合いカギ預かりシステム



フランス全国の郵便局(一部)で、合いカギを預かるシステムが始まりました。

バカンス中に誰かに貸す人や、
Airbnb などでの部屋貸し用でしょうか。


携帯電話番号で預ける。
(セキュリティーの為、住所や名前は不要)

預けたら、携帯にSMSで番号が届くので、
受け取る人は、その番号を申請して受け取る。
受け取りが完了したら、持ち主にSMSが届く。

預ける期間に寄り金額は違うようです。

リヨンでは、扱い郵便局は6か所


人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2016-07-19 21:36 | 事務手続きなど | Comments(2)
Commented by あき at 2016-07-20 17:44 x
合鍵預かりシステム。色々便利なことを考えますね。
ロストパッケージシステム、起こっては困ります。

電車の自動販売機、誰でも簡単に変えるように改良してほしいです。言葉の問題とも思えません。exフランス人も窓口を利用している。
7月に見積もっていた仕事が決まりました。貧乏夏バカンスなしです。(汗)
Commented by lyonnaise at 2016-07-21 02:19
あきさん
合いカギシステムは、簡単に人に家を貸すフランス人ならでは、でしょうか。
電車のみならず、メトロや飲み物も、自動販売機全般、日本の機械に慣れると使いにくいですよね~。

夏休み2か月ではなくて働かれるのですね。熱中症にお気をつけて。
<< 点心レストランカフェ Zakka ロストバゲージ >>