ベルクール広場のカフェ



猛暑日一日目
バタ。

いや~、こんな日に限って午後の外出ですよ。
幸い、全員日陰を望まれたので、日向ですごした時間は.......さぁて。
焦げたかな。

戻ってシャワーを浴びたら、一気に元気になりました。


さて、ベルクール広場。
c0186684_5363640.jpg

ここは逃げ場がないんですよね~
この写真を撮った日はまだまだ余裕でした。
この頃は日向を探して歩いていましたから。(遠い目)


数年かけた工事が完成し、ついにカフェまでできました。
c0186684_5372347.jpg

遠目で撮った写真の拡大なので見えにくいでしょうか。
外に向かってロングチェアーが並んでいます。

日焼け狙いのフランス人にもってこい!


ま、今日はきっと誰も座ってなかったと思いますけどね。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


応援クリック、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by lyonnaise | 2013-07-22 22:51 | 四季 | Comments(4)
Commented by あき at 2013-07-23 17:42 x
リヨンでも猛暑の日があるのですね。
日本なら、クーラーが多いから、暑くなったり、涼しくなったり、と逃げられますが、、、、どうぞ、ご自愛下さい。
Commented by 桃子 at 2013-07-24 03:08 x
扇風機あるんですよね……(羨)
今年こそ今年こそ買おう・・・で、30年が過ぎました。。。
買いに行こう〜と立ち上がる頃、涼しくなってしまうからです。
今年は今のところ暑過ぎて買いに出る力もないです。

フランス人、太陽大好きですね。
私はテントの下の日陰ぐらいではダメです。
太陽の日を完全シャットアウトの完全な日陰でないと!
日本人ですね。σ(^_^;)
Commented by lyonnaise at 2013-07-24 08:19
あきさん
ひと夏に1回か2回、カニキュルと呼ばれる時期があります。
でも熱帯夜がない分、楽ですね。
クーラー、ないですけど。
Commented by lyonnaise at 2013-07-24 08:25
桃子さん
扇風機は、「保険」みたいなものですね。
今年も試運転で止まってます。(部屋の中は暑くないので)
結局なくてもいいのかもしれません。

フランス人、日差しに強いですよね~
今日もローヌ川沿いで太陽に向かって座って焼いてる人いましたもの。
日本人の私はvélo'v散歩です。
<< 夏野菜 ラタトゥイユ タルティーヌの不思議 >>