タグ:文化遺産 ( 19 ) タグの人気記事

秋なのか夏なのか




今朝は涼しくて、私はもちろん長袖。
日本からの方は、「寒い」とまで言われていましたよ。
気温は13度~31度。


お昼は暑くて、暑くて、、。
日向は歩けません。
夕方遅めの授業だったのだけど、まだ31度。(最高気温が長い)
バタバタ扇ぎながら授業してたら
学生は暑いとは言いながらも涼しい顔してる。

フランス人、暑さに強いわ。
暑さに強くなりたいわ。(もう無理)


今日のは、二週間後に始まる授業だと思っていたら
今週からだった。
と知ったのが月曜!
(えぇ、同僚もね)

出席簿の人数が毎日見る度に増えていたので、
プリントせずに、今日は紙に名前を書いてもらった。
人数を数えたらお昼より8人増えてたわ!
プリントしなくて良かった~。

しばらく待ってようかな。


あー、今朝は早起き(当社比)だったので、
眠たい。
(ブログ書かずに寝たら?)



そんな、秋。

文化遺産の日はもうすぐ。
c0186684_06112818.jpg
普段は入れないところに入れたり、
美術館が無料になったり。

9月第三週末にフランス(&ヨーロッパ各国)に来られる方はラッキー!
かなり並ぶところもあるけれど。

今年は9月17日(土)、18日(日)

何か所か回る場合は計画的に!



人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2016-09-07 23:07 | 四季 | Comments(2)

マダムたちの貫禄



このところ、ニュースを見たりラジオを聞いたりする度に
夏の開放的な気分を打ち消してくれる出来事が。。

そしてフランスの教会で。。

猟奇的事件が多すぎて、、なんとも、、。



さて、秋には Festival Lumière 映画祭が行われる。

1895年に映画が「発明」された街リヨンで、
2009年から毎年行われている映画祭。
もちろん、Institut Lumière の主催。

今年のリュミエール賞の受賞は

女性が受賞するのは初めてだそう。
授賞式は10月14日
映画祭は8日から16日

貫禄がありますよね~


c0186684_06105791.jpg
リヨンのマダム達も~
※推定70代の二人
すらりとした脚、私なんかよりきれいだわ。

年とともに華やかな色を選ぶマダム達。
素敵ですよね。


人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2016-07-26 22:51 | 季節イベント | Comments(2)

遺跡を巡って



先月、ガダーニュ館で歴史系の講演を聴いた際、
会場で参加者挙手方式で時間と場所が決まった遺跡ツアー。


暑い日だったなぁ。
(最高気温36度。)


午前中だけど2時間半は歩く予定だったので
スニーカーで行こうと思ったのだけど、
暑くて、、、
参加者は(かなり)年齢上のはずなので
サンダルで!


c0186684_04520545.jpg
集合は丘の上の円形劇場

c0186684_04522853.jpg
公衆浴場跡を見て

c0186684_04531038.jpg
現在の St Just 教会(4つ目)の前を通って

c0186684_04535983.jpg
教会遺跡へ

c0186684_04545091.jpg
参加者たち。
ワンピースやヒールありサンダルの人も。
みんな元気ね~

c0186684_04552810.jpg
井戸を眺めて

c0186684_04555263.jpg
ローマ時代の名士のお墓のラテン語を読んで(馬耳東風)

c0186684_04563371.jpg
水道橋の跡

c0186684_04565927.jpg
説明を終えて颯爽と戻る先生

革靴だったわ!



体力増強がんばろっかな。



人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2016-07-02 21:50 | 街や建物など | Comments(0)

リヨン織物美術館 のその後




存続問題のことを書くのを忘れていた。

その後、
リヨン市&メトロポールも
国や州と同額(25万€)を拠出することを表明。
そして、商工会議所が14日の総会で追加予算100万€を可決。

ということで、2016年「は」存続!
良かった!

でも、来年以降は?

