リヨン織物美術館の今後




今後の母体となる団体のトップである、
オーヴェルニュ・ローヌアルプ州議会議長のヴォキエ氏による
プレス発表。
残念ながら参加できなかったけど。



新館長は、トワルドジュイ美術館の館長だった方。
学術委員会のトップはパリのギメ美術館の館長。

21世紀型の新しい美術館としての生まれ変わりが話し合われる模様。



応援、ありがとうございます。


被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2018-10-01 23:01 | 美術・文化 | Comments(0)
<< ひとやすみ 10月! >>