免許証。。

忘れられているのかな?
と思い始めた先週。
(県庁に行ったので思い出したのです。車関係も同じ建物なので)

届きました。
通知が!

ってことで、行って来ました~。
免許証(日本の)と、滞在許可証(レセピセ)を持参。


車関係は入館時は並ばなくていいのですが、
該当フロアに上がると、人が溢れてる~。。
(小さい部屋)
チケットを取ったら、50人待ちぐらい。(うそ。。)

様子を見る必要があるから、
空席をみつけてしばし読書。

30分ぐらい経ったところで番号を見ると、進んだのは10人ほど。
これは、無理では??
(窓口は12h30まで)

隣で貧乏ゆすりしながらずーっと番号をみつめて待っていた
ムッシュー(30代ぐらいかな?)に
「どのぐらい待ってます?」
「いつ頃来られました? 9時?10時?」
と聞いてみたけれど、返事が返ってこない。。
言葉通じてない??
国籍はわからないけれど、顔はアラブ系。
「いや~。1時間待つのか2時間待つのか知りたくて」と言ったら、
「番号取るんだよ。」 あ、取ってます。(チケット見せた)
「いや、帰っちゃった人がいるからサ。キミはそれを取るといいよ。」と、チケットの機械を指差す。
(???)
見てみると、何人かあきらめて帰った人が機械の上にチケットを置いている。
10番早いのがあった!
「ありがと~!」
全然話がはずまないので、また読書に戻る。
明日出直しかなぁ。。と思いながら。

でも、あきらめて帰る人が結構いたみたいで
途中からどんどん進んで、
順番が回ってきた!


滞在許可証などのように、すでにできているものを
身分証明を見せて日本の免許証と引き換えにもらうのだとばかり思っていたら、
私が出した通知状を見ながら、ファイルを探してきて、
そこからおもむろに作業を始めた。(???)

もしかして、今の今まで何も審査していなかったの?

私は日本の免許証を一度失効させているので、
今の免許証は取得して1年ぐらいしか経っていない。
そこで「運転経歴証明」を取って、それを法定翻訳してもらって一緒に提出していた。

「これは何?」と聞かれたので、
「日本は5年ごとに更新が必要で、その時に帰ることができなかったから、
その前の免許証の証明書です。
本当はもっと早く更新するべきだったので。」と説明。

ちょっと待って、
「最初に免許取ったのはこの日よね。」と聞かれ、「ハイ。」


また待つことしばし。


c0186684_2563776.jpg



attestationが出てきた~。(??)


これで半年運転できるそうで、
免許証は後日郵送されるとか。


なぁ~んだ。
あのピンクの免許証をもらえるんだと思ったのに。。


いつくるのかしらね。
の、クリック、ありがとうございます~
人気ブログランキングへ




※待合室に貼ってあったのですが、
「海外の免許証からフランスの免許証への移行は4ヶ月かかります。」
ということでした。。
リヨンに来られて(学生を除く)運転をお急ぎの方はお早めに~~
いや、すぐに運転が必要な方は、日本で国際免許証を発行してもらったほうがいいですね。

ちなみに、私が県庁に申請書類を郵送したのは10月7日。
通知状の日付は1月27日でした。

c0186684_2571575.jpgc0186684_2574691.jpg

今日はこのようなお天気!

ちょうど「遠近法」に関することを読んでいました。(だから?)
[PR]
by lyonnaise | 2010-02-01 18:26 | 事務手続きなど | Comments(4)
Commented by Gabrielle at 2010-02-02 06:06 x
えっえー??
4ヶ月もかかるのですか?時代は変わったんですねぇ。
私が替えた2000年当時は、写真をハサミでチョキチョキ、その場で免許チョイチョイっと作ってくれたものですが....... あら、びっくり。
申請が多いんでしょうねぇ。
Commented by Petit cervin at 2010-02-02 19:58 x
今も相変わらずあのピンクの紙の免許証ですか。
Commented by lyonnaise at 2010-02-03 02:50
Gabrielleさん
なんていい時代があったのでしょ~?!
その場で写真をチョキチョキ、できあがり~☆ですか! へぇ~。
今は申請が多そうです。昨年だか一昨年から、書類も(持参はダメで)郵送のみ受付になったんですよ。
Commented by lyonnaise at 2010-02-03 02:51
Petit cervinさん
あ~。写真を撮ってご報告できると思ったのですが、
もうしばしお待ちを~~。
でも、どうやら、いまだに紙のようですよ。
<< ば、バター。。 スト情報 >>