リヨン着

今回はビジネスクラスへのアップグレードはなく(涙)、KLMで戻りました。
乗って時計の時間を8時間遅らせて新聞を読んでいたら、アナウンスで「オランダとの時差は7時間...」
(???)
3末の日曜に夏時間に移っていたのですね。

KLMのエコノミー、TVは各人仕様ではなく、全体に一つ。
なのに、普段は見ない映画を見ちゃいました。
食後しばらく眠って、その後は眠たくならなかったのです。時差の調整のためにそのまま起きていました。
隣の若いカップルが感じがいい人たちで、さらにフランスとイタリアも回るということがわかって、リヨンやパリ、フィレンツェなどの話をしていたのもあったかも~。


機内食、おいしかったです。 KLM!

c0186684_2281612.jpg

c0186684_2291499.jpg

特に、この赤ワイン、美味。チリ産でした。
















c0186684_2210774.jpg

間食にアイスクリームかカップ麺が配られた後、着陸前の軽食はサラダとパスタ。

このとき初めて、ビールがおいしいオランダの航空会社の飛行機に乗っているということに気づいて、ビールを頼みました。
もう少し早く気づいてもよかったかな~~











オランダ、スキポール空港での乗り換えは5時間。
いくら広い空港とは言え、全部見て回っても退屈しそうな時間です。
まずカフェで目覚ましのコーヒーを注文したら、居心地がいい場所で、そのまま居ついてしまいました。

c0186684_2213759.jpg

前回行ってみて気に入ったので、今日も行こうと思っていた博物館別館にも行かず、結局ずっとカフェで読書。
途中、猛烈に睡魔と疲れが押し寄せました。


でも、出発間際に歩いていると、結構楽しそうな場所も。

c0186684_22135081.jpg

地中海風サンドイッチバー

c0186684_22141571.jpg




















こんなとこ、あったっけ~?? バブル??
と近寄ったら、

c0186684_22171889.jpg

シーフードワインバーでした。
えーっ?!

じ、次回こそ!
















オランダ--リヨン間のフライトで爆睡。
空港から市内へのバスでも爆睡。
ようやく人心地。(??)

でも疲れてる~。今日は早く寝よう~~

オランダからの飛行機(KLMとAFの共同運航。でも機材も人もAF)に乗って、フランスに戻ったなぁ~という気がしたのは、機長のアナウンス。
初めてフランス語だったというのもありますが、挨拶と飛行時間やリヨンの気温などを言って、
最後に、「客室担当は、チャーミングで有能なキャロルとヴァンサンです。」
お客さんたち、爆笑。 それまでの疲れたみんなの顔に笑顔が戻りました。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-11 23:59 | | Comments(0)

桜~☆

は本当に美しいですねぇ~~☆
日本の桜を見るのは7年ぶりですが、やっぱり私は、桜、大好きです。
田舎の家の庭にも桜が咲いていて、明日離れるのがちょっぴりさみしいです。

でも、栗林公園で咲き始めの桜を見て、
東京でも新宿御苑で満開の桜の大木に囲まれてお花見をして、
(伊勢丹でまい泉のトンカツ弁当を買って。
友人はヴァン・ショを作って来てくれていました~☆)
桜を堪能できました。

カメラのバッテリーが切れて(涙)、友人が撮ってくれた写真を送ってくれたので、桜を~☆

c0186684_23141935.jpg copyright 友人

美しかったなぁ~☆













c0186684_23143865.jpg

イベントではありません。

入り口から、100メートルほど入ったところの芝生でお花見をしている人たちです。
団体ではなく、数人ずつのグループなのですが、青いビニールシートを敷いて、本格的にしている人たちが多かったです。
隣のシートとの間は10センチほど。(笑)

私たちは、道をはさんで反対側の、離れた静かなところに陣取りました。




c0186684_23145163.jpg

別の友人が合流してから、トレンドウォッチング(?)の後に食べたお鮨☆ (一回目の注文)