そうなんです。
そこが問題なんです。


でも、とりあえずリヨンが誇る文化遺産の一般公開が続けられる。
ということに、ほっとしています。

c0186684_234113.jpg

ライオンくんもよろこんでる。
何気にトリコロール



そして、このところとってもいいお天気!
暦上は明日が「春」
(手帳に聖人の名前の代わりに「PRINTEMPS」と入っている)

大学でもTシャツの学生がいたりするのですが、
それはまだ暖房が入っているから。
ときに暑いほど。。

でも、今日、道で
Tシャツとタンクトップの
二人連れを見かけた!

うん、、、若いね。

コートにマフラーの人もいて、
服装は千差万別。



自由でいいね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-03-19 18:18 | 美術・文化 | Comments(0)

Musée des Tissus de Lyon リヨン織物美術館



リヨン織物美術館の、過去の企画展の模様

http://www.leprogres.fr/multimedia/2016/01/15/les-grandes-expositions-du-musee-des-tissus-de-lyon

懐かしい写真の数々 (最後の2枚は知らないけど)

14枚目は stage(実習)した展覧会だわ~
奥に当時の館長さんが写っている



☆金曜日に、関係者会合が県庁であるので、
14時に入口でマニフをするようです。



美術館、存続して欲しいね!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-19 08:08 | 美術・文化 | Comments(0)

セレスタン劇場の衣装オークション




セレスタン劇場が衣装80点をオークションにかけるということで、
http://www.leprogres.fr/lyon/2016/01/15/lyon-le-theatre-des-celestins-met-en-vente-80-costumes-de-scene

見に行ってきました。
いや、買うワケじゃないですけどね。(わかってる)


このイタリア様式の劇場は
c0186684_6375642.jpg

内奥が素敵なの。

c0186684_6383792.jpg

三銃士で使われた衣装の部屋は人があまり動かない

c0186684_6392719.jpg

劇場の舞台も使うなんて、素敵!

c0186684_6395131.jpg

マダム達の帽子が写っちゃった

鳥がたくさんいたけれど、あなどれないの。
c0186684_6404283.jpg

Fortuny のプリーツですことよ

c0186684_6411996.jpg

廊下からは街の様子を見ながら

c0186684_6415528.jpg

受付の若人達も文化的な香り

c0186684_6423076.jpg

まだまだ人が集まってきていました。

明日も10~12時内見で、オークションは午後3時からです。



どんな人が競り落とすのかな?
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2016-01-16 22:32 | 美術・文化 | Comments(2)

リヨン織物美術館&装飾美術館 の危機?




絹の街リヨンを象徴する、リヨンで一番好きな美術館。
18世紀の個人邸宅も美しく、日常からふと離れられる。
美術館にしては珍しく商工会議所の持ち物です。

これは150年ほど前に、リヨンの絹織物業者達が
当時の商工会議所に頼んで工芸館を開設したからです。

その後規模を拡大し、形を変え、テキスタイルの歴史遺産を
保存紹介する、この二つの美術館。

いま、存続の危機が訪れています。


持ち主のリヨン商工会議所。
政府の経済施策で商工会議所の企業税収は2015-2017の3年間で38%減り、
10%の人員削減など努力は続けて来たものの
さらに今年は15億€(約20億円)の拠出金も求められ、
来年1月には(地方再編により)他の2つの商工会議所と合併。

両美術館は、自己資本約50%の理想的資金形態であるにもかかわらず、
年間運営費1,7百万€(約2億2千万円)を商工会議所は負担できなくなる。
ということで、
所有者はリヨン市になるのか国になるのかという話が、

どこも無関心(!)

