5月16日(水)リヨンの街中も注意




ヨーロッパリーグ決勝戦が、リヨン郊外のスタジアムで行われる。
両チームのサポーターが集まるので、
サッカー場以外の街中でもウロウロしていることが予想される。

※ベルクール広場のビレッジ


サッカーの後、勝ったチーム負けたチーム・・・(考えただけでコワい)

アントワン(グリエズマン)は見たいけど、ネットニュースで充分だわ。


以下、リヨン領事事務所からの注意メールを貼りますね。
リヨンにいらっしゃる方は注意しましょう。

*******

●明日16日(水)夜、リヨンサッカースタジアムでヨーロッパリーグの決勝戦が行われます。
●今年2月、スペインでサポーター同士の乱闘により警官が死亡する事件が発生しており、5月14日、ローヌ県知事は今回の決勝戦への治安対策を発表しました。
●最新の情報入手に努め,スタジアムやリヨン市街地を訪れる場合は安全確保に十分注意を払ってください。

(1)5月16日(水)、リヨン近郊Decines-Charpieuにあるサッカースタジアム「Parc Olympique lyonnais」で、UEFAヨーロッパリーグの決勝戦(オリンピック・マルセイユ対アトレティコ・マドリッド戦)が行われます。

(2)今年2月にはスペインで、ヨーロッパリーグの観戦に来たサポーター同士の乱闘で警官が死亡する事件が発生しています。今回の決勝戦は4月までに4万7千席近くのチケットが販売されており、内、マドリッドのサポーターが9500席、マルセイユのサポーターが11500席を占めているとの事です。チケットは既に完売されており当日券の販売はないとの事ですが、2000~3000人のチケットを持たないマルセイユのサポーターの来場が見込まれています。

(3)14日、ローヌ県知事はテロ対策を含む治安対策を発表しました。主に、2016年の欧州選手権の2倍の数である1250人の警官及び憲兵隊を動員すること、ヘリコプターや二台の放水砲を配備すること、サポーターの衝突を防ぐ為バリケードや緩衝ゾーンを設けスタジアム入口を別々にすること、スタジアムまでのシャトル便に警官を配置すること、Fan Walkと呼ばれるサポーターの行進を行わないこと等です。

(4)スタジアム周辺のみならず、リヨン市街にも双方のサポーターが訪れる可能性があります。サポーターや、大勢の人が集まってサッカー観戦しているスポーツバーやカフェ、サッカー観戦に向かう行列や渋滞、試合中のサッカー競技場及びその付近、大型スクリーンを設置して試合を観戦するパブリック・スペース等には不必要に近づかないなど十分注意してください。



*******************
在リヨン領事事務所
Bureau Consulaire du Japon
131 Bd de Stalingrad
69100 Villeurbanne
TEL. 04.37.47.55.00
FAX.04.78.93.84.41
consulatjapon.lyon@my.mofa.go.jp
http://www.lyon.fr.emb-japan.go.jp/jp/index.html
https://www.facebook.com/japon.consulat/



応援、ありがとうございます。

人気ブログランキング



被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2018-05-15 23:04 | フランスでの生活 | Comments(2)
Commented by あき at 2018-05-16 07:23 x
数年前からお気に入りのアントワン君、くまさんはどちらを応援しますか?マルセイユ(仏)それともスペインの所属のアントワン君?
Commented by lyonnaise at 2018-05-17 06:46
あきさん
もちろん、フランス人。(笑) まぁ、最近はスペイン人みたいですけど。
試合後にOMサポーターが暴れてなければいいんですが・・・。
<< 屋台村@リヨン7区 テットドール公園のバラ >>