両親宅にある、いろいろな数値が出る体重計に、年齢や身長を入力して乗ってみたら、
体脂肪率などなどの数値と共に、体内年齢が20歳と出ました!
すご! でもこの体重計、大丈夫かしらん。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-09 23:01 | 日本 | Comments(0)

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

東京では、人やお店の多さ、物の種類の豊富さ、いろんな意味での便利さ、
常に新しいものができていることなどに、すごいなぁ~と思うと共に、
対応できなくなっている自分を感じました。。
長く住んでいたし、大好きな街なんだけどなぁ。。

今回は国立新美術館に行きました。
平日でも人が多くてびっくり。
ルーヴル展(子供をテーマにした部分)が開催されていたからかもしれません。


リヨン在住者としては必須の(?)ボキューズさんのブラッスリ

お昼、友人と11h30頃を狙って行って、数に制限があるという噂の
1500円のランチコースをゲット

鶏のクリーム煮とケーキセット

c0186684_21395167.jpg


鶏は小さかったし、付け合わせの野菜がさみしかったので、写真は撮らず。(笑)

ケーキは日本っぽいかな~と思って撮ってみました。













別の日のお昼に母と、プリフィクスのランチコース 2680円
前菜4種、メイン4種、デザート3種?4種?から選ぶもの。

私が選んだのは、

c0186684_2141353.jpg

サーモンのリエット

c0186684_21412588.jpg













ガンバ海老のリゾット(これは母も同じもの)



c0186684_21415279.jpg

ボキューズさんのスペシャリテの一つ(確か)のワッフル

c0186684_21422718.jpg














でも、前菜とデザートは母と交換となりました。
(母はおいしそうなものを見ると、「そっちがいい☆」というので。。)


感想は、
・おいしい。けど、量がとても少ない。(笑)
・お店の人が慇懃無礼という感じ。(※ちなみに、お客は無礼な人、多し)
・テーブルが小さくて、さらに隣と接近しすぎていて、くつろげない。


http://www.nact.jp/restaurant/01.html

このサイトでは、ゆったりした丸テーブルにクロスがかかっていますが、
夜仕様だと思います。&4人用のテーブル。
昼の2人用の席は、正方形で、水の置き場に困るぐらいの大きさでした。

やはり東京では、客数が多いから、ゆったりした席にはできないのでしょうね。
最初の頃は2時間待ちという噂も聞きましたし。。
それに比べたら並ぶ時間は少なくて改善(??)されていました。


c0186684_2142499.jpg

一階のカフェから見た、ブラッスリです。(笑 この上にブラッスリがあります。)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-08 22:50 | おいしいもの | Comments(4)

栗林公園


地元民なのに、(だから?)物心ついてから行ったことがなかった、栗林公園。
リヨンの友人(フランス人)が行って、「行ったことないの?!」と言われたのも、もう数年前。。

hatsuminaさんが行きたいと言われ、「12月は寒いから、春か秋に帰れる時があったら行こう!」
という話になって、今回ついに行くことができました。

自然美が多くて、ゆったりした気持ちになれる美しい公園でした。
国の特別名勝に指定された庭園の中では広さは日本一だそうです。

http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/index.html

土曜日だったので人の多さを心配したのですが、その心配は無用でした。(さすが香川。笑)


c0186684_5194337.jpg


c0186684_527664.jpg
c0186684_5281250.jpg



























c0186684_5291515.jpg
c0186684_530276.jpg


























大きな鯉が多かったですね~                                           趣がある標識

c0186684_5304556.jpg
c0186684_530355.jpg



























c0186684_5391035.jpgc0186684_5395236.jpg


























桜の奥には、滝が

c0186684_5405011.jpgc0186684_541976.jpg

























立派なソテツ!

