アンディ・ウォーホル展@リヨン印刷博物館




まさに夏日!
日向にいると、ジリジリ焼けている感覚。
あ、日焼け止め塗らなくちゃ。

月曜にはさくっと終えているはずだった仕事が
まだ手つかずなのは、この陽気のせいかしら?


あ、明日は公務員ストの日だったような。
まぁ、リヨン地区は春休み中だけど。



さて、リヨンの印刷博物館。
リヨンは、15世紀後半にフランス語の本が最初に印刷された街です。
今はレストラン街となっているメルシエール通り辺りは印刷街だったそう。

現在の展覧会
アンディ・ウォーホル展。

写真を数枚。

c0186684_05050575.jpg
直島にたくさんあったなぁ。
c0186684_05052559.jpg
c0186684_05053522.jpg
c0186684_05054870.jpg
日本にいた頃はフランスに来る度にその年のワインを空港で買ってたなぁ。(おバカ)
c0186684_05063549.jpg
c0186684_05064623.jpg
ウォーホル展は9月16日まで

c0186684_05065950.jpg
常設展には、日本の伊勢物語や仏教の本の版も
c0186684_05071671.jpg
中庭には、リヨン出身第4代ローマ皇帝クラウディウスの演説のコピー版(現物はガロロマン博物館)


印刷博物館は、元市庁舎で、歴史ある建物です。
部屋は入り組んでいて、歩くとミシミシ言います。(笑)





応援、ありがとうございます。

人気ブログランキング



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2018-04-18 21:52 | 美術・文化 | Comments(0)
<< 真夏日 クロワルッスの八重桜 チーズメモ >>