まぼろしの健康診断

運転免許証をフランスの免許に書き換える準備をしています。
入国後、一年以内にしなくてはなりません。
でも学生の間は書き換えができないので、学生から身分が変わって
一年以内ということになります。

※学生は、日本の免許証+フランス語訳(法定翻訳)で運転可
(アンジェにいた時の情報ですが。古っ!)

書き替えの為には書類を揃えて県庁に送るのですが、
県庁のサイトの必要書類リストの中に、
・健康診断証のコピー(県庁指定の医療機関の中から選択)


c0186684_14495059.jpg



緊張して行って来ました。 電子辞書持参で。
(これは建物の中から出口を写したものです)

何せ、お医者さまはフランスではちょっとノーブル。(日本でも?)
「こんにちは。ムッシュー(マダム)」ではなく、「こんにちは。ドクター」と言わなくてはいけません。
しかも医者に行くのは約6年ぶり。


予約時間の5分前に着くと、待合室にムッシューが2人。(嫌な予感)
案の定35分後になりました。
まぁ、30分ならいいほうかしら?

順番が来て、「こんにちは。ドクタ~」と握手をして、
お部屋へ。

フランスの開業医って、マンションの広い一室で、
「執務室兼応接室」という雰囲気なのです。
椅子を引いて下さってから、ドクターは大きな机の向こうに座ります。






医「さて、今日いらっしゃったのは?マダム」
(もちろん、予約の時に秘書に用件を伝えて、言われたものを持参しています。)
私「免許の為の健康診断のお願いに」 と、すぐ県庁のリストを見せます。(話が早いから~。笑)
医「あ、これね。 あなたは何を運転なさるの?」
私「車とバイクを」
医「キャンピングカーにワゴンをつけて引っ張るのかな?」(満面の笑顔)
私「いいえ~。(笑)」 (まぁ、そりゃ~、1ヶ月バカンスに出かける場合はそういうことも。)←ないない
医「はい。あなたは必要ありませんよ~。」
私「え??」

どうやら私はきちんと読んでいなかったようで、
「重量級の特殊な車を運転する人」に限り必要なんだそうで。。
外国人がフランスに来てトラックを運転することが多いとか。

秘書さーん。予約の時にちゃんと確認してよ~~。(人のせいにするなっ)

とっても優しいお医者さまでした。
今度風邪引いたらここに予約入れようかな~?

でも前回かかったお医者さんも優しくて、しかもウチの目の前。
やっぱりそっちかな。(笑)


私の予約は19h30
その後、3人来ました。
フランスの開業医って、何時まで働いてるの??

私が出た時は後の人達、笑顔。
遅れを挽回してさしあげました☆ (ちがう?)

着いた時は成功したのに、帰りは、
「さようなら~、ムッ、ドクター!」


緊張って長続きしないのよね。
の、クリックお願いします~
人気ブログランキングへ

c0186684_1439294.jpg

晩ごはんは、前日に作っておいた、ポトフ。
ポロ葱とカブがメインで。
くたっとなったポロ葱っておいしいですね。
[PR]
by lyonnaise | 2009-10-01 07:21 | 事務手続きなど | Comments(6)
Commented by たみれ at 2009-10-01 17:53 x
お久しぶりです。saint-etienneのたみれです。
私もこちらの免許証に書き換えたのですが(年に数回しか運転しないのに)
日本の免許証が返却されない時だったので、日本の免許がないのです。。。
次回の帰国時に紛失届けを出して再発行しなくては・・(面倒)
Commented by petit cervin at 2009-10-02 00:18 x
以前のフランス免許証の話を思い出して、探してみました。
(URLに入れてあります)

その昔はピンク色で紙製でしたけど、、今はどんなのでしょう?
交付されたらUPお願いしますね。

もう大昔の話ですけど、帰国したときフランスの免許証を陸運局(東京は鮫洲です)で見せて日本の免許証申請してすぐ交付されました。

Commented by lyonnaise at 2009-10-02 15:13
たみれさん
以前は返却されなかったそうですが、これから申請してもダメなのでしょうか?
もしまだなら、日本大使館(サンテティエンヌはマルセイユの管轄でしょうか?)にお聞きになってみては?
数年(3年とか)かかって手元に戻ったという話しも聞きますし。
Commented by lyonnaise at 2009-10-02 15:18
petit cervinさん
記事を見て思い出しました。
きっと今でも使えると思いますよ~
写真を留めたホッチキスの芯がおでこにささっているというのに大笑い。

交付された暁にはアップしますね~(いつになるか。。笑)
Commented by みーしゃ at 2011-02-09 04:26 x
ん~フランスはドクターです?まだ可愛いですね。ポルトガルもドトール
が一般的ですが、何と学士は全てドトールです。博士まで取得した人にはプロフェッソール・ドトールです。なので、カァフェやレストランはドトール、ドトーラが飛び交ってます(笑)。皆さんお名前が無いのかと不思議ですが悲しいかな、これが大半のポルトガル人(猿も御伊達りゃー木に登る)の実態です。ラテン系の人は兎に角タイトル弱いですね!
こちらはカブは二種類ありますが、フランスはもっと種類あるんです?

Commented by lyonnaise at 2011-02-09 08:17
みーしゃさん
ドトールなんて、もし日本でだったら。(笑)
しかしポルトガルでは、学位で学士や博士も同様に呼んじゃうとは。
フランスでは、呼び名はそれぞれですが、司教、牧師、医師、弁護士、裁判官、あとは市長とかぐらいでしょうか。
学位だけではタイトルつけては呼ばないです。

カブは形ではいわゆるカブと大根ですが、色が違うのを入れると数種類はありますね。
<< 現代美術ビエンナーレ 秋晴れ~☆ >>