c0186684_5413991.jpg
c0186684_542822.jpg


























食事処だけれど、正座して食べなくてはいけないような。。(絶対無理)                   おだんごと鯉

c0186684_5434237.jpg





















c0186684_5442672.jpg























c0186684_546745.jpg
c0186684_5491973.jpg
























c0186684_5521234.jpg

夜のライトアップのために各所に設置されていた、和紙に包まれたライト


← 解説によると、江戸時代には大名が築庭する際には、名木や奇石を贈る風習があったそうで、
これは島津公から贈られたと言われている、朝鮮産の岩だそうです。














c0186684_5523653.jpg




讃岐うどんも忘れずに~☆

栗林公園から徒歩5分
上原屋本店(セルフ)

c0186684_2163090.jpg

http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=73

以前、高松の友人に聞いて、hatsuminaさんにサイトを転送していたら、私は忘れていたのに、ちゃんと保管されていて逆に転送して下さった、お店。
ここのお出汁の味が、グー! 
小さい頃に近所にあった、セルフのおいしい手打ちうどんのお店と同じ味!
(名前も覚えてないし、とうの昔になくなっちゃったのだけど。。涙)

c0186684_2165546.jpg

かけうどん 220円









c0186684_2171469.jpg



プレートに並んでいる天ぷらの中で、たこの天ぷらを選択。
煮込んだたこが柔らかくておいしかった~。100円











もう一件目

c0186684_21112234.jpg

88うどん

http://www.e-komachi.com/web/gurume/detail_31966.html

ここは天ぷらがアツアツでおいしかったけれど、お出汁は私には甘くて、味が濃かった。
でも海老2本に茄子、大葉、きのこの天ぷらつきで680円

hatsuminaさんは、「神戸なら1480円かな~。笑」
後日、両親に栗林公園の写真を見せていて、この写真も見せたら、
「天ぷらがおいしそう。これはいくら?」 「680円」 「高っ」
(え?)
やっぱり、田舎の人相手の商売は大変なのでした。(笑)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-08 01:16 | 日本 | Comments(8)

フライトの食事

パリから関空へのフライト、エールフランス、なんと、ビジネスにアップグレードしてくれました☆
理由不明。 でも、理由なんて、何でもOKです!

うれしかったのは、広い座席はもちろんですが、
食事のレベルが高かったこと。

c0186684_3515450.jpg



















c0186684_3523558.jpg

アペリティフにはシャンパ~ニュ☆

まず、テーブルクロスを敷いてくれます!
カトラリーも、前菜からナイフとフォーク2本ずつ。












メニューメモ:

c0186684_3551535.jpg

オードブル:
鴨フォワグラのテリーヌ 生姜と紅茶の風味、フルーツチャツネ、マーシュ
or
サーモンコンフィのタンバル、野菜のブルノワーズ、マーシュ













c0186684_356691.jpg

メイン:
鴨胸肉のオレンジソース添え、ペスト風味のタリアテッレパスタ、中華風野菜のソテー
or
鮭唐揚げ 銀餡掛け、ご飯、味噌汁
or
本日の特製料理:子羊肉のモロッコ風シチュー



特製チーズ:
フランスのチーズ各種





c0186684_3565819.jpg

デザート:
パリブレスト
or
ホワイトチョコレートとラズベリーのショートブレッドカップ
or
シャーベットとクッキー
or
新鮮なフルーツ










隣の席の日本人と話がはずんで、食前から食後までおしゃべり。
アメリカに20年ぐらいお住まいで、奥様はアメリカ人というビジネスマンでした。
社員教育のお話などなど、とても勉強になりました。
出張で日本やヨーロッパを回られる機会が多いそうで、減らしたいとか。(羨ましい!!)


途中、どこかで泣く子がいて眼が覚めましたが、目をつぶっているだけでも休息になると思って
アイマスクをしていたら、いつの間にか...

