滞在許可証 途中 来年用メモ



レセピセ期限切れのちょっと前に県庁へ。
(今年はレセピセの期間が3か月から4カ月弱に変更。)

12時に行ったらすでに待ち行列だけど、屋根のあるところで待てる。
13時オープンで窓口着は13時半ちょっと前。
「作成中になってる。レセピセ期日にはできないけど、過ぎた頃に来てね。」
確認したら、レセピセ期限切れでも、たとえ警官に聞かれても、役所が言ったと言えば大丈夫だと言う。
「何かあったら、ボクに言いに来て!」(えー?笑)

ということで再来週に再トライ。



気仙沼ミサンガ応援してます。

福島原発行動隊応援してます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2014-05-13 23:05 | 事務手続きなど | Comments(2)
Commented by あき at 2014-05-14 08:20 x
滞在許可書申請、ご苦労様。

今朝、スーパーペレゼンと言う英語の番組で、64歳の女性が、キューバからフロリダまで、160kmを31時間かけて泳ぎ切った。女性の講演を放送していました。

never ener give up

ランチで御馳走される?美青年と言われた頃は、ヨーロッパで、女性よりも男性に、誘われました?(笑)



Commented by lyonnaise at 2014-05-17 06:05
あきさん
キューバからフロリダまで泳いじゃう人がいるんですねぇ。
31時間って、、、途中浮かびながら眠るのかなぁ。
超人的ですね。

ヨーロッパでは男性に誘われてたんですか。そういうムードがあったのでしょうか。(笑)
<< 大量のほうれん草 マルシェへの近道 >>