おいしく気取らないフレンチ@クロワルッス




先日、久しぶりに会った友人と、お互い行ってみたいと思っていたお店へ。
クロワルッスの丘の上。

ランチは2種類から選ぶタイプ。
c0186684_09020324.jpg
パンプキンのスープにブーダンが数切れ
貧血防止にぴったり!(自分では調理しないし。笑)

友人の前菜は、一口目からすごく感動していた。
お料理上手な友人だから、よっぽど珍しい作り方だったに違いない。

c0186684_09021732.jpg
パンもおしゃれに出てくる

c0186684_09023352.jpg
コトコト7時間火を入れたお肉!
いろんな野菜がついてくるのがうれしい。
下のピュレは何だったかな。

c0186684_09024550.jpg
合わせてくれたのは、自然派ワイン

c0186684_09025836.jpg
お客さんが入る前に中の様子をパチリ。

この楽しいソムリエさん。
ものすごくワインに情熱を持っていて、いろいろ語って下さった。
毎週末製造者のところへ、隔週末にはいろんなワインサロンへ通っているとか。

c0186684_09030951.jpg
デザートはショコラのムース

日本人的にちょうどいい量。


輝かしい経歴を持ったシェフのシックなお店だけど、
暖かいフロアの二人のおかげもあって、
くつろいで食事できるのがうれしい。


ランチは、二品16,50、三品19ユーロと、このお料理に有り得ないお値段!
コストパフォーマンスが良すぎ。

丘に上がったら、是非!



応援、ありがとうございます。


被災地支援 CIVIC FORCE 応援しています。

福島原発行動隊 応援しています。

[PR]
by lyonnaise | 2018-11-16 01:00 | リヨンのお店 | Comments(0)
<< 晩秋 ジャポニズム@リヨンユニクロ >>