スチュワードに起こされて、「朝食取りますか?」と聞かれ、
どうしようかな~、ジュースだけもらおうかな~と身体を起こしたら、
「オムレツとアイスクリームどちらがいいですか?」と聞かれて、
「アイスクリームお願いしますっ!」と言ったら、
間があって、
「ライスプディング。。」と笑われました。
そうだわ。フランス人なんだから、アイスクリームとは言わないんだわ。(笑)
ねぼけてたので~。。

c0186684_3573880.jpg

メイン:
オムレツ、チャイプ入りリコッタチーズクリームソース
チェリートマト
or
ライスプディング、フルーツサラダ、ストロベリークーリ

ベークドカラメルアップル、ラズベリークーリ
シリアルヨーグルト、パン、ペストリーなど

おいしかったです。
ライスプディングは半分でギブアップ。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-06 20:12 | おいしいもの | Comments(0)

田舎に戻って

東京での母のアテンドの用事が終わり(疲れた~)、
6日間のネットなし生活(!)を終えて田舎に戻ってきたら、
早速パソコンの前に座っています。(笑)
パソコンが少し遅めとはいえ普通に動くようになって、
メールやネットサーフィンができるようになってうれしいです。

今回は、母と私の性格の違いがとてもよくわかりました。
さみしくて2時間でも一人でいることができない母と、
一人の時間がないとストレスが溜まってイライラしてしまう私。
母娘でも違うものです。
思いつきで行動するという、似ている部分もあるのですが。(笑)

東京では久しぶりの友人たちとも会えて、また友人が知り合いを
紹介してくれた(!)りして、新しい人とも知り合えて楽しかったです。
東京は本当に人が多いし、常に動いているし、行く度に変わっているし、すごい街です。


東京駅でのエピソード
先に田舎に戻る母を新幹線に乗せて、階段を降りようとしたら、
大きなスーツケースを持った外国人女性が。
ダンナさまらしき人が下から取りに来て降り始めたので、追いかけて
「エレベーターがありますよ~」と言ったのですが、もう降り始めたからいいと。
無事降りて、お互い微笑んで離れたらグループの人がフランス語を話していたので、
思わず話しかけたらその内一人がリヨンの郊外の人でした。(!)
そこで雑談始まる。(笑)

グループの中で唯一(笑)冷静な人が、「6人乗りタクシーを予約したい」というので、
駅員さんに聞いてタクシー乗り場まで案内して、でも大型は前日までの予約が必要で、
結局タクシー2台に分乗ということになったので、2台目用に行き先メモを日本語で書いてあげたら、
「すばらしいホスピタリティだ」と感動され、
「リヨンではこのようなホスピタリティには遭遇できないでしょう!(笑)」

やっぱり世話好きは日本人の特性かなぁ~。 フランスでも親切な人もいるけどねぇ~。
しばらくしゃべって、一人と名刺交換。アミアン在住。
「アミアンに来る時は連絡してね~☆」
「私はガイドをしてるから、街の案内をするから連絡してね~☆」
「シャポネー?では家に泊まってね~☆」
いやいや、フランス人の人懐っこさの方がすごいです。

京都に行かれていたそうで、「すばらしかった!」と感動しているのを見て、
私も京都に行きたくなったのでありました。(遠い目)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-04-06 18:01 | 日常 | Comments(4)

ブログ しばらくお休みします

明後日の朝から日本に戻りますので、しばらくブログをお休みします。
今回はパソコンを持参しませんので、更新はリヨンに戻って、4月中旬頃になる予定です。

みなさま、春をお楽しみください~☆

c0186684_15553163.jpg


セレスタン劇場前の木蓮(le magnolia マニョリア)です。
広場の両側に木蓮が植えられていて、大好きな場所です。 白木蓮は開きすぎ、紅木蓮はつぼみでした。
もう少ししたら紅木蓮が美しくなるのでしょうね~


日本の週間天気予報を見て、寒さが戻ったリヨンと同じぐらいなのでびっくりしました。
でもすぐ暖かくなるのかなぁ。 服はちょっと考えものです。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-23 07:53 | 日常 | Comments(8)

ワインは身体にいい?

