人気ブログランキング |

エルメス展@リヨン商工会議所




手仕事を誇るエルメスの
アーティスト達の仕事ぶりを紹介。

c0186684_05015295.jpg


エルメスと言えばの

c0186684_04583072.jpg
皮はかなり硬いので、身体に気をつけるそう。
定期的に休息したり、仕事の後マッサージしたり。
無理をして仕事ができなくなった同僚もいるとか。


c0186684_04591848.jpg
カレと呼ばれるスカーフ
華やか~

「リヨン式」と呼ばれるプリントの過程も見られるけど、私が行った時にはしていなかった。

c0186684_04594220.jpg
スカーフのデザイン画
ミニスカーフがお似合い。

デザイン画を作るのに400~600時間かかるけど、

この
c0186684_04595651.jpg
サムライ(!)
には、1700時間かかったそう!


c0186684_05004301.jpg
陶器
日本の方かしら?


バッグ
c0186684_05010311.jpg
マダムの眼力がすごい!
日焼けぶりからスタイルから
我々がイメージするフランスマダム(笑)



ネクタイ
c0186684_05013117.jpg
ここはムッシュー率が高い。



c0186684_04584566.jpg
中も外も美しいリヨン商工会議所にて
7月1日まで開催中
(入場無料)


そうそう。
土曜日はトークをしていて入ってみたけど
c0186684_05032046.jpg
内容よりサロンの美しさに目が。(笑)


でも、東京、名古屋、博多ではすでに開催されてるんですね!
おひざ元のリヨンより早いとは、恐るべし日本!



応援、ありがとうございます。


被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

by lyonnaise | 2018-06-24 21:37 | リヨンのイベント | Comments(0)
<< フランス郵便局の対応 マルシェかごメモ >>