1年以上各所に話を持って行っているのに、
話し合いのテーブルにもつかない。
(※かなりはしょっています)


ということで、美術館の将来を危惧した人が文化大臣あて嘆願書を準備しました。

このままどこも費用負担しなかったら、
世界最大規模の織物を所蔵し、
有数のマジョリカ陶器コレクションを始めとする装飾品収蔵し、
修復アトリエも保有し、CIETA(古布国際研究センター)の本部も持つ、
そして絹の街リヨンの象徴的な存在でもある美術館が
存続できなくなるからです。


リヨン市(今年1月リヨン・メトロポールになりましたが)は、
ミュゼ・コンフリュアンス(自然社会博物館)を昨年オープン。
こちらに年間運営費18百億€かかり(!)そのうち15百億€(約20億円)はリヨン・メトロポール(リヨン都市圏)の負担だそう。
それにガロ・ロマン博物館もリヨン・メトロポールの所有になったんですよね。

なのに、(だから?)織物美術館・装飾美術館を所持するお金はない、と!



展覧会ヴェル二サージュでも商工会議所会頭がこの話をし、
c0186684_7454344.jpg

館長さん、蝶ネクタイ!

参加者も怒りの反応を示し、一体感を感じました。
c0186684_746322.jpg

会場、中庭なんですけど、エレガントなテントですよね~




みなさまも、是非 美術館存続のための嘆願書にご署名をお願いします!
(このリンクは、嘆願サイトに飛びます。)
https://www.change.org/p/madame-fleur-pellerin-3-rue-de-valois-non-%C3%A0-la-fermeture-du-mus%C3%A9e-des-tissus-de-lyon#petition-letter
ご友人にも、是非ご紹介ください。


状況の詳細(仏語)
ラ・トリビューン・ド・ラー(アート) (文化遺産・芸術時事サイト)
http://www.latribunedelart.com/les-musees-des-tissus-et-des-arts-decoratifs-de-lyon-des-collections-exceptionnelles-en-danger


プログレにも載りましたね。
http://www.leprogres.fr/lyon/2015/12/15/menace-sur-deux-musees-emblematiques

フランス3(国営放送)地元版
http://france3-regions.francetvinfo.fr/rhone-alpes/rhone/lyon/lyon-une-petition-pour-sauver-le-musee-des-tissus-et-des-arts-decoratifs-877913.html


毎年2億円ほど寄付してくださる方はいないかしらん?



いや、文化の国フランス。
国が表に出るべき!
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-12-18 23:11 | 美術・文化 | Comments(2)

文化遺産の日 初日



前から気になっていたところへ。

サン・ジュ高校 Lycée St Just
c0186684_2284452.jpg

説明の高校生たちがかわいい~
オプションで美術史を習ってるんですって。

c0186684_229226.jpg

オシャレなマドモワゼルから目が離せない~


サン・ポール教会 église Saint Paul
c0186684_2292575.jpg

すっごい詳しいムッシュー


エネー教会 Basilique Saint Martin d'Ainay
c0186684_2294690.jpg

しゃべり続けるマダム
※用事で途中で帰らざるを得ず、、残念


途中でみかけた結婚式であろうカップル
c0186684_2301689.jpg

ア・ツ・ア・ツ~ お幸せに~



文化遺産めぐり、つい廻っちゃいました。

ほら。楽しんだからがんばろうって思えるでしょう?


きっとそうだね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-09-19 19:17 | 美術・文化 | Comments(2)

ローマ劇場でシルヴィ・ギエム



ギリシャ問題に目が釘づけになっていたら、
日本の新幹線で焼身自殺?!?!

信じられないー。
飛行機を墜落させたのに通ずる傲慢さ。
なぜ他人を巻き込む??

昔、車の免許を取った時、学科の講習?で教官が
「列車の事故だけは起こさないように。影響が大きいから損害賠償の額が半端じゃない。
しかも払えなくても親子三代にわたって保障させられる」と言って、
それだけは記憶に残っているのですが、新幹線も賠償額大きいのかな?

うーん。
しかし理解できないことが多い。
いつどこで何が起こるかわかりませんね!!