ワインの消費に関しては、私の飲み方が一番健康にいいみたいです。(笑)

先日の「ワイン1杯でもガンに関連がある」という調査結果の数日後に出ていた別の調査結果。
「赤ワインは食事と共に飲むと、いくつかの病気の予防になると共に、
ガンのリスクも減る。」というものです。
ただ、「食事と共に」というのと、「野菜をたっぷり摂る」という要件があるようです。

http://www.lemonde.fr/opinions/article/2009/03/21/deux-verres-de-vin-rouge-n-augmentent-pas-les-risques-de-cancer-par-david-servan-schreiber-richard-beliveau-et-michel-de-lorgeril_1170905_3232.html


食事の時間は短いほどうれしい昨今ではありますが、昨日のお昼はトマトソースを手作り。
慌しい時にこそ落ち着いて手作り☆
なんて、殊勝なことを思ったわけでは全くなくて、
トマトを食べきらなくてはいけない! のでした。

c0186684_1548295.jpg

パスタは、トマトソースを煮込むため、(笑)
在庫の中で茹で時間が一番長い Pipe rigate

ベーコン、エシャロット、縮みキャベツです






c0186684_1549023.jpg

夜はもちろん(?)簡単なものに頼りました。

ソーセージを解凍して(というか冷凍室から冷蔵室に移してただけだけど。。)
ソテーして焼き色をつけてから、先日の(出来合いの)レンズ豆の煮込みを温めるところに
放り込んでクツクツ。

お供はマッシュポテトです。温めたミルクを混ぜるだけの(☆)
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-23 07:30 | 食べもの系 | Comments(0)

風が強い。。

空は青かった!

c0186684_15504519.jpg


彫刻も気持ち良さそう。

けど、風が強くて、さぶかった。




















c0186684_15512459.jpg

リヨン市庁舎です。

構図を変えようかと思いましたが、風が強かったので、次回に。(笑)

風が強いと、自分の身体が動くので、なかなかきれいに撮れませんね。





この強風の中、市庁舎前のテロー広場はカフェのテラスに人がぎっしりで、
みんなビールを片手に談笑中でした。

日向とは言え、寒くないのかな~











昨日、晩ごはん食べながらbibliothèque médicis をつけたら、最近本を出版した、元首相、ボルドー市長の
アラン・ジュペ氏でした。
普段は、本に関してテーマが設定され、3~4人のゲストで意見交換というのが多い番組です。
今回はゲストは一人で、一対一。

アラン・ジュペ氏の回答を聞いていると、
正統派の政治家よね~。
昔はこういうエリートたちが政治をしてたのよね~。
と感じました。(昔になってる。笑)


少しでも時間が欲しい時に限って、時間がかかることが発生する!
マーフィーの法則。(ちがう)

木曜あんなに寝たのに、朝眠たくて、ラジオ体操2回で目を覚ましているこの頃です。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-22 07:32 | 日常 | Comments(2)

Le printemps au Salon

もう一週間経ってしまいましたが、先週の土曜日に行った展覧会

リヨンでは、アマチュアの展覧会や詩の朗読会、コンサートなどは無料ですることが多いです。
小さな会場でひっそり、簡単なパンフレットで開催される手作りイベントの多いこと。

でもこれは、アソシエーションがあって、アーティストとして登録しているメンバーも多いようで、
立派な会場で開かれていたものです。

市民向け冊子(広報誌?)で発見して、ちょうど友人と会う予定だったので、誘ってみました。

c0186684_169921.jpg


これはサイドの展示スペースで、隣のメインの会場は、広さ3倍ぐらいありました。

ミニ掲載記事によると、Société lyonnaise des Beaux-arts 主催の122回目の展覧会で、
130人のアーティストの手による、400点の作品が展示されているそうです。


22日(日)まで
10h-13h, 14h30-18h30
Palais de Bondy
ソーヌ沿いの、St Paul 駅の近くの劇場です。
きれいな建物ですが、写真撮るのを忘れました。。
[PR]
# by lyonnaise | 2009-03-21 08:03 | 美術・文化 | Comments(0)