猛暑の時の食べ物




リヨン、ほんっとに、あ、づ、いー。

日本から来られた方が口をそろえて言われるのは、
「クーラーが効いてない。」
そう、フランスはスーパーやレストランのクーラーの効きが弱いのです。

さらに、クーラーが無いところも多いしね!

このギラギラ太陽で、しかも珍しく湿度が高い日々に
スーパーに逃げ込んでも、(え?クーラー入ってるよね?)
というがっかり感。。



ここ数日猛暑に関する記事が多い。
その中で、
「暑い時期のランチに避けるべきもの」


避けるべきもの

消化に時間がかかるもの(体の温度を上げる)
・ジャンクフード(チーズバーガーやピザ)
・赤身の肉
利尿作用が強いもの(脱水症状を引き起こす)
・お茶
・コーヒー
・ビール
糖分(脱水症状、体の温度を上げる)
・お菓子
・炭酸飲料
同様に避けたほうが好ましいもの
・パン、パスタ、ポテト
・アルコール飲料
※飲むならロゼを1杯(他のアルコールより脱水作用が少ない)

c0186684_01495492.jpg
いい選択。(笑)


逆に摂取すべきは、水分を含むもの
・野菜 生野菜ならトマト、キュウリ、レタス
・ガスパッチョ
・サラダプラスアルファ(キノワ、お米、鶏肉、ハム)
・フロマージュブラン、ヨーグルト
デザートには
・フルーツ(メロン、スイカ、いちご)
・アイスならシャーベット


この酷暑時期を乗り切ろう!




人気ブログランキングへ
応援、ありがとうございます。



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2017-06-23 18:32 | 四季 | Comments(0)
<< 音楽の日@リヨンの風景 リヨンパールデュー駅前 >>