おいしいビストロランチ



春一番~

いや~、すごい風でしたよ。
マルシェにはお昼前に滑り込みましたが、
その時の空気の冷たさったら!
手袋がないと指先が凍るぐらい。
でも、気温はマイナスじゃなかったんですけどね。


フランス人、ちょっと暖かいと
Tシャツとかタンクトップとか着て私を驚かせますが、
(※晴れの日限定)
今はエスキモーになっています。
毛糸の帽子率、高し。



先日、友人とオペラ座近くで会っていて、
「このままお昼食べようか!」
第一候補のお店に行ったら、
「満席です」 あれ?
周りにはお店がたくさんあるけれど、
どこでもいい訳ではない。

ランチ難民になり、
そろそろ妥協しかけたその頃、

ん?
ここはよさそうでは?
と二人の意見が一致。


c0186684_20485.jpg

ギニョルが迎えてくれます~

c0186684_214778.jpg

趣がある建物。
注:温かい日ではありませんでした。

c0186684_22114.jpg

メニューは鏡に書かれています。
が、読みにくい筆跡のところも。
テーブルにミニ黒板を持ってきてくれるので、その中から選択。

前菜・メイン・デザートで16ユーロ(だったと思う)
2つか3つから選ぶプリフィックスタイプ

前菜は
c0186684_223510.jpg

カリフラワーのスープ~
中に何が入っていたんだろう。いいお味に仕上がっていました。

c0186684_22578.jpg

ほろほろ鳥~
ぜーったいに自分では料理しない(できない)ものの一つ
これがとっても柔らかかったです。
最初量にびっくりしましたが、手前はお肉ではなく、ポテトグラタン

c0186684_231633.jpg

デザートは
クレープ風でバナナとヌテッラ入り
デザートは確か7つぐらいから選べました。サンマルスランチーズも入れて。
でもお腹いっぱいだったから、軽めのものを選択。
食べ終わったら、カエルのお母さん状態でしたけどね。


客層は年齢高め。近くの会社員風のグループが多かったです。


特筆すべきは隣に来たムッシュー。
年のころは40代?(フランス人老けてるから)
私たちがメインを食べる頃に入ってきたのかな?
入ってきた時から、ずーっと携帯でしゃべっている。
ずーっと。
つまりは、食事中も!
なんと、フォークだけで器用に食事。
で、
前菜、メイン、デザートと食べ、
コーヒーも飲み、
私たちより早く出ていきましたー(!!)

いや~、初めて見たよー。こんな食べ方するフランス人。

Bistro Pizay



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。


人気ブログランキングへ
応援クリック、ありがとうございます。
[PR]
by lyonnaise | 2015-02-08 17:38 | リヨンのお店 | Comments(4)
Commented by あき at 2015-02-09 06:58 x
薄着ではフランス人に負けたのですね。でも見た目の年齢では勝った。(笑)
ビストロ pizuyですね。

檀家にはならなくて、お墓の管理費だけ払った。私って、交渉力があるんだなぁ。
Commented by まるち at 2015-02-09 17:21 x
蛙さん、じゃなくて
こんにちは、くまさん(笑)
タイ焼きそばもそそられましたが
バナナとヌテッラクレープ
これはスグに作って食べられそうです。

なので作って食べました、ウフフ。
それにしても携帯電話ランチって、
お料理の味がするんでしょうか?


Commented by lyonnaise at 2015-02-10 04:02
あきさん
ビストロ、Pizay です。(a)オペラ座のすぐ横です。

檀家の仕組み、よくわかっていないのですが、交渉に勝ったのですね。
Commented by lyonnaise at 2015-02-10 04:04
まるちさん
翌日にくまに戻れましたよ。(笑)
おー、さっそくクレープ再現。すばらしい。
いや~、お料理楽しまれたんでしょうかねぇ。。
でも、サンドイッチ買って自席で食べるという選択をしないということは、ちゃんと味わってたんでしょうね。
<< インプラント体験記 タイ料理 再び >>