とりあえず、今日を大切に。 



さて、毎年フルヴィエールの丘のローマ劇場で
行われる夏のイベント

フルヴィエールの夜
c0186684_531326.jpg

これまでは写真撮影は禁止だったけれど、入場の持ち物チェックの際、何も言われず。
もう携帯の時代で、そんなことは言えなくなったのでしょうか。
携帯しか持ってなくて残念。
その代わり、ペットボトルのキャップを取られました。
凶器になりうるの?かな?


このイベント、なんと70周年だったそうです。
プログレ(地元紙)の写真集

コロン市長が登壇。(左側。右は司会者。)
c0186684_533446.jpg

「シルヴィが準備できるまでの前座です。」 
(笑)
「初回時のエドワー・エリオ市長の記念すべき演説を流します。
1時間半。」
に、みんな爆笑!
「3分に縮めましたから。」と言われ、長いなーと思っていたら
実際は1分ぐらいでした。(笑)
エリオ市長は最長期間務めた市長で、
コロン市長も長いので、それに関わるギャグも。
短い挨拶で何度も笑いを取るフランス政治家です。


開始は22時なので、暑さも落ち着いていい感じ。
9時半に着いて、ロゼを買って上ったら
c0186684_535845.jpg

すでにこの一番後ろの席。(前は満席)
その後来た人たちは横の方の席に案内されていました。


シルヴィ・ギエムは引退公演だそうで。
4日間の初日だったけれど、
終了後は
c0186684_54191.jpg

座布団の舞。貴賓席の後ろは緑のカーペットになっています。
ここは両国国技館?


日本もフランスも同じだね。
の、クリック~
人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。
[PR]
by lyonnaise | 2015-06-30 21:35 | 季節イベント | Comments(6)

ローマ劇場でのイベント



体力勝負の日々が過ぎ、
ほっとひと息。
したら、ネット回線の様子がおかしい。。
Box の接触の問題かしら。
何度もつなぎなおさなくてはいけない。
このBox 何年使ってるかなぁ。
つながっている隙に更新。


フルヴィエールの丘の上には、フランスで最大級のローマ劇場があります。
そこでは、遺跡を惜しみなく(?)使い、
夏の間イベントが繰り広げられます。

「一般的」に、夏は日中暑く夜涼しくなるリヨン。
イベントは22時に始まるものが多いです。
もちろんサーカスなどは18時だったかな?こどもも見られる時間帯。
それにお昼のコンサートもあります。

今年は鼓童を観に行きました。

前日当日、雨。。
えーと。。

でも、夜には雨が上がりました!
ハイキング用の上下(雨OK)で出発。

30分ぐらい前について、中で売っているロゼを片手に
席さがし。
真ん中のあたりは意外に埋まっていました。

でも、ラッキーにも空いていた席。
隣は感じがいい日仏カップル!

上演中の写真は禁止なので、カメラの持ち込み禁止ですが、
セットは撮ってもいいよね~? iphoneで。

c0186684_15123269.jpg

舞台が雰囲気良く仕上げられ

c0186684_15125077.jpg

くつろいで待つ観客たち

ここで、
わかりますか?
一段おきに座ってるんです!

c0186684_1513941.jpg

もう一列座れるよね?

だから席が埋まってたんですねぇ。

まぁ、せっかくのイベントだから、みんなくつろいで観たいのかな?


舞台は、
いや~~、素晴らしかったです!
技術だけではなくて、大太鼓って体中使って打つじゃないですか、
あの体力、動きのしなやかさ、舞台替えの際の忍者のような動き。

もう、やんやの喝采でしたね。

ただ、フランス人、褒めたい気持ちはわかるんですが、
「余韻」という観念がない?
終わったら、3秒、いやせめて2秒は余韻を楽しみたいじゃないですか?
0.3秒ぐらいで拍手ですからねー。
最初はフライングしてる人もいたし。。(おまけに掛け声つき!苦笑)

ちょっと残念。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-07-28 07:50 | 季節イベント | Comments(4)