186684_15492999.jpg
赤も同じ方のワイナリー

こちらはあっさり、軽めでしたね。

注文された時に、Gevrey と聞こえて、
おぉ~、ナポレオンが愛したワインですね~☆
なんて言ってたら、Givry.....
聞き間違いでした。(汗)


ワインは人数がいるといろいろ楽しめるからいいですね~☆









c0186684_15522661.jpg
メインは、興味を示した人がいたので、tête de veau (子牛の頭の煮込み)にしてみました。
名前はよく見るメニューですが、食べたのは初めてです。

みかけはびっくり(!)ですが、プルプルしていて柔らかく、おいしかったです。
ボジョレソースでした。(たしか)


デザートはパス。カフェでしめました。








最近、健康に関することが多く取り上げられているような気がします。
ブーム??

les fruits et légumes (果物と野菜)をたくさん摂るようにと毎日のように耳にします。
日本では「野菜や果物」と言う気がしますが、なぜフランスでは果物が先なのでしょう?
その方が発音が美しいからかな?


このところ、胃がおかしい。なんか前にもあったような。。
なんだろうな~
焦りかなぁ~
まぁ、このご時世では仕方ないのかもしれませんが。。
いつも追い立てられてるような気分が抜けないのですよね。
やってないことが多すぎるのかしらん。(汗)

健康だけが取柄の私。これを失ったら大変!
胃に優しいもの食べよう~っと。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-14 07:30 | リヨンのお店 | Comments(4)