チーズメモ 食料バンク Resto du cœur





Resto du cœur 真心のレストラン


いわゆる食料バンク?
全国に2千カ所かな?
恵まれない人達に食事を作って無料で提供するシステム。

去年は1億3580万食が提供されたそう。
ボランティア(通年)71000人! すごい!赤ちゃん入れても千人に一人以上。
加えて5千人以上が、この週末の一日ボランティアに登録したそう。


フランスはボランティア活動が盛んだと思う。
こういうアソシエーション活動が多い。

いつぞや近所のスーパーでこの活動がされていた時は、
レジで前に並んでいた若いお母さん。(小さい子どもを二人連れていた)
かごから、ごっそり寄付。
「これも使えるかしら~?」などとボランティアさんとお話しながら。
物心つくかつかないかぐらいの子供がそれを眺めていた。
(あー、私のご飯があっちに行ってるー。みたいな感じで。笑)
でも、そうやって、普段の生活の中で見ながら育つからボランティア精神も生まれるのかもね。

マルシェに行きがてらチェックしてみたら
その小さいスーパー、今年はボランティアさんいなかったので、
町の大き目のスーパーに行かなくちゃ。


*****


さて、チーズメモ
先週買ったのは、

c0186684_19172025.jpg
Tomme chèvre Pyrenées, Abbaye de Tamié, Picodon
※ピコドン(いつ聞いてもかわいい名前)は柔らかいのと硬いのがあるので好みで選ぶ

前回の反動か、白っぽいチーズばかり

同じような色だけれど
c0186684_19182499.jpg
こちらはウシさん
修道院で作られている。

ピレネーとサヴォア スペインとの国境とイタリアとの国境
どちらもクリーミーで、甲乙つけがたい
(つける必要はありません。笑)



応援、ありがとうございます。




被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2018-03-10 11:03 | 食べもの系 | Comments(2)
Commented by あき at 2018-03-11 07:36 x
フランスは、ボランティア活動が盛んな国,誇りですね。

今日は3,11。津波のに関する報道番組が多いです。
合掌。
父は亡くなっていましたが、少し呆けた母と週末は実家で二人暮らしでした。
忘れたい?でもまた起こるのですね。
Commented by lyonnaise at 2018-03-11 16:41
あきさん
本当にひどいことが起こってしまいましたよね。
あの津波の画像や船が家の屋根に乗り上げている画像は忘れられません。
こちらでは、報道はやはり原発の事故に関してですね。
<< 3.11 あれから7年 ベトナム料理@リヨン